MENU CLOSE

越谷市、さいたま市、春日部市の外壁塗装・屋根塗装のことならジャパンテック(プロタイムズ越谷店)

現場ブログ - 杉戸町 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 地域別情報 > 杉戸町

杉戸町の記事一覧

アパートやマンションの屋根塗装を高機能に!遮熱と断熱の違い

アパートやマンションの屋根塗装を高機能に!遮熱と断熱の違い

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! アパートやマンションの屋根塗装を検討中の皆様!遮熱塗料や断熱塗料の効果をご存じですか?どちらも様々なメリットがあるため、とてもオススメです。 今回のお役立ちコラムでは遮熱と断熱の違い、遮熱塗料や断熱塗料を使うメリットとデメリットなどを詳しく解説しますので、気になっている方は参考にしてみてください! ▼合わせて読みたい▼ 【春日部市】マンションにひび割れが!外壁塗装の必要性や補修費用について 遮熱と断熱の違い 遮熱塗料は太陽光による熱などを反射し、建材が熱くなるのを低減させます。建材から室内に伝わる熱も少なくなるため、真夏の暑い時期も比較的涼しく過ごせるようになるでしょう。 一方で断熱塗料は室内の熱を室外に逃がさないようにするもので、冬の寒い時期でも比較的暖かく過ごせるようになります。また塗装面の温度が上昇しにくいため、夏も比較的涼しく過ごせるでしょう。 (断熱塗料は夏も冬も過ごしやすい機能を持ちますが、遮熱塗料に断熱効果はないため、遮熱塗料の場合は夏が過ごしやすさに特化しているといえるでしょう) 屋根塗装に遮熱塗料を使うメリットとデメリット まずは屋根塗装に遮熱塗料を使うメリットとデメリットを詳しく解説しますので、参考にしてみてください。 遮熱塗料のメリット 遮熱塗料で屋根を塗装した場合、屋根の温度が上昇しにくくなり、室内の温度も2℃から3℃ほど下がると言われています。室内の温度が下がれば快適に過ごせるだけでなく、空調代の節約にもつながるでしょう。 空調代のうち1割から2割ほど節約できると言われているため、例えば空調代に10000円かかっているのであれば、月に1000円から2000円ほど節約できます。 入居者様の中には空調を使わない方もいるでしょうが、遮熱塗料を使うことでいくらかの熱中症対策にもなるでしょう。遮熱塗料さえ使えば熱中症が起こらないとまでは言いませんが、2℃から3℃下がるだけでもかなり涼しく、過ごしやすいはずです。 また、屋根材に熱が籠もりにくくなることで、屋根材の劣化を緩やかにする効果もあります。遮熱塗料自体の耐用年数も長く、長い目でみるとかなりメリットが多いでしょう。 入居希望者様に対して、屋根に遮熱塗料を使っているとアピールするのも1つの手です。空調代の節約効果を考えれば得だと感じる方も多いでしょう。 ちなみに、遮熱塗料の効果は塗料の種類や色によっても変わります。色に関しては白に近い色の方が遮熱効果を発揮しやすいためオススメです! 遮熱塗料のデメリット 一般の塗料に比べると若干費用が高いことと、塗装した面が汚れると遮熱効果が薄れてしまう点に注意してください。汚れに関しては、定期的に清掃するのも手ですが、汚れにくい遮熱塗料を使うことで手間を省くことも可能です。 ▼合わせて読みたい▼ ジャパンテックが語る、プラチナリファイン2000Si-IRで実現する理想の家 屋根塗装に断熱塗料を使うメリットとデメリット 続いて、屋根塗装に断熱塗料を使うメリットとデメリットを詳しく解説します。 断熱塗料のメリット 断熱塗料も遮熱塗料と同様に屋根の温度が上昇しにくくなり、室内の温度も2℃から3℃ほど下がると言われています。空調代を節約できる点や熱中症対策になる点、屋根材の劣化を緩やかにする点や、耐用年数が長い点も同じです。 断熱塗料は温度上昇を防ぐだけでなく、室内の熱を逃がさない効果もあるため、冬も比較的暖かく過ごせるのが大きな違いと言えるでしょう。 断熱塗料のデメリット 断熱塗料は、遮熱塗料よりもさらに費用が高くなりがちです。また、屋根裏に断熱材が入っている場合もあまり効果を感じられないでしょう。 アパートやマンションに遮熱塗料や断熱塗料を使うメリット アパートやマンションに遮熱塗料や断熱塗料を使うメリットについても紹介します。 過ごしやすく光熱費も抑えられるため、価値を感じてもらえる 遮熱塗料や断熱塗料を使っているとアピールすれば、「夏でも涼しく過ごせる」「光熱費を節約できる」などの付加価値が生まれます。入居率に影響する可能性も大きいため、大きな価値が生まれると言えるでしょう。 どうせ塗装をするなら、高機能な塗料を選んだ方がお得 遮熱塗料や断熱塗料はその他の塗料より高価な塗料ですが、耐用年数も長いため、長い目でみるとかなりお得です。 屋根塗装において、使う塗料によって塗料代は変化しますが、足場代や人件費にはほとんど変化がないため、耐用年数が長い塗料を使った方が経費削減につながります。 さらに様々な機能が加えられる点を考えると、どうせ屋根塗装をするなら遮熱塗料や断熱塗料を使った方が、メリットが多いと言えるでしょう。 屋根の劣化対策になり、建物が長持ちする 屋根材は太陽熱によっても劣化がすすむため、遮熱塗料や断熱塗料を使うことで屋根の劣化対策になります。屋根材の交換よりは屋根塗装の方が費用を抑えられるでしょう。また屋根の劣化対策は、アパートやマンションの価値を維持することにもつながります。 アパートやマンションの屋根塗装にかかる費用を抑える方法 アパートやマンションの屋根塗装にかかる費用を抑える方法を3つ紹介しますので、少しでも費用を抑えたい方は参考にしてみてください! ▼合わせて読みたい▼ 【宮代町】外壁塗装の費用相場は?コスパのよい塗料を地元密着型塗装業者がくわしく解説! 複数の業者に見積りを出す 屋根塗装にかかる費用は屋根の面積や状態、アパートやマンションの高さ、使う塗料によって大きく変化します。そのため見積りを依頼しないことには正確な費用がわかりません。 1社だけに見積りを依頼した場合、適正価格であるかの判断も難しくなるため、複数の業者に見積りを出し、相場を知る必要があります。 各業者の見積額が似通っているなら、相場がすぐにわかりますが、バラバラで差が激しい場合はさらに数社に見積りを依頼して、相場を調べましょう。 1つ注意しておきたいのは「見積りが安い=お得な業者」とはかぎらない点です。見積りが極端に安い場合、他の業者よりもいくつかの手順を省いているか、他の業者よりもグレードの低い塗料で見積もっている可能性があるでしょう。 なぜ安いのか、なぜ高いのかを必ず確認し、本当に得だと思える業者や信頼できる業者を選ぶことをオススメします。 複数の業者に見積りを出しつつ「他の業者にも見積り依頼をしているから、返事は少し待って欲しい」と伝えるのも1つの手です。 競争が生まれれば、各業者の特徴やメリットをアピールするはずですから、各業者の差がわかりやすくなります。 地元に密着した業者に直接依頼する 地元に密着した業者に直接依頼すると、仲介手数料が発生しないため、費用を抑えられるでしょう。仲介手数料は工事金額のだいたい15%から20%ほどと言われているため、仮に直接依頼であれば100万円で済む工事も、仲介手数料が発生すると115万円から120万円ほどになってしまいます。 あえて仲介手数料をはらうメリットはほとんどないため、できるだけ地元に密着した業者を選び、直接依頼するようにしましょう。 ▼合わせて読みたい▼ 外壁塗装の会社の選び方|優良塗装業者の特徴を教えて 屋根塗装と外壁塗装を同時に行う 屋根塗装を行う場合、足場を組み上げる必要があり、足場代が発生します。足場設置は全体費用の2割ほどをしめる大がかりな工事ですが、屋根塗装で設置した足場は外壁塗装にも使えるため、足場代が1回分浮くでしょう。 仮に足場代が20万円であるなら、屋根塗装と外壁塗装を同時に行った方が20万円分、費用を削減できます。さらに屋根塗装と外壁塗装のサイクルを合わせることで、次回も同じタイミングで塗装しやすくなるため、長い目でみるとかなり費用を削減できるでしょう。 1度にまとまったお金が必要になる点がデメリットと言えますが、足場代を考えると屋根塗装と外壁塗装を同時に行うことをオススメします。 ジャパンテックで未来の住まいを考えてみませんか? アパートやマンションの屋根塗装を検討する際、遮熱塗料と断熱塗料は非常に有効な選択肢です。これらの高機能塗料を使うことで、夏は涼しく、冬は暖かく、一年中快適な居住空間を保つことが可能になります。さらに、空調代の節約や屋根材の劣化防止にも寄与し、長期的には大きなコスト削減につながります。 遮熱塗料と断熱塗料は、それぞれが持つ特性を理解し、自らの建物や居住者のニーズに最適なものを選ぶことが重要です。たとえ初期投資が高めであっても、その効果と耐久性を考えれば、結果的には経済的なメリットが期待できるでしょう。また、塗料の選択だけでなく、施工業者の選定にも注意を払い、複数の見積もりを比較検討することが望ましいです。 ご自宅や管理している建物の屋根塗装について、もっと知りたい情報や具体的な相談があれば、ぜひ当社ジャパンテックにお問い合わせください。専門のスタッフが一つ一つ丁寧にご説明し、最適な塗装計画をご提案いたします。問い合わせフォーム、メール、またはお電話でのご相談、さらにはショールームへのご来店も大歓迎です。ジャパンテックでは、あなたの大切な投資を最大限に活かすお手伝いをいたします。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックのショールーム ジャパンテックの施工事例 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.06.16(Sun)

詳しくはこちら

節電アパート・マンション地域別情報工事について屋根塗装南越谷杉戸町さいたま市宮代町春日部市越谷市三郷市吉川市松伏町その他地域

【杉戸町】アパートやマンションの屋根塗装をするなら、外装劣化診断士に点検してもらおう!

【杉戸町】アパートやマンションの屋根塗装をするなら、外装劣化診断士に点検してもらおう!

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 杉戸町でアパートやマンションを所有している皆様、屋根塗装や外壁塗装の必要性を感じていませんか? 特に多くの住民が住むアパートやマンションといった建物では、外装の劣化が進行すると安全性や住環境に悪影響を及ぼす可能性があります。適切なメンテナンスを施すことで建物の寿命を延ばし、資産価値を維持することができます。 しかし、どの程度劣化しているのか、すぐにメンテナンスをする必要があるのかを判断するのは専門的な知識が必要です。 そこで、頼りになるのが「外装劣化診断士」です。外装劣化診断士は、屋根や外壁の状態を正確に評価し、最適なメンテナンス方法を提案する専門家です。 今回のお役立ちコラムでは、外装劣化診断士の役割や資格について詳しく解説し、屋根塗装の重要性とそのメリットについてお伝えします。また、外壁塗装や屋根塗装の種類、選び方についても詳しく説明しますので、ぜひ最後までお読みいただき、杉戸町でのアパートやマンションのメンテナンスに役立ててください。 メンテナンスの費用を抑えるためには、早めの対応が鍵です。外装劣化診断士による診断を受けることで、適切な時期に適切なメンテナンスを行うことが可能になります。これにより、大規模な修繕を避けることができ、長期的なコスト削減につながります。杉戸町でのアパートやマンションの屋根塗装、外壁塗装を検討中の方は、ぜひこのコラムを参考にして、信頼できる業者選びのポイントを押さえてください。 ▼合わせて読みたい▼ 【杉戸町】外壁塗装で失敗しない!塗装業者選びのコツ アパートやマンションの屋根や外壁は有資格者に診断してもらうと安心 アパートやマンションの補修費用は高額なので、慎重になるのは当然のことでしょう。劣化具合が気になった時に頼りになる外装劣化診断士や雨漏り鑑定士とは何なのかを、詳しく説明します。 外装劣化診断士 外装劣化診断士は、一般社団法人住宅保全推進協会が認定する資格です。合格するには住宅の維持管理の重要性や外装の材料とメンテナンス方法、住宅工法の種類と特徴や外装にかかわる建物の主要構造などの知識が必要で、資格名の通り外装方法や劣化診断力も求められます。 雨漏り鑑定士 雨漏り鑑定士は、一般社団法人雨漏り鑑定士協会が認定する資格です。雨漏りはプロでも正確な原因を特定するのが難しいといわれています。ですが雨漏り鑑定士ならばアパートやマンションの状態を把握し、適切な診断が可能です。 たとえば雨漏りの原因が目立つ部分の破損ならばわかりやすいですが、雨水の浸入場所と雨漏りが発生している場所が離れている場合も多く、目視だけでは特定できないことが多々あります。 雨漏り鑑定士は状況に応じて様々な方法で鑑定を行うため、彼らなら原因を特定できるでしょう。診断方法は雨漏り鑑定士によって違いますが、散水して雨漏りを再現しながら確認したり、赤外線サーモグラフィーを使って表面温度の違いで雨漏り箇所を測定したり、ドローンを使って確認します。 その他の屋根塗装で頼りになる資格 その他の頼りになる資格を2つ紹介します。どちらの資格も屋根塗装では無視できない重要な技術を持つため、依頼する業者に在籍しているか確認しましょう。 1級塗装技能士 塗装技能士は塗装技術を認定する国家資格です。1級・2級・3級とあり、高い級であるほど豊富な実務経験と知識を求められます。資格名の通り、塗装に関する技術を求められる資格ですが、1級塗装技能士に依頼したからといって塗装の費用が変わることはありません。 そのため、できるだけ1級塗装技能士に屋根塗装してもらった方が得です。少なくとも1級塗装技能士が1人もいないような塗装業者は実績や経験が不安なのでオススメしません。 石綿作業主任者 石綿作業主任者は、石綿(アスベスト)を扱う現場に配置しなければならない国家資格です。古い屋根材には石綿が含まれていることも多々あり、杉戸町でも多くの屋根にいまだ石綿が含まれています。 このような屋根を撤去し、新しい屋根材に吹き替えるには石綿作業主任者が必要です。仮に石綿作業主任者がいない場合、その業者は石綿が含まれた屋根を撤去できません。 資格以外で優良な業者・職人か判断するポイント 資格以外にも優良な業者・職人か判断するポイントがいくつかあります。その中でも特に重要で判断しやすいポイントを2つ紹介しますので参考にしてみてください。 ホームページがあり、施工事例が写真付きで掲載されているか 現在、多くの塗装業者はホームページを持っており、ホームページ内でこれまでの施工実績やアフターサービス、職人の資格(外装劣化診断士など)を公開しています。 施工実績に関する情報が数字だけなら真実かどうか確認するのは難しいですが、施工前や施工後などの写真付きで公開しているなら、説得力があるでしょう。施工内容を細かく公開しているのであれば、それだけ施工に自信がある証拠でもあるため、大きな判断材料となります。 ホームページがない業者や施工実績を公開していない業者を選んではいけないとまではいいませんが、判断材料が少ないため、入念にリサーチする必要性が出てくるでしょう。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックの施工事例 Googleの口コミなどの評価が高いか 施工実績が豊富な塗装業者は、Googleの口コミ数も多いため、実際に利用した杉戸町民の感想や評価を知ることが可能です。1件や2件の口コミだと判断は難しいですが、100件を超える口コミがあり、総合的にみて高評価であるならかなり信頼できるでしょう。 屋上があるかないかで補修方法が違う 屋上がある場合とない場合では、補修方法が全く違うことを覚えておきましょう。 屋上がない場合は構造的には戸建てと大きな違いはなく、屋根の骨組みの上に野地板があり、その上に防水シートと屋根材を取り付けることで耐久力と防水性を保っています。屋根材が傷んでおらず塗膜だけが劣化しているなら、部分的な補修と屋根塗装で済むでしょう。 一方で屋上がある場合は、屋根塗装ではなく防水工事を行います。三角屋根の戸建てなどとは防水に対する考え方や構造がことなり、工事内容も全く違うことを覚えておきましょう。 屋根塗装に最適な塗料の種類と選び方 塗料の名前 耐用年数 アクリル塗料 3〜8年 ウレタン塗料 5〜10年 シリコン塗料 7〜15年 ラジカル塗料 8〜16年 フッ素塗料 12〜20年 光触媒塗料 10〜20年 セラミック塗料 10〜25年 無機塗料 10〜25年   屋根塗装に使われる塗料は種類によって耐用年数や機能が異なります。杉戸町の一般的な戸建てではシリコン塗料の採用率が高いですが、マンションやアパートの場合はフッ素塗料や無機塗料がオススメです。 フッ素塗料や無機塗料は耐用年数が長い塗料の代表格で、場合によっては20年以上機能を維持します。塗料代はシリコン塗料より高くなりますが、足場代や人件費は同じであるため、長い目でみるとフッ素塗料や無機塗料の方が経費を抑えられるでしょう。 ▼合わせて読みたい▼ 塗料とは?ペンキとの違い、外壁塗装に最適な塗料の選び方を解説! 屋上防水工事の種類と選び方 屋上防水工事の主な方法を4つ紹介します。いずれも耐用年数と費用などに違いがあるため、予算と相談して選びましょう。 ウレタン防水 ウレタン防水は比較的安く行える屋上防水工事です。ダクトや室外機が複数ある場合や、複雑な形状の屋上でも対応しやすく、騒音もあまりありません。杉戸町における平均的な相場は1㎡あたり4,000〜6,500円ほどで、耐用年数は5年から10年ほどです。 FRP防水 FRP防水とは、耐久性や防水性に優れた繊維強化プラスチック(FRP)を使って防水処理を施します。耐用年数は10〜15年ほどで、歩行前提の屋上に用いられます。杉戸町における平均的な相場は1㎡あたり5,000〜7,000円ほどです。 シート防水(ゴムシート/塩ビシート) シート防水はウレタン防水のように塗るタイプの工事ではなく、シートを貼って防水処理を施します。作業が早いため広い屋上に向いていますが、ゴムシートか塩ビシートか、厚みがどれくらいかで耐用年数や費用が変わるため注意してください。 ゴムシートの耐用年数は10年から15年、厚みは1.2~2.0mm程度となります。杉戸町における平均的な相場は1㎡あたり2,500〜7,000円ほどです。厚みがあるほど高耐久で高価になります。 塩ビシートの場合は耐用年数が10年から20年、厚みは1.5~2.5mm程度です。費用は1㎡あたり3,500〜7,500円ほどとなるでしょう。やはり厚みがあるほど高耐久で高価になります。 シート防水は手軽であるゆえに人気がある一方で、複雑な形状の屋根や凹凸が激しい場合は向いていません。 アスファルト防水 アスファルト防水では、防水シートにアスファルトを染みこませて貼り付けます。層が分厚く高耐久で防水性にも優れていますが、アスファルトが重いため建物に負荷がかかる点には注意が必要です。 そのため、大きなマンションやアパートでは採用されますが、小規模のマンションやアパートではあまり採用されません。杉戸町における平均的な相場は1㎡あたり5,500〜8,000円ほどで、耐用年数は15年から20年です。 アスファルトを重ね続けると負荷がかかる一方なので、劣化した場合は撤去が必要となり、費用も高くなりがちな点にも注意してください。 杉戸町での屋根塗装はジャパンテックにお任せください! 今回のお役立ちコラムでは、杉戸町でアパートやマンションの屋根塗装を検討されている方々に向けて、外装劣化診断士や雨漏り鑑定士の重要性、適切な業者選びのポイント、そして塗料の種類や防水工事の選び方について詳しく解説しました。 屋根や外壁のメンテナンスは早めに行うことで、長期的なコスト削減につながりますが、適切な判断と施工が求められます。外装劣化診断士や雨漏り鑑定士の資格を持つ専門家に依頼することで、信頼性の高い診断と施工を受けることができるため、非常に安心です。 また、塗料の種類や屋上防水工事の選び方についてもご紹介しました。各塗料の特性や耐用年数を理解し、予算に合った最適な選択をすることが重要です。優良な業者を選ぶためには、施工事例の公開や口コミ評価も参考にすることをおすすめします。 ジャパンテックでは、有資格者が在籍し、豊富な経験と実績を持っています。屋根塗装や防水工事の専門知識を活かし、最適なメンテナンスプランを提案いたします。お客様の大切な資産を守るため、ぜひ私たちにお任せください。 お問い合わせはお問い合わせフォームからのご連絡、メール、電話でのご相談、またはショールームへのご来店をお待ちしております。お客様のニーズに合わせた最適なリフォーム工事を提供するジャパンテックにぜひご相談ください。今すぐお問い合わせいただき、安心・安全な住まいを手に入れましょう。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックのショールーム ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.05.22(Wed)

詳しくはこちら

アパート・マンション外壁塗装杉戸町外装劣化診断

杉戸町の建物は雨漏りの無料診断をして長く住み継ごう

杉戸町の建物は雨漏りの無料診断をして長く住み継ごう

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 建物の健全な状態を維持し、長期間にわたってその価値を保つためには、定期的な点検が不可欠です。建物の構造を脅かす雨漏りは、早期発見と適切な対応が重要で、今回のお役立ちコラムでは杉戸町にお住まいのあなたへ向けて、雨漏りの無料診断サービスとその重要性についてお話しします。以下の点に注目し、建物の持続的な健康を実現しましょう。 雨漏り診断の重要性:雨漏りが建物に与える影響と、定期的な診断の必要性。 無料診断のメリット:費用の心配なく利用できる無料診断の提供と、それによるトラブルの早期発見。 雨漏りによるリスクとその対策:構造的な損傷、カビの発生、シロアリのリスクなど、雨漏りが引き起こすさまざまな問題とその予防策。 あなたが今回のお役立ちコラムを読むことによって得られるものは計り知れません。具体的には、建物の寿命を延ばし、後世に安心して受け継ぐための知識と手段を得られます。さらに、定期的な無料診断を利用することで、高額な修繕費用の発生を防ぎ、常に安全で快適な生活空間を保つことができます。 ぜひ、積極的に無料診断をご利用いただき、貴重な建物を長く保護し続けてください。 雨漏りの危険性 雨漏りは、建物を確実に破壊していく重大なトラブルです。雨漏りが表面化する前に、できる限り早く対処をしていくようにしましょう。ちょっとしたトラブルが雨漏りの原因になることもあるため、把握できるトラブルは重症化する前に対策していくことをおすすめします。 では、雨漏りによってどんな問題が発生するかを考えてみましょう。 雨漏りで引き起こされる問題①|柱の劣化 雨漏りが発生すると、多くの木造建築の場合「柱が劣化」していきます。構造躯体は一般的に、通気性の良い状態で維持される必要があり、ある程度の湿気を含んでもしっかりと乾燥した状態を維持できるのです。 しかし、雨漏りが発生してしまうと、柱を伝って雨水が流れてしまうのです。この時、雨水を吸ってしまった柱が腐食してしまうため、建物の寿命が一気に短くなってしまいます。 雨漏りが発生したからといって、瞬間的に劣化が進むわけではありません。時間が経つにつれて、問題が深刻化してしまうのです。 柱が劣化すると、建物が軋み出したり、歪みが発生してしまいます。その結果、外壁に日々が入ったり、窓枠が歪んで開閉しづらいというような問題が表面化してしまうのです。 雨漏りで引き起こされる問題②|クロスの水濡れ 雨漏りが発生した場所は、クロスが水で濡れてしまいます。天井から雨漏りした場合、水漏れしている部分のクロスは水浸しになり、天井や壁も水を吸い込んでしまうので、腐食を進めていくのです。 クロスが水に濡れると、糊が溶け出してしまいシミになります。また、付着している汚れが染み込むことで、黄色っぽいシミが発生してしまうのです。とても汚くなってしまうので、張り替えが必要になるでしょう。 その際、しっかりと雨漏りを治しておかなければ、同じ状況が再度発生してしまうのです。 雨漏りで引き起こされる問題③|カビの発生 雨漏りの経路では、カビが発生してしまいます。屋根裏や壁の裏側では、汚れや埃が水分を含むことで、綿毛のようなカビが大量で発生してしまうことも少なくありません。柱も、吸い込んだ水分によってカビが発生しやすい状態になります。 これらは室内に影響を及ぼしづらいカビなので、気づかずに侵食し続けるでしょう。住民が気づくのは、クロスに付着する黒カビです。点々と黒カビが発生することで気づきますが、多くの場合結露が原因でカビが発生したと勘違いします。 雨漏りでカビが発生している場合、クロスの裏側にびっしりと黒かびが発生してしまいます。水分と糊は、カビが発生する最高の環境です。クロスの裏側で大量発生したカビは、住民の健康被害をもたらします。 もし、クロスが浮いているような場所がある場合は、早い段階で対処しなければ危険です。 雨漏りで引き起こされる問題③|シロアリの発生 水分を含んだ柱というのは、シロアリにとって最高の餌場になります。巣を作りやすくなるため、雨漏りが発生している家はシロアリが出てもおかしくないのです。シロアリの被害が深刻化すると、最悪の場合「家が倒壊」します。 雨漏り診断で天井裏などを確認すると、シロアリの羽根がびっしりと床部分に落ちているという状況を目にしますが、対処が遅れてしまうと建て替えが必要になってしまうので、早めに雨漏りは直しておくようにしましょう。 雨漏りで引き起こされる問題④|家具・家電の汚損 雨漏りが発生すると、家具が水で濡れて壊れるということも考えなければなりません。電化製品は確実に水没してしまうでしょう。皮革製品はシミになったり、布製品も退色する恐れがあります。 そして、最悪な場合「火災」の危険性があるのです。 電気プラグに雨漏りが落ちてしまった場合、そこから漏電するケースが多いです。一般的にはブレーカが落ちて火災を逃れられるのですが、ブレーカーが落ちる前に火花が飛び散ってしまうと、埃に引火して火災が発生するのです。 雨漏りを放置する危険性は、建物を火災で失うだけでなく、もしかすると住民の命が危険だということを覚えておきましょう。 雨漏りでやってはいけないこと 雨漏りが発生した場合、住民自身がやってはいけない行動があります。意外と自分で対処してしまおうとする方が多いため、後から修繕に入った際にての施しようがなくなっていることがあるのです。 雨漏りを確実に治すためにも、自分でやってはいけないことをしっかりと理解しておいてください。 雨漏りでやってはいけないこと①|水を止めてはいけない 雨漏りが発生すると、一時的にその雨漏りを止めようとする方が非常に多いです。水さえ止まってくれれば、今は問題が解消すると考えてしまうため、水漏れ箇所にシーリング材を打ち込んだり、雨漏り箇所を特定して防水シールを貼ってしまうという対処をしてしまうのです。 しかし、この行動が「建物を壊す」という考えには及びません。 実は、雨漏りは「水が出ている状態」が一番被害が少ない状態なのです。もちろん、家具が水に濡れないように移動する必要はあります。しかし、水が漏れてくれているということは、雨漏り箇所が「終点」ということになるのです。 水が抜けてくれれば、それ以上に被害が広がることはありません。入り口から出口までが確定していれば、後日修繕するのは「入り口から出口まで」で済むのです。 しかし、出口を塞いでしまった場合、水が抜けられる場所がなくなってしまうので、他の出口を探して水は流れていきます。すると、目が届かない場所で新たな水漏れが発生している可能性が非常に高く、もし出口がない状態だった場合「構造躯体のどこかで水溜まりになっている」ことになるのです。 見えない部分で出口を作られてしまった場合、雨漏りの経路を特定するのが非常に困難になります。また、水たまりになって残ってしまうようであれば、確実に建物は劣化していくでしょう。 雨漏りが発生した場合は、水を止めるのではなく「受け止める」ということを徹底してください。バケツやタライなど、水を受け止めて対処してください。 雨漏りでやってはいけないこと②|釘で板を張る 雨漏りの入り口がわかった場合、外壁等に釘で板を張り付ければ、水が入ることを抑えることができます。実際、一時的に雨漏りは止められるでしょう。しかし、その後修繕する範囲は通常の雨漏り対策よりも広範囲で高額になってしまうということを覚えておきましょう。 釘で打ち付けるということは、外壁に穴が空くということになります。つまり、そこが雨漏りの入り口になるということです。これは、外壁を作り直さなければならなくなる可能性があるため、壁1面全てを修繕することになります。 雨漏りでやってはいけないこと③|屋根に登る 屋根からの雨漏りだとわかっていても、雨漏り中に屋根に登るのは絶対にやめてください。シートを張ろうと屋根に登ったために、落下して怪我を負ったというニュースが被災時に非常に多いです。 もし、屋根に問題が発生しているとわかった時は、すぐに業者を呼びましょう。普段から屋根に登り慣れている職人であっても、とても危険な状況です。しかし、数人体制で命綱をつけて的確に作業するというノウハウを持った人間が対処した方が、確実に安全です。 雨漏りしないためにも無料診断を受けよう 雨漏りを未然に防ぐためにも、定期的な雨漏り診断を受診することをおすすめしています。しかし、雨漏り診断を有料で行っている業者に頼んでしまうと、問題がなかった場合にも費用が発生してしまうので、気軽に依頼することができません。 そんな時は、弊社まで無料の雨漏り診断をご依頼ください。定期的に無料診断を受けることで、雨漏りが発生する前に問題を解決していくことができるでしょう ジャパンテックと共に未来へ安心を|無料診断で守るあなたの家 今回のお役立ちコラムを通じて、雨漏りの無料診断の重要性とそのメリットについて理解を深めていただけたと思います。 定期的な診断は、雨漏りによる予期せぬトラブルを未然に防ぎ、建物の価値を長期にわたって保持するための最も効果的な手段です。杉戸町にお住まいのあなたの貴重な住まいを、未来へと安心して受け継ぐためにも、今すぐ行動を起こしましょう。 ご自宅の状態が気になる方、具体的な診断を希望する方は、ぜひ私たち「ジャパンテック」にお任せください。 お問い合わせは、公式ウェブサイトの問い合わせフォーム、メール、またはお電話で受け付けております。さらに、実際に私たちのサービスを体験したい方は、ショールームへの来店も大歓迎です。専門スタッフが一つ一つの疑問に丁寧にお答えし、最適なソリューションをご提案いたします。 あなたからのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ちしております! ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.04.29(Mon)

詳しくはこちら

地域別情報○○の選び方杉戸町無料診断雨漏り補修雨漏り診断

【2024】杉戸町の外壁塗装を安く!補助金や助成金はある?

【2024】杉戸町の外壁塗装を安く!補助金や助成金はある?

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 杉戸町にお住まいで外壁塗装を計画中の皆様、コストを抑えるために補助金や助成金を活用したいと考えている方は多いのではないでしょうか。 今回のお役立ちコラムでは、杉戸町で利用可能な補助金や助成金についての詳細、およびそれらを活用して外壁塗装の費用をどう削減できるかについてお話ししていきたいと思います。さらに、補助金や助成金以外にも、外壁塗装を安く済ませるための方法についてもお話しします。 これから外壁塗装を考えている方は、ぜひ参考にして、賢く塗装コストの節約を叶えてください! ▼合わせて読みたい▼ 杉戸町の外壁塗装で人気の色は?ランキングTOP10 杉戸町の補助金や助成金、募集開始月などについて まずは杉戸町の補助金や助成金、その募集開始月などについてわかりやすく解説します。 それぞれの制度には、対象となる者や建物、補助額が定められているため、利用可能かどうか調べてみるとよいでしょう。 杉戸町既存木造住宅耐震改修工事補助金 「杉戸町既存木造住宅耐震改修工事補助金」は、昭和56年5月31日以前に建築確認を取得した、古い木造の一戸建て(2階建て以下)や併用住宅を対象としています。平成18年4月から募集を開始しており、現在も有効です。 耐震診断の結果、改修工事が必要と判断された場合、耐震改修工事費用の3分の1(60万円が限度)を補助金として支給されます。 対象者は町内に住まいを所有しており、現在も住んでいる方のみです。 外壁塗装のみを対象とした補助金ではありませんが、外壁塗装も含め、住まいのリフォームを行う際には利用できる可能性があります。 杉戸町既存木造住宅耐震診断補助金 「杉戸町既存木造住宅耐震診断補助金」も昭和56年5月31日以前に建築確認を取得した、古い木造の一戸建て(2階建て以下)や併用住宅を対象としています。平成18年4月から募集を開始しており、現在も有効です。 耐震診断を行う際に、耐震診断費用の2分の1(5万円が限度)を補助金として支給されます。 つまり「杉戸町既存木造住宅耐震診断補助金」を利用して耐震診断を行い、「杉戸町既存木造住宅耐震改修工事補助金」を利用して改修工事を行えば、最大で65万円(5万円+60万円)の補助金が出ます。 杉戸町で補助金や助成金以外で安くする方法 「杉戸町既存木造住宅耐震診断補助金」や「杉戸町既存木造住宅耐震改修工事補助金」は、対象となる住まいや条件がかなり限定されているため、利用できない方も多いでしょう。 そこで、杉戸町の補助金や助成金以外で安くする方法をいくつか紹介します。 子育てエコホーム支援事業 子育てエコホーム支援事業は、国土交通省が手がけている支援事業です。 子育てエコホーム支援事業の対象者となるのは、子育て世帯か若者夫婦世帯(夫婦のいずれかが39歳以下)です。対象者であれば、エコ(省エネ)になる住宅の購入やリフォームを行う場合、最大で30万円支給されます。 対象となる建材や工事の基準が細かく決まっているため、塗装業者に見積りを依頼する時点で、子育てエコホーム支援事業の補助金を利用できないか、相談する必要があるでしょう。 特に対象となりやすいのは、遮熱効果や断熱効果のある建材などを取り入れる場合です。 火災保険 火災保険の内容によっては外壁塗装に利用できます。基本的には劣化や自己都合ではなく、天災や事故の影響で外壁を修理する場合などに適用されます。 主な火災保険の内容は以下の通りです。 種類 内容 標準火災保険 最も基本的な火災保険火災、落雷、爆発による被害が補償対象 広範囲火災保険 標準火災保険よりも適用条件が広い風水害や盗難に対する補償 特定条件付き火災保険 特定の条件を指定して保証を受けられる 全リスク火災保険 あらゆる状況に対して保証を受けられる(地震など) 付帯火災保険 他の保険に追加する形で、火災保険を追加する 個人賠償責任火災保険 他人に被害を与えてしまった場合の法的責任を保証する(自宅に利用できない) 火災保険を利用できる可能性があるなら、まずは保険会社に電話して相談してみましょう。 火災保険を利用する際の注意点 火災保険を利用する際の注意点を4つ紹介します。こちらも合わせて覚えておくといいでしょう。 ①被害を受けてから3年以内に申請する 基本的には被害を受けてから3年以内に申請しないと、保証してくれません。大規模災害の場合は、特別に期限が延長になっている場合もあります。 ②補修費用が火災保険の免責金額を超えている 多くの火災保険では、免責額(契約者が自己負担する金額)が決められています。この免責額を超えていなければ、保険金はおりません。たとえば免責額が10万円で外壁塗装の費用が20万円であったのなら、20万円-10万円で10万円が支払われます。 ③全額認められるとは限らない 保険で認められる損害額は、塗装会社の見積額通りではなく、保険会社が派遣する損害鑑定人によって決められます。 つまり実際は100万円かかったとしても、損害鑑定人が被害額を70万円と鑑定したならば70万円しか支払われません。 ④火災保険によっては契約終了となる 一般的な火災保険は、加入している限り何度でも請求できますが、これまでの支払金額が一定の値を超えると、契約終了になる場合があります。終了した場合は、すぐに別の保険に入り直す必要があるでしょう。 外壁塗装と屋根塗装を同時に行う 外壁塗装と屋根塗装は同時に行うと、別々に行った場合よりかなり安くなります。その理由は足場代です。 外壁塗装を行う場合、一部の例外を除いて屋根の高さまで足場が組まれます。これは労働安全衛生規則によって定められているため、脚立やハシゴだけで外壁塗装を行うような業者はありません。 足場にかかる費用は、外壁塗装にかかる費用の20%をしめており、わりと大がかりな工事です。 外壁塗装と屋根塗装は同時に行う場合、足場代が1回分安くなるため、かなりお得です。 地域密着型の塗装会社に直接依頼する ハウスメーカーやホームセンターの窓口で外壁塗装を依頼すると、大抵は仲介手数料が発生します。 一方で、地域密着型の塗装会社に直接依頼すれば、仲介手数料はかからないため、その分費用を抑えられます。 外壁塗装の費用に関する注意点 外壁塗装の費用に関する注意点についても2つお話いたします。 長い目でみてお得な塗料を選ぼう 複数の業者に見積りを依頼しよう どちらも大事なことなので覚えておきましょう。 長い目でみてお得な塗料を選ぼう 使う塗料の種類によって耐用年数は全く違います。基本的にグレードの高い塗料は費用も高めですが、耐用年数も長めです。 一般的な環境化で費用と耐用年数のバランスがよいとされているのはシリコン塗料やフッ素塗料で、フッ素塗料の方が高いですが耐用年数も長めです。 ちなみに公共施設などではコストパフォーマンスを重視しているためか、フッ素塗料の利用が目立ちます。 ▼合わせて読みたい▼ 塗料とは?ペンキとの違い、外壁塗装に最適な塗料の選び方を解説! 複数の業者に見積りを依頼しよう 外壁塗装で損をしないためには、3〜4社に見積りをだしましょう。いくつか見積りをだせば相場がわかるため、どこが安いのかすぐにわかります。 ただし極端に安い場合は注意が必要です。外壁塗装にかかる費用はある程度決まっているため、極端に安くするには塗料のグレードを下げるか、何かしらの工程を省く必要があるからです。 ▼合わせて読みたい▼ 【宮代町】外壁塗装の業者選びで失敗しない7つのコツ 外壁塗装の訪問営業は、悪徳業者かもしれない 塗装業界において訪問営業を行う業者のほとんどは、悪徳業者だといわれています。 突然やってきて不安をあおってくる とにかく契約を急がせてくる 当日限りの大幅な値引きをちらつかせてくる 前払いを要求する 上記のような特徴があれば、悪徳業者かもしれません。怪しいとおもったら業者名で検索し、口コミやホームページの有無、施工実績などを確認しましょう。少しでも怪しいとおもったら契約するべきではありません。 仮に彼らの話をきいて「そろそろ外壁塗装をしなくちゃ」とおもったのなら、別の信頼できる業者に依頼すればいいだけです。 ▼合わせて読みたい▼ 【杉戸町】外壁塗装の訪問販売は怪しい?悪徳業者の見分け方は? ジャパンテックが案内する杉戸町の外壁塗装:賢い補助金活用とコスト削減方法 杉戸町での外壁塗装計画をお持ちの皆さま、今回お話しした補助金や助成金の活用方法を通じて、大幅なコストダウンが可能です。 地域固有の補助金を利用することで、外壁塗装の負担を軽減し、より持続可能な住まいづくりを実現しましょう。また、火災保険の適用や合理的な施工プランによるコスト削減も検討する価値があります。 外壁塗装に関するご質問や、具体的な見積もりが必要な場合、ぜひ当社ジャパンテックにお問い合わせください。問い合わせフォーム、メール、またはお電話でのご相談をお待ちしております。 気になる点などがあれば、ぜひ当社にご相談ください!あなたからのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ちしております! ▼合わせて読みたい▼ アステックペイント施工で差をつけるジャパンテック:全国表彰施工実績3位の実力   外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.04.28(Sun)

詳しくはこちら

塗装工事の費用費用について補助金・助成金情報外壁塗装屋根塗装杉戸町

杉戸町の外壁塗装で人気の色は?ランキングTOP10

杉戸町の外壁塗装で人気の色は?ランキングTOP10

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 杉戸町で外壁塗装を検討している皆様の中には、色選びで悩んでいる方も多いでしょう。 今回のお役立ちコラムでは、外壁塗装をご検討中の方に向けて、人気の外壁色をランキング形式でご紹介します。このランキングはアステックペイント社の地域別出荷データを基にしており、杉戸町で特に人気のある色をピックアップしました。 色選びで迷っている方は、今回のお役立ちコラムを参考にしてみてください。また、色選びで失敗しないためのコツも併せて解説しますので、ぜひ最後までご覧ください。 外壁塗装の人気色ランキングTOP10 ブロークンホワイト クールホワイト ニュートラルホワイト ミッドビスケット モカ ベイジュ(ベージュ) ライトクリーム ペールビスケット ホワイトリリィ メリーノ 各色の特性や、どのような建物と相性が良いかも詳しく紹介していきますので、外壁塗装を計画されている方は参考にしてください。 杉戸町の外壁塗装・人気色ランキング それでは外壁塗装の人気色を1位から順に紹介します。 【外壁塗装の人気色・1位】ブロークンホワイト ブロークンホワイトは、若干の黄みを含むホワイトで、薄めのクリーム色ともいえる色です。どんな建物にもマッチしやすく、温かみのある雰囲気を演出してくれます。 外壁塗装をブロークンホワイトにするなら、屋根塗装はブラウン系やグレー系にするとまとまりやすく、失敗も少ないでしょう。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックで施工した『ブロークンホワイト』の外壁塗装工事施工事例 【外壁塗装の人気色・2位】クールホワイト クールホワイトは若干くすんだホワイトです。ホワイトの清潔感を保ちつつも、純白より汚れが目立ちにくいのが特徴です。できるだけホワイトに近い色にしたいけれど汚れも気になるという方に人気があります。 クールホワイトは、どんな屋根の色にもあわせやすいため、ミントグリーンやオレンジ、深めのレッドなど主張のある色と合わせても違和感がありません。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックで施工した『クールホワイト』の外壁塗装工事施工事例 【外壁塗装の人気色・3位】ニュートラルホワイト ニュートラルホワイトは黄みの強いホワイトで、明るすぎず汚れも目立ちにくい定番の色です。ブロークンホワイトよりも更に温かみが欲しい場合にオススメです。 屋根塗装は暗めのブラウンやグレー系などがよく合います。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックで施工した『ニュートラルホワイト』の外壁塗装工事施工事例 【外壁塗装の人気色・4位】ミッドビスケット ミッドビスケットは、お菓子のビスケットのような色で、洋風の住まいだけでなく和風の住まいにもよく合います。 同系色でもっと濃い色や土色(テラコッタ系)とあわせると、ナチュラルかつ独特な温かみを演出できるでしょう。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックで施工した『ミッドビスケット』の外壁塗装工事施工事例 【外壁塗装の人気色・5位】モカ モカはブラウン系の中でも比較的明るい色です。若干の赤みも感じさせる色で、ツートンカラーやアクセントカラーとして使うと建物の色使いを引き締めてくれます。 たとえば屋根塗装の色をブラック系か暗めのグレー系にするとおしゃれで、洋風な住まいとよく合います。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックで施工した『モカ』の外壁塗装工事施工事例 【外壁塗装の人気色・6位】ベイジュ(ベージュ) ベイジュ(ベージュ)は、ブラウン系の中でも落ち着いていて渋みのある色です。同系色やブラック系とあわせやすく、ブラック系をアクセントカラーに使うとおしゃれ感がアップするでしょう。 たとえば、ベイジュと同系色の色を合わせてアクセントカラーにブラックを入れて3色使いするとメリハリがでます。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックで施工した『ベイジュ』の外壁塗装工事施工事例 【外壁塗装の人気色・7位】ライトクリーム ライトクリームは明るいクリーム色です。膨張色なので住まいを大きく見せる効果があり、悪目立ちせずに住まいの存在感をアップさせてくれるでしょう。 他の色とあわせやすい上に、汚れも目立ちにくく扱いやすい色です。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックで施工した『ライトクリーム』の外壁塗装工事施工事例 【外壁塗装の人気色・8位】ペールビスケット ペールビスケットとはペールトーン(淡く透明感のある色域)のビスケット色です。絶妙な明るさと暖かさがあり、自然と調和しやすいため、お庭に木を植えている場合や、ガーデニングが趣味の方にオススメです。 屋根塗装も木材のような色味や渋めのブラウン系にすると、更に周囲の自然調和しやすくなり、まとまりがでます。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックで施工した『ペールビスケット』の外壁塗装工事施工事例 【外壁塗装の人気色・9位】ホワイトリリィ ホワイトリリィは黄みのある明るいホワイトです。名前の通りホワイトリリィ(白百合)によく似た色味です。ホワイト系の魅力である無垢感と繊細な優しさがにじみでるため、派手ではないのに美しく際立ちます。 屋根塗装はマホガニーのようなブラウン系にすると温かみを維持しつつも引き締まるし、グレー系とあわせると都会的なイメージにまとまります。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックで施工した『ホワイトリリイ』の外壁塗装工事施工事例 【外壁塗装の人気色・10位】メリーノ メリーノはナチュラルで穏やかなブラウン系の色です。深めの同系色とあわせやすく、シックでおしゃれな色を好む方にオススメです。 同系色だけでなく、ブラック系やミッドナイトブルーとも相性が良く、閑静な住宅街に向いているでしょう。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックで施工した『メリーノ』の外壁塗装工事施工事例 色選びで失敗しないコツ 色選びで失敗しないコツはも紹介します。色選びで悩んでいる方の参考になれば幸いです。 好みの色ではなく、好みのイメージを想像してみよう 単純に好みの色を選ぶのも良いですが、場合によっては失敗する可能性があります。たとえば真っ赤や真っ青が好きな場合、外壁の色に当てはめてみると目立ちすぎて「色選びを間違えた!」と感じることもあるでしょう。 そうした失敗をしないためには、まずは好みの色ではなく好みのイメージを想像してみましょう。 例「温かみがあり、自然と調和する雰囲気が良い」 明るいブラウン系やクリーム系が最適です。悪目立ちしない色味なので失敗も少ないでしょう。 例「上品でクールな雰囲気の住まいが良い」 ミッドナイトブルーやモカ、ブラック系などが最適です。クールな色味だけでまとめるのも良いですが、アクセントに白系を入れるのも良いでしょう。 例「女性的で優しいカラーリングにしたい」 柔和なクリーム系の色に、アクセントカラーとしてオレンジ系やピンク系などをあわせると良いでしょう。配色の濃さや色味によって「明るすぎず」「目立ちすぎず」などの調整もできます。 上記のようなイメージをそのまま外壁塗装業者に伝えて、何パターンか提案してもらうのも良いでしょう。事例があれば参考となる写真を見せてくれるかもしれません。 色見本はなるべく大きなものを見せてもらおう 小さい色見本だと同系色のイメージの違いがわかりにくく失敗しやすいでしょう。できればA4以上の色見本を見せてもらうことをオススメします。 色見本をもらったら、室内で眺めるだけでなく朝昼晩と、外に持ち出して色味を確認してみてください。外壁の色として選んだ場合のイメージがよりわかりやすくなります。 周囲の建物や住まいの色も確認しよう 周囲の建物や住まいの色も意外と重要です。たとえば周りの建物がホワイト系ばかりなら、自身の住まいもホワイト系を選べば調和しやすいし、ブラック系やグレー系などを選べば目立ちます。 一方で、グレー系の建物や住まいが多いならば、ホワイト系を選ぶだけでも明るさが際立つし、印象が強くなります。周囲とあわせるか、目立たせるかは色選びの前に決めておきましょう。 汚れにくい色や遮熱効果の強い色もある 汚れにくい色や遮熱効果のある色など、機能性を重視するのもいいでしょう。最も汚れにくいのはグレー系で、汚れやすいのは「真っ白」や「真っ黒」です。「黒は汚れにくい色」という認識は外壁には当てはまらないため注意してください。 (ホワイト系に黄みを足したり、ブラック系にブルー系の色を足したりすれば、真っ白や真っ黒よりは汚れにくくなるでしょう。) また遮熱効果を重視するなら白や薄い色がオススメです。太陽光を反射するため熱がこもりにくくなります。反対に暗い色は熱を吸収しやすいため熱がこもりやすくなります。 色と塗料の相性も大事!耐用年数も大きく変わる 塗料の名前 耐用年数 アクリル塗料 3〜8年 ウレタン塗料 5〜10年 シリコン塗料 7〜15年 ラジカル塗料 8〜16年 フッ素塗料 12〜20年 光触媒塗料 10〜20年 セラミック塗料 10〜25年 無機塗料 10〜25年 塗料の種類によって耐用年数は変わるため、何を使うかはとても重要です。 たとえば、アクリル塗料は発色が強くイメージを再現しやすいですが、とても耐用年数が短くコスパ面で難があります。 ラジカル塗料は、白系の塗料で起こりやすいチョーキング(触れると白い粉が付く外壁劣化症状の1つ)に、強いという特徴を持ちます。 耐用年数の長さで定評のあるフッ素塗料は、独特なツヤ感があるため、ツヤなしを求めている方は注意が必要です。 塗料の種類によって耐用年数と機能が変わりますが、表現できる色も変わってくるため、色重視か機能重視かで塗料の選び方も変わってきます。 ▼合わせて読みたい▼ 塗料とは?ペンキとの違い、外壁塗装に最適な塗料の選び方を解説! ジャパンテックが案内する杉戸町の外壁塗装色ランキングTOP10!理想の色選びで美しい住まいを実現 杉戸町で外壁塗装を検討中の皆さん、今回紹介した人気色ランキングからお気に入りの色を見つけることができたでしょうか? 色選びは建物の印象を大きく左右するため、非常に重要です。ランキングに登場した色はどれも杉戸町での実績があり、多くの住宅で好評を得ているため、安心して選ぶことができます。 外壁塗装の色選びで不安な点があれば、専門のアドバイスを求めることも一つの方法です。当社ジャパンテック株式会社のショールームでは、実際の塗料サンプルを見ながら、色の選び方や塗装方法について詳しく説明しています。 お問い合わせフォームやメール、または直接お電話でご連絡いただければ、専門スタッフが丁寧に対応させていただきます。是非一度、ショールームへのご来店も検討ください。あなたの理想の家を実現するために、最適な色選びをサポートします。 気になる点などがあれば、ぜひ当社にご相談ください!あなたからのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ちしております! ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.04.27(Sat)

詳しくはこちら

色選び外壁塗装杉戸町

【杉戸町】外壁塗装の訪問販売は怪しい?悪徳業者の見分け方は?

【杉戸町】外壁塗装の訪問販売は怪しい?悪徳業者の見分け方は?

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 杉戸町にお住まいの皆様、外壁塗装の訪問販売で不安を感じた経験はありませんか?突然の訪問や、強引な営業トークに戸惑うことも多いでしょう。特に以下のような言葉を聞くと、心配になるものです。 💬「はやく外壁塗装をしないと、大変なことになりますよ!」 💬「本日中の契約なら大幅に値引きいたします!」 今回のお役立ちコラムでは、杉戸町での外壁塗装における訪問販売の実態と、悪徳業者を見分ける方法について、外壁塗装業者目線でくわしくお話ししていきたいと思います。 安心して塗装を依頼できるように、どのように悪徳業者を識別し、どの業者に安心して依頼できるかのポイントを提供していきます。また、皆様からの質問や不安についてもお答えし、地域社会の安全と満足を守るための情報を共有していきます。 杉戸町で訪問販売をしている塗装業者は悪徳? 訪問販売自体は違法行為ではないため、すべての訪問販売が悪徳業者とはいい切れません。 ただし塗装業界における訪問販売は、悪徳業者の可能性が高いといわれており、注意が必要です。 なぜ訪問販売をする者が悪徳業者ばかりなのかは諸説ありますが、水道工事や害虫駆除の業者が何も連絡していないのに来ないのと同じように、基本的には訪問販売などしないからでしょう。 悪徳業者は、様々な住宅の外壁状態を軽くみて、前回の塗装から何年か経っていそうな方を狙っています。 特に汚れやヒビ割れが目立っている場合は、狙われるかもしれません。築年数なども少し調べればわかることなので、悪徳業者が来ること自体を避けるのは、残念ながら難しいでしょう。 杉戸町で訪問販売をする悪徳業者の特徴 悪徳業者には、普通の塗装業者にはない特徴がいくつかあります。どれも注意すべき点であり、1つでも該当するならば即断った方が良いでしょう。おもな特徴は以下の8つです。 ✅診断もせずに見積書を出してくる ✅契約を急がせてくる ✅「外壁塗装をしないと大変なことに!」などと不安をあおってくる ✅大幅な値引きで誘ってくる ✅ホームページがない、正確な住所がわからない ✅調べてもさっぱりわからない塗料をすすめてくる ✅前払いを要求してくる ✅「モニターになってください」と誘ってくる それぞれの特徴についてくわしくお話ししていきたいと思います! 杉戸町で訪問販売をする悪徳業者の特徴①|診断もせずに見積書を出してくる 普通の塗装業者ならば、住まいを軽くみただけで請求書を作成することは絶対にありません。 外壁劣化診断士や雨漏り診断士などの資格を持った者が時間をかけて調べて、後日見積書を出す場合がほとんどです。 いきなり見積書を出してくる時点でかなりいい加減であることは間違いなく、悪徳業者の可能性が高いでしょう。 悪徳業者でないにしろ、まったく信用できない相手なので、断ってしまった方が賢明です。 杉戸町で訪問販売をする悪徳業者の特徴②|契約を急がせてくる 「本日契約していただければ、割引します!」「今契約しないと予約がすぐに埋まってしまいます」など、急がせてくる理由は様々でしょうが、契約を急がせてくる時点でまったく信用できません。 「診断もせずに見積書を出してくる」でもお話したように、そもそも即日で見積書を作ることができないため、正確な見積書もないのに契約などもできないからです。 ちなみに見積書を作成した後であれば、多少の催促は珍しくありません。見積書には30日から90日ほどの有効期限があるため、有効期限が切れる前にどうするか確認する必要があるからです。 有効期限をすぎると、また見積書作成からやり直しとなるため、有効期限はしっかりと確認しておきましょう。 杉戸町で訪問販売をする悪徳業者の特徴③|「外壁塗装をしないと大変なことに!」などと不安をあおってくる 劣化の状態や雨漏りの危険度、外壁材の傷み具合なども、少しみただけではわかりません。 さすがに外壁がボロボロと崩れていて建材がむき出しになっていたり、わかりやすく塗装が剥げていたりしたら、劣化していること自体はわかります。しかし、どんな場合においても時間をかけて診断する必要があります。 たいした診断もしていないのに、即日契約を求めてくるような業者は悪質である可能性が高いでしょう。 「危険な状態だから、すぐに工事を始めましょう!いますぐ契約していただければ…」などといわれたら断ることをオススメします。 彼らの話をきいて「確かに危険だ。そろそろ外壁塗装をしよう」と思ったのなら、信頼できる別の業者に依頼すれば良いだけです。 杉戸町で訪問販売をする悪徳業者の特徴④|大幅な値引きで誘ってくる 「半額にします」「足場代を無料にします」などと、大幅な値引きで誘ってきたら悪徳業者の可能性大です。 そもそも外壁塗装の見積りは、外壁の面積や状態、塗料の種類や工事内容を元に、住まいごとに算出しています。 定額ではないため、「想定より塗料が安くできる」「外壁の状態が良いから安くできる」といったこと自体が起こりえません。 足場設置も重要な工程の1つで、外壁塗装にかかる費用の20%ほどもしめる大がかりな工事であるため、そう簡単に無料にはできません。外壁塗装は適正価格であることが重要です。 悪徳業者が値引きできる理由は、手抜き工事や想定より低いグレードの塗料を使うなど、何らかの方法で経費を削減しているからです。元々の価格設定が高額で値引きしているようにみせかけてくる場合もあるでしょう。 杉戸町で訪問販売をする悪徳業者の特徴⑤|ホームページがない、正確な住所がわからない 現在、広告やチラシだけで集客することは難しく、大抵の外壁塗装業者はホームページを持っています。 ただ持っているだけでなく、写真付きの施工実績やスタッフの資格などを公開しており、なぜ外壁塗装に自信があるのか、なぜ信頼できる業者だといえるのか、その根拠を示しています。 ホームページがない、正確な住所もわからないような外壁塗装業者はかなり怪しいため断りましょう。 杉戸町で訪問販売をする悪徳業者の特徴⑥|調べてもさっぱりわからない塗料をすすめてくる 見積書では塗料のメーカーや品番を提示するのが一般的です。そのメーカーや品番でインターネット検索すれば、どんな塗料を使うかはすぐにわかるはずです。 インターネット検索しても情報が出てこないような塗料はまったく信用できないため、断りましょう。 またオリジナル塗料をすすめてくる場合も注意が必要です。基本的に塗装業者と塗料メーカーは別物です。料理人と刃物メーカーが別だったり、絵描きと絵の具メーカーが別であったりするように、塗料の開発はそんなに簡単にできることではありません。 杉戸町で訪問販売をする悪徳業者の特徴⑦|前払いを要求してくる ただでさえ疑わしい訪問販売で、前払いを要求されたら即断りましょう。「やはり後払いで良い」といわれても、1度前払いを要求した時点で信用できません。 外壁塗装は後払いか分割払いが一般的で、「訪問販売かつ前払い」はありえません。前払いを要求する業者は、持ち逃げする危険性があるため、必ず断りましょう。 杉戸町で訪問販売をする悪徳業者の特徴⑧|「モニターになってください」と誘ってくる ハウスメーカーの社員を名乗り、「モニター価格で施工します!」と誘ってくる場合があります。 一見すると信用できそうな話ですが、多くの場合は身分自体が偽りで、値引きしているとみせかけているだけです。 もしハウスメーカーの社員を名乗ってきたのであれば、ハウスメーカーに直接問い合わせてみれば確実です。 彼らが提示する連絡先などは信用できないため、インターネットなどで自ら調べて連絡しましょう。 困ったら杉戸町の消費者センターに連絡しよう 杉戸町消費者センターの連絡先は以下の通りです。 問い合わせ先の名前 杉戸町消費者センター 所在地 〒345-8502 北葛飾郡杉戸町清地2-9-29 電話番号 0480-33-1111 受付時間 10:00~16:00(火、木、金)※12:00~13:00は昼休み※祝日、年末年始は除く 原則として杉戸町消費者センターに相談できるのは、杉戸町に在住の方のみです。それ以外の方は地元の消費者センターに連絡しましょう。連絡先は消費者ホットラインで案内してもらえます。 問い合わせ先の名前 電話番号・受付時間 消費者ホットライン 局番無しで188 杉戸町消費者センターの受付時間はかぎられているため、連絡したい時にできない、混雑して繋がらない時もあるでしょう。そのような時は「バックアップ相談窓口」に電話しましょう。 問い合わせ先の名前 電話番号・受付時間 バックアップ相談窓口 03-3446-1623平日10時~12時、13時~16時祝日、年末年始を除く バックアップ相談窓口は、倉敷市消費生活センターが通話中で繋がらない時に相談にのってくれる第2の窓口です。 杉戸町で訪問販売業者と交わした外壁塗装契約をクーリングオフする方法 クーリングオフを使えば、たとえすでに契約書にサインしていても、8日以内であれば説明不要かつ無条件で申し込みの撤回または契約を解除できます。 クーリングオフをする方法は、「クーリングオフしたい」と書面で用意し、コピーをとってから相手に送る必要があります。 書面の書き方にはルールがあるため、まずは杉戸町消費者センター(0480-33-1111)か、消費者センターのバックアップ相談窓口(03-3446-1623)に連絡しましょう。 杉戸町で信頼できる外壁塗装業者の特徴 見積書がわかりやすく、詳細に書かれている ホームページで写真や動画付きの施工事例が沢山公開されている 保証内容が明確でしっかりしている 口コミなどの評判が良い 上記のような特徴がすべて揃っていれば、信頼できる業者の可能性が高いでしょう。 その他、優良な塗装業者グループに加盟している業者も信頼度が高いといえます。塗装業者グループへの加盟には厳しい審査があり、悪徳業者などは入り込む余地がないからです。 ジャパンテックが加盟しているプロタイムズも全国で200店舗を超える優良な塗装業者グループの1つです。 プロタイムズにはW工事保証制度があり、施工店の保証だけでなくプロタイムズの保証も受けることが可能なので安心です。 杉戸町の外壁塗装、信頼のジャパンテックで安心・安全なリフォームを 杉戸町での外壁塗装を安心して行うためには、信頼できる業者の選定が不可欠です。訪問販売による怪しいオファーに惑わされず、慎重に業者を選ぶことが大切です。 ジャパンテック株式会社では、お客様のご要望を細かくヒアリングし、透明性の高い見積もりと質の高いサービスを提供しております。疑問点や不安な点があれば、お気軽にお問い合わせフォームやメールでご連絡ください。 また、より具体的な相談や施工事例を直接ご覧になりたい場合は、ショールームへのご来店も歓迎しています。ジャパンテックは杉戸町の皆様の快適な住空間作りを全力でサポートいたします。 気になる点などがあれば、ぜひ当社にご相談ください!あなたからのご連絡をスタッフ一同、心よりお待ちしております! ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.04.27(Sat)

詳しくはこちら

○○の選び方杉戸町

【杉戸町】 外壁塗装の費用相場は?費用をおさえるコツも解説

【杉戸町】外壁塗装の費用相場は?費用をおさえるコツも解説

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 杉戸町で外壁塗装をお考えの皆様! 💬「すぐにでも外壁塗装をしたいけど、いくらかかるのか心配」 💬「予算が少ないため、少しでも費用をおさえたい」 上記のような悩みを抱えていませんか? 外壁塗装は雨漏り対策や外壁材を守るために重要な工事ですが、気軽に行えるほど安くはないため、色々と迷うこともあるかとおもいます。 そこでこの記事では、杉戸町における外壁塗装の費用相場や費用をおさえる方法を詳しく解説します。どれも知っていると知らないでは大違いなので、最後まで読んでみてください! ▼合わせて読みたい▼ 【杉戸町】外壁塗装で失敗しない!塗装業者選びのコツ 杉戸町における外壁塗装の費用相場は? 杉戸町における外壁塗装の費用相場は大体、約100万円から160万円くらいです。 この金額は一般的な2階建ての住まいを想定しており、住まいの大きさや立地、外壁材の劣化状況や使用する塗料の種類などによって変わります。 高くなる理由は様々ですが、たとえば住まいが大きい場合は外壁の面積も広くなるため、それだけ塗料を多く必要とするし手間もかかるでしょう。外壁材が劣化しているのであれば塗装するまえに修理しないといけませんし、塗料は高機能で高耐久であるほど高くなります。 費用の相場を知る方法は「自分で費用相場を計算する」か「複数の業者に見積りを依頼する」のどちらかです。 自分で費用相場を計算する場合は、大まかにしかわかりませんが自分の好きなタイミングで気軽に計算できます。 複数の業者に見積りを依頼する場合は、業者が実際に外壁の状態や面積を確認し、正確な費用を教えてくれます。(複数に依頼する理由は、1社だけだと相場通りなのかわからないからです。) ①自分で費用相場を計算する方法 自分で計算するならば、まず外壁の面積を調べるところからはじめましょう。 手元に資料がない場合や計測するのが難しい場合は、延べ床面積×1.1~1.4で計算してみてください。延べ床面積とは、2階建てなら1階と2階の床面積の合計値、3階建てなら1階から3階までの床面積の合計値です。 塗装面積がわかったら、塗料の相場と照らし合わせて、塗料代を算出しましょう。 塗料の名前 1㎡あたりの単価 アクリル塗料 1,000〜1,800円 ウレタン塗料 1,700〜2,500円 シリコン塗料 2,300〜3,500円 ラジカル塗料 2,200〜4,000円 フッ素塗料 3,500〜4,800円 光触媒塗料 3,500〜5,500円 セラミック塗料 2,300〜4,500円 無機塗料 3,500〜5,500円 ※塗料代は変動しやすいため、参考程度にお考えください。 塗料の中で一般的なのはシリコン塗料で、次いで人気なのはフッ素塗料です。 アクリル塗料とウレタン塗料は初期費用が安いですが、耐用年数が短いため長い目でみると損をするかもしれません。 シリコン塗料は耐用年数と費用のバランスが良く、フッ素塗料は長い塗料の代表格です。その他の塗料は独特な機能を持つ塗料で、チョーキングに強い塗料や塩害に強い塗料などです。 たとえば、外壁の面積が140㎡の場合、以下のようになります。 140㎡(外壁の面積)×2,300〜3,500円(塗料の相場)=約32万円~約49万円(塗料代) 塗料代がわかったら、後は以下も合わせて計算し、合算することで大まかな相場がわかります。 高圧洗浄 1㎡あたり100円〜300円 養生 1㎡あたり250円〜400円 足場代 1㎡あたり600円〜800円 諸経費(現場管理、廃材処理など) 4万円〜8万円程度 人件費 1人あたり1日約15,000~25,000円   ②複数の塗装業者に見積りを依頼する 塗装業者をいくつかピックアップして、見積りを依頼しましょう。 ピックアップするコツは、ホームページで以下の点をチェックすることです。 ・施工実績 写真や動画付きの施工記録が多く、内容が満足のいく出来映えであるか・職人の資格 一級塗装技能士や雨漏り診断士、外壁劣化診断士など・自社施工なのか 地域密着型で自社施工の塗装業者であれば、仲介手数料がかからず比較的安く済みます。ハウスメーカーなどは仲介手数料などが発生します。   大体3~4社に見積りを依頼すれば、外壁相場がわかるでしょう。費用にばらつきがあってわからない場合は、さらに数社見積りをだしてみてください。 1度に10~20社など、多くの見積りを行うのはオススメしません。件数が多いほど打ち合わせが多くなり、とても大変だからです。 外壁塗装の費用をおさえる方法 外壁塗装の相場がわかったところで、できるだけ費用をおさえる方法も4つ紹介します。どれも可能であればかなり節約できるため、知っておいて損はありません。 外壁塗装と外壁塗装は同時に行う 外壁塗装するにしろ外壁塗装するにしろ、塗装業者は屋根の高さまで足場を設置します。これは労働安全衛生法で定められたルールであり、ハシゴだけを持ってきて塗装するような業者はいません。 足場設置は全体費用の20%をしめるほど大がかりな工事ですが、屋根塗装と外壁塗装を同時に行えば、足場設置が1回で済むため、かなりお得です。その他雑費においてもいくらか安くなるため、別々に行うより20万円から30万円くらい安くなるでしょう。 補助金や助成金がないか確認する 時期やタイミングによっては、市や国の助成金や補助金を適用できます。現在利用できるものがないか、確認しておきましょう。 ▼合わせて読みたい▼ 【最大200万円!】先進的窓リノベ事業を利用してお得にリフォームを行いませんか? 埼玉県民間建築物アスベスト対策事業 「埼玉県民間建築物アスベスト対策事業」は埼玉県で行われている補助金制度の1つです。 外壁塗装だけなら関係ありませんが、外壁材を一部(もしくはすべて)交換する場合、建材に石綿(アスベスト)が含まれている時に利用できます。 アスベストの処理はとても大変で費用がかかりますが、以下の条件に当てはまるなら補助金を申請しましょう。申請する場合は、施工をお願いすると決めた業者に相談すればスムーズにすすみます。 アスベストの「調査」に関する補助 補助額 限度額は1検体当たり8万円(1棟当たり25万円) 対象となる建材 ・吹付けアスベスト ・吹付けロックウール ・吹付けパーライト ・吹付けバーミキュライト 対象となる工事 作業環境測定法第33条に規定する作業機関が、決められた方法で調査すること(塗装業者に確認しましょう)   アスベストの「除去」に関する補助 補助額 ・除去等の工事に要する工事費の3分の2・限度額:600万円(1,000平方メートル未満の建築物は300万円) 対象となる建材 アスベストの含有(重量比0.1%超)が確認された、吹付けアスベストや吹付けロックウォール 対象となる工事 指定された資格を持つ者が決められた工法で行うこと(塗装業者に確認しましょう)   子育てエコホーム支援事業 子育てエコホーム支援事業は、国土交通省が実施している支援金制度の1つです。対象者は子育て世帯(18歳未満の子供がいる)か、若者夫婦世帯(夫婦のうちどちらかが39歳以下であること)です。 対象者であるなら、省エネになる外壁材の交換や塗料を使えば補助金がもらえます。限度額は30万円です。 子育てエコホーム支援事業に申請する場合は、塗装業者の協力が不可欠なので、対象者に含まれるならば、まずは塗装業者に相談しましょう。 火災保険が使えないか確認する 劣化や自己都合でなく、天災(台風など)や第3者による影響で外壁塗装が必要となった場合、火災保険の内容によっては適用できます。 保険内容はケースバイケースなので、まずは保険会社に連絡してみると良いでしょう。 大抵は被害から3年以内でないと適用できないため、火災保険が使えそうなのであれば注意してください。 コスパの良い塗料を選ぶ コスパの良い塗料を選ぶことも重要です。一般的にはシリコン塗料が費用と耐用年数のバランスが良いとされています。ただし「立地的に湿気やすい」「日当たりが悪い」「日当たりが良すぎる(紫外線の影響を受けやすい)」などの条件によっては、他の高機能塗料の方が得かもしれません。 何が適しているかは診断と専門的な知識が必要となるため、塗装業者に相談してみると良いでしょう。 ▼合わせて読みたい▼ ジャパンテックが語る、プラチナリファイン2000Si-IRで実現する理想の家 塗料とは?ペンキとの違い、外壁塗装に最適な塗料の選び方を解説! 外壁塗装と屋根塗装|遮熱塗料で環境に合わせよう 杉戸町で外壁塗装を考えるならジャパンテックへお任せください! 外壁塗装をお考えの皆さん、杉戸町での費用相場やコストを抑える方法をご紹介しましたが、最適な解決策を見つけるのは容易ではありません。 ジャパンテックでは、お客様の予算に応じた最良の塗料選びと施工プランを提案し、費用対効果の高い外壁塗装を実現します。 なぜジャパンテックが選ばれるのか? 透明性の高い見積もり:複数の業者と比較検討しやすい、明確で詳細な見積もりを提供。 質の高い材料の使用:耐久性とコストパフォーマンスに優れた塗料を厳選。 経験豊富な専門家:高い技術を持った職人が丁寧な施工を行います。 補助金や保険の活用支援:補助金の申請支援や保険適用の相談も可能。 お見積もりの依頼や具体的なご相談は、お電話、メール、またはお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。さらに、私たちの施工品質を直接ご覧になりたい方は、ショールームへの来店も大歓迎です。 杉戸町で外壁塗装をお考えの方は、ジャパンテックが全力でサポートします。安心して美しい外壁に仕上げるために、ぜひ私たちにお任せください。お問い合わせを心よりお待ちしております! ▼合わせて読みたい▼ アステックペイント施工で差をつけるジャパンテック:全国表彰施工実績3位の実力 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.04.25(Thu)

詳しくはこちら

塗装工事の費用費用について外壁塗装杉戸町外装劣化診断

【杉戸町】外壁塗装で失敗しない! 業者選びのコツ

【杉戸町】外壁塗装で失敗しない!塗装業者選びのコツ

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 杉戸町にお住まいで、外壁塗装を考えている皆様! 💬「どこに依頼すればいいのかわからない」 💬「業者選びで失敗したくない」 💬「前回選んだ塗装会社には、不満が残った」 上記のように悩んでいる方も多いでしょう。そこで今回のお役立ちコラムでは、 業者選びで失敗しないためのコツ を8つ紹介します。なかなか「コレだ!」と思える塗装業者が見つからない方はぜひ参考にしてみてください。 ▼合わせて読みたい▼ 外壁塗装の会社の選び方|優良塗装業者の特徴を教えて 杉戸町の外壁塗装業者選びで失敗しないために 業者選びで失敗しないコツは以下の8つです。すべて重要なポイントなので、すべて当てはめて納得できる塗装業者を選びましょう。 ✅複数の塗装業者に見積りを依頼する ✅業歴や写真付きの施工実績を確認する ✅資格を確認する ✅Google口コミやランキングサイトを確認する ✅保証内容を確認する ✅自社施工か確認する ✅見積り内容が詳細であるか確認する ✅わからないことは、納得できるまで聞く それぞれをくわしくお話ししていきたいと思います! 【業者選びで失敗しないコツ①】複数の塗装業者に見積りを依頼する 外壁塗装にかかる費用は、外壁の状態や面積、使う塗料や立地などで大きく変わるため、知人や経験者に相場を聞いてもあまり参考にならないでしょう。 そこで重要なのが、複数の塗装業者に見積りを依頼することです。たとえば3社に見積りをだして、A社が50万円、B社が52万円、C社が47万円だったのなら大体50万円くらいかかるのだなとわかります。 ただし、このなかでC社を選ぶのが最適解とは限りません。同じ塗料の種類でも塗料メーカーによって価格は変わるし、最も高いB社は清掃や補修に力を入れているのかもしれないからです。なぜ高いのか、なぜ安いのかは納得できるまで聞きましょう。 一方でA社が35万円、B社が50万円、C社が73万円だった場合、高すぎる業者が2社あるか、安すぎる業者が2社あるか、高すぎる業者と安すぎる業者が1社ずつある可能性があります。相場がわからないため、更に何社か見積りをだして、様子をみましょう。 「安すぎる会社ならよいのでは?」と思うかもしれませんが、塗装業者には適正価格があり、それを大きく下回る会社は、なんらかの工程を省いているか、塗料のグレードが著しく低い場合や、悪徳業者である場合があるためオススメしません。 比較サイトは使い方に注意 比較サイトはとても便利ですが使い方には注意が必要です。あまりに多くの会社に見積りをだすと、それらの会社から一斉に連絡がきてしまうため、対応が大変だからです。 また比較サイトによっては、営業メールや電話がしつこく来る可能性もあります。大抵の比較サイトでは、連絡先を悪用しないとかかれていますが、比較サイト自体が信用できるところでないと意味がありません。 見積るなら多くても4〜5社、とりあえずなら3社くらいがオススメです。 【業者選びで失敗しないコツ②】業歴や写真付きの施工実績を確認する 多くの塗装会社では、写真や動画付きで施工実績を公開しており、これまでの実績を確認するのは容易です。単に「これまで2000棟の経験がある」などだけだと本当なのかよくわからないですが、各工程の写真や動画をねつ造するのは難しいため信用できます。 件数が多ければ多いほどよいというわけでもありませんが、1つの施工につき写真が多ければ多いほど、「誰にみられても恥ずかしくない内容」「自信をもって施工している」という証拠です。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックの施工事例 【業者選びで失敗しないコツ③】資格を確認する 塗装業には様々な資格があり、それらをもつ職人がいるかも大事なポイントです。 塗装技能士(1級、2級、3級) 塗装技能士は塗料の性質や塗装に使う道具の使い方、トラブルにたいする対応力などが求められる資格で、外壁塗装には必須です。 3級は初心者向けで実務経験のない者でも受験でき、塗装に関する基礎知識や安全性、衛生面の確保などが求められます。 2級は2年以上の実務経験か3級に合格している必要があり、出題される内容も難しくなります。 1級は、2級合格者なら2年以上の実務経験、3級合格者なら4年以上の実務経験、そうでないなら7年の実務経験が必要です。筆記試験の他に実技試験もあります。 塗装技能士をもつ職人がいるからといって外壁塗装の費用があがることはないため、できるだけ1級をもつ職人が多い業者を選びましょう。 雨漏り診断士 雨漏り診断士は、雨漏りの原因を見つける技術や未然に防ぐ方法に熟達した技術者です。実務経験3年以上、または建築士、宅地建物取引主任者の資格をもっていることが前提です。 雨漏りの診断はとても難しく、単に塗装技術をもっているだけでは原因がわからないかもしれません。屋根の塗装もするつもりであるなら、雨漏り診断士がいる塗装業者を選びましょう。 外装劣化診断士 外装劣化診断士は誰でも受験できますが、3年以上の実務経験や塗装に関する資格などをもつ者を対象としています。 外装劣化診断士は名前の通り外壁の劣化具合を診断することに長けていますが、それ以外にも建材やメンテナンス方法、住宅工法の種類や特徴、関連する法律や規則にも詳しい者です。 また一般の方に劣化状況やメンテナンス方法、オススメの塗料などをわかりやすく説明することにも長けています。 【業者選びで失敗しないコツ④】Google口コミやランキングサイトを確認する 業者のホームページを確認するだけでなく、Googleの口コミやランキングサイトも確認しておきましょう。 参考にならない口コミもありますが、口コミ数が多いのに平均して評価が悪い場合は、あまり信用できない業者といわざるをえません。 ランキングサイトはランキング自体が正しいか不鮮明なので、いくつかのランキングサイトを確認して、同じ業者がいくつもランクインしているか確認しましょう。 ランキングサイトが当てにならない場合は、Googleの口コミだけでも確認しておくとよいでしょう。 【業者選びで失敗しないコツ⑤】保証内容を確認する 優良業者はアフターフォローにも熱心です。ただし「保証がある」だけでは不安が残るため、保証の内容も必ず確認しましょう。 業者自体の保証 業者自体が保証制度を設けており、決められた期間以内に塗装トラブルが起こった場合に無料で補修や再塗装を施してくれます。 どれだけの期間保証してくれるか、どんなトラブルが保証対象なのか、無料なのかなどを確認しましょう。 組合や団体による保証 塗装業者のなかには、なんらかの組合や団体に加盟していることが多く、これらの組合や団体が保証制度を設けている場合があります。 たとえば、依頼した業者が万が一倒産したとしても、組合や団体が保証してくれます。 やはり、どれだけの期間保証してくれるか、どんなトラブルが保証対象なのか、無料なのかなどを確認しましょう 塗料メーカーや建材メーカーによる保証 塗料メーカーや外壁材、屋根材のメーカーが約束する保証制度もあります。一戸建ての施工で適用されやすいのは、塗料よりも外壁材や屋根材です。 たとえば耐用年数が40年や50年の外壁材や屋根材があったとして、20年や30年の保証が付くことはよくあります。 同じ保証でも、すべて保証してくれるのか、トラブルがあった時に外壁材や屋根材を1枚だけ用立ててくれるのかでは全く違うため、保証範囲も確認しましょう。 【業者選びで失敗しないコツ⑥】自社施工か確認する 自社施工かどうかは信頼度と費用に大きく影響します。 たとえばハウスメーカーやホームセンターの窓口で外壁塗装を依頼した場合、実際に施工する業者がどこになるかわからないし、仲介料が発生するため費用が高くなりがちです。 一方で自社施工なら直接依頼する形になるため、実績を確認しやすいし費用も安くなります。 杉戸町にお住まいであれば、杉戸町に密着しているか、北葛飾郡や埼玉県東部に密着した塗装会社を選ぶとよいでしょう。 【業者選びで失敗しないコツ⑦】見積り内容が詳細であるか確認する 見積り書をもらったけど、どこをチェックすればいいかわからないという方もいるでしょう。 まず、あまりに簡素な見積書は信頼できません。どんな工程をはさむのか、何をするのかわからないからです。 詳細であるのを確認した上で、更に以下のような項目をチェックしましょう。 塗料のメーカーや商品名がかかれているか 塗料のメーカーや商品名がわかれば、その塗料の耐用年数や特徴をインターネットで調べられます。下塗りと上塗りでは塗料が違うため、両方記載されているかも確認してください。 塗料の商品名で検索した時に何も情報が出てこない場合や、よくわからないメーカーだった場合は、不安点が多いといえます。納得できない場合は他の塗料に変えてもらうか、別の業者に依頼しましょう。 工程ごとにかかれているか どのような塗料を使うかだけでなく、足場や洗浄に何を使い、付帯工事として何をするかなどが細かく記載されているか確認しましょう。 「足場工事します」「下処理します」「塗装します。(シリコン塗料です)」といったような内容だけだと、どんな足場なのか、下処理に何をするのかや塗料の名前などがさっぱりわかりません。 【業者選びで失敗しないコツ⑧】わからないことは、納得できるまで聞く わからないことは納得できるまで聞きましょう。 「シリコン塗料といっても色々あるみたいだけれど、それぞれの塗料の違いは?」 「シーリングってかいてあるけれど、シーリングって何?」 「外壁クラック補修ってかいてあるけど、クラックって何?どうやって補修するの?」 外壁塗装は住宅を守るための第1の壁ですし、費用もけして安くはありません。納得できるまで聞き、納得できないなら別の業者を選びましょう。 何度聞いても答えてくれない場合、回答が不鮮明で不安が残る場合も契約しない方がいいでしょう。 杉戸町の外壁塗装では訪問営業に要注意! 外壁塗装の訪問営業には注意してください。すべての訪問営業がそうだとはいいませんが、多くは悪質業者であり、信用できません。 不安を煽ったり契約を急がせたりしてくるでしょうが、彼らの話を聞いて「そろそろ外壁塗装した方がよいかも」と感じたのなら、彼らの話は断って信用できる塗装業者に依頼すればよいだけです。 「今日契約すれば安くする!」「外壁を少し確認させていただいたが危険」などいわれたら、100%悪徳業者だといっても過言ではないでしょう。 優良な業者は細かな点検もせずに不安を煽ったり契約書をだしたりはしません。 杉戸町で外壁塗装業者をお探しならばジャパンテックにご相談ください! 外壁塗装は、お家の美観を保つだけでなく、建物を長持ちさせる重要な保護作業です。杉戸町にお住まいで信頼できる塗装業者をお探しの方は、ジャパンテックがお手伝いします。当社は、業界内での豊富な実績と高い技術力を持ち、お客様のニーズに合わせた最適な提案を行います。 なぜジャパンテックが選ばれるのか? 複数の見積り比較:当社では、他社との見積り比較を歓迎しており、適正価格で透明性の高い見積りを提供します。 資格を持った技術者:1級塗装技能士や雨漏り診断士など、各種専門資格を持つ熟練の職人が施工を行います。 詳細な見積りと施工説明:見積もりは細かく明瞭で、どの工程に何を使用するかを明確にします。不明点は納得いくまで何度でも説明いたします。 アフターフォローと保証:施工後の保証はもちろん、団体や製品メーカーの保証も充実しており、長期にわたるサポートを提供します。 ▼合わせて読みたい▼ アステックペイント施工で差をつけるジャパンテック:全国表彰施工実績3位の実力 お問い合わせは今すぐ! お見積もりの依頼やご相談は、お問い合わせフォームから、またはメール・お電話で承っております。さらに、実際にどのような施工を行っているのかを見ていただくため、ショールームへの来店も歓迎しています。 杉戸町に密着して営業しているジャパンテックは、地域の皆様に信頼される塗装業者として、あなたの大切な家を守るお手伝いをします。安心してお任せください、お問い合わせをお待ちしております! 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.04.25(Thu)

詳しくはこちら

塗装業者の選び方○○の選び方外壁塗装杉戸町外装劣化診断

地震対策×省エネ×高耐久のスーパーガルテクト屋根はジャパンテックにご用命ください!

瓦の10分の1の重さ!?地震対策にスーパーガルテクトが優れている理由とは?

画像引用元:アイジー工業株式会社ホームページ|屋根のリフォームならスーパーガルテクト 春日部市、越谷市、さいたま市を中心に外壁塗装工事・屋根塗装工事、リフォーム工事を 専門にしている ジャパンテック株式会社です! 代表取締役の奈良部です! 記憶に新しい2024年1月1日に発生した能登半島地震。この地震でお亡くなりになった方の約半数が「家屋の倒壊」によって命を落とされました。 家屋倒壊の最大の原因は「屋根の重さ」です。石川県の場合、能登半島で生産されている「能登瓦」と小松市で生産されている「小松瓦」が有名ですね。この「瓦」ですが、生産地によって異なる場合があるものの、1㎡あたり「約50kg」もあることはご存じでしょうか? 日本の平均的な大きさ(2階建て)の住宅の場合、屋根の面積は80㎡~120㎡程度になります。1㎡あたり50kgとすると、屋根の総重量は「80㎡~120㎡×50kg=4,000kg~6,000kg」という計算になりますね。 つまり、日本の戸建住宅で瓦を使っている場合、常に「4トン~6トン」の重りが被さっていることと同じ意味なのです。地震で家屋が倒壊した場合、この「4トン~6トン」の屋根を撤去して、中にいる人を助け出す難しさはニュースでも報道されている通りです。 バランスを崩してしまうと、さらに住宅の倒壊が起こり、完全に助け出せなくなってしまいます。この「4トン~6トン」の重さが家屋内に残っている方の命を奪ってしまうのです。 もしこの4トン~6トンの屋根の重さが10分の1になればどうでしょうか?もし家屋内に残っていたとしても、救助される可能性は瓦屋根に比べて格段にアップしますし、そもそも家屋の倒壊自体が起こらない可能性も高まります。 かなり前置きが長くなってしまいましたが、今回のブログでは、瓦屋根に替わる日本家屋に最適な屋根材「スーパーガルテクト」について、お話ししていきたいと思います。これから屋根の葺き替え工事を検討しているあなた!地震でマイホームの倒壊が心配なあなた!ぜひ最後までお読みください! 地震大国日本にジャストマッチ!スーパーガルテクトの特徴 画像引用元:アイジー工業株式会社ホームページ|屋根のリフォームならスーパーガルテクト スーパーガルテクトの特徴を一言で言い表すならば「軽い!強い!コスパ良し!」といったところでしょうか。 とくに注目すべきは「軽い!強い!」の部分ですね。この章では、地震大国である日本にジャストマッチしているスーパーガルテクト最大の特徴「軽い!強い」にフォーカスをあてて、お話ししていきたいと思います。 瓦との比較:軽さと耐久性で圧倒的差 冒頭でも少し触れましたが、スーパーガルテクトは瓦と比較した場合、1㎡あたりの重量が約10分の1。5kg/㎡という超軽量な屋根材です。屋根面積が80㎡の場合、5×80=400kgになります。 日本瓦の場合は1㎡あたりの重量が約50kg、同じ80㎡で計算すると4,000kg、4トンの重さになるわけです。4トンVS400kg。あきらかにスーパーガルテクトの方が軽い屋根材であることがわかります。 軽いと耐久性(強さ)が弱いのでは?と思われるかも知れませんが、実際に風速65m/分の風を当てた実験では、強風をものともしない結果になりました。 軽さと耐久性、相反する性質を見事に実現した屋根材。それが「スーパーガルテクト」なのです! 工事時間の短縮と施工の容易さ 軽くて強いスーパーガルテクトはその性質から、工事時間の短縮と施工の容易さもメリットです。施工側の立場からすると、瓦屋根はかなりタイムパフォーマンスが悪い屋根材と言えます。 瓦は基本的に瓦を1 枚1枚貼り付ける必要があります。工業用の漆喰や釘を使って、1 枚1枚、屋根の下地材に固定しなければならないのです。しかも地震などの振動によってズレることも多く、せっかく綺麗に施工したのに、たった一度の地震で再度施工しなおす、ということも少なくありません。スーパーガルテクトの場合、性質は「金属屋根」と同じであるため、一度の施工でがっちりと屋根下地材と結合してくれます。 さらに施工の容易さという点で、スーパーガルテクトはかなり優秀です。屋根工事では現場で屋根材を加工する場合もあります。屋根の出隅部分や2階の立ち上がり部分(屋根と2階の外壁がぶつかる部分)で瓦がはみ出した場合、現場で瓦を削って対応するしかありません。 瓦は重量があるわりに繊細な構造をしています。そのため、加工時の微振動で瓦全体にひびがはいることもあるのです。たった1枚の瓦を加工するために2枚、3枚の瓦をダメにすることもあります。 それを考えると加工が容易なスーパーガルテクトは、かなりタイムパフォーマンスが良い屋根材と言えるでしょう。 スーパーガルテクトの地震対策効果とは? スーパーガルテクトの「軽くて強い」性質は地震大国日本において、人命救助に大いに貢献してくれるものです。この章では、スーパーガルテクトの地震対策効果についてお話ししていきたいと思います。 家屋の倒壊リスクを減らす!軽量化のメリット 阪神・淡路大震災や東日本大震災、そして2024年の能登半島地震。残念なことですが、どの震災でも必ず死者が発生しています。内閣府が阪神・淡路大震災について、あるデータを公開していました。 02.死者のほとんどは圧迫死による即死状態だったが、一部には火災等、他の原因による死者も報告されている。 01) 震災による死亡者の9割以上は死亡推定時刻が当日6時までとなっており、ほとんどが即死状態だったとされている。 02) 死因のほとんどは、家屋の倒壊や家具などの転倒による圧迫死だった。 引用元:内閣府ホームページ|防災情報のページ 震災で亡くなった人の大半が「圧迫死」で、その原因が家屋の倒壊、家具の転倒に寄るものだったそうです。つまり、家屋の倒壊が引き起こされなければ、多くの人が死なずに済んだということになります。 冒頭でも触れましたが、一般的な瓦屋根の場合、約6トンもの重りを住まいの頭部分に載せていることになりますよね。地震で屋根を支える柱が壊れて耐久性を失った場合、支えられている屋根が崩れ落ちるのは当たり前のことです。屋根が住まい全体を圧し潰すことで、家屋が倒壊するのです。 もし屋根が軽かったら?震災のような大地震でも家屋の倒壊は引き起こされなかった可能性が高いでしょう。事実、阪神・淡路大震災発生後から屋根材の軽量化や耐震性能といった部分に建設業界、建材業界の開発競争が激化しました。現在では、どこのハウスメーカーや建材メーカーでも、耐震性や軽量化という部分を核にした商品を展開しています。 地震で守るべきは、まず自分の命です。その命を守るためにも屋根材の軽量化は重要なヒントになるはずです。 救助活動を容易に!屋根の重さが変える状況 地震で亡くなる方は発生したときよりも発生した後に増加する傾向があります。能登半島地震でも、救助が間に合わずに亡くなったという方が多数いらっしゃいました。 ではなぜ救助が間に合わなかったのでしょうか?それは倒壊した家屋の屋根材が重く、救助にかなりの時間を要したからです。屋根が重いと家屋が倒壊して、住んでいる人が建材にはさまれて動けなくなるケースが非常に多くなっています。 自力で逃げ出すことができないため、救助を待つ必要があります。ですが、救助よりも前に亡くなってしまう方も少なくありません。もし、重い屋根材ではなく、軽い屋根材で救助もスピーディーに行なえていれば、助かる命がもっと増えた可能性が高いでしょう。 救助活動を容易にするという意味でも、地震大国日本において軽い屋根というのは大きなメリットになるのです。 スーパーガルテクトの長期保証とコストパフォーマンス 画像引用元:アイジー工業株式会社ホームページ|屋根のリフォームならスーパーガルテクト ここまでは地震に関連するメリットについてお話ししてきましたが、じつはスーパーガルテクト、ほかにもかなりの高性能が詰まった建材なのです。 まずは「長期保証とコストパフォーマンス」というメリットについてお話ししていきたいと思います。 高耐久&長期保証のメリット スーパーガルテクトはさびにくい金属である「超高耐久ガルバ」を使用しています。超高耐久ガルバとは、ガルバリウム鋼板にマグネシウムを2%添加させためっき金属板のことです。 ガルバリウム鋼板とは、アルミニウムと亜鉛の合⾦めっき鋼板のことで、建材としてはもっとも多く使われている金属です。超高耐久ガルバはガルバリウム鋼板に比べて、約3倍超の寿命が期待できる建材と言われています。 ベースとなる鋼板にアルミと亜鉛、そしてマグネシウムの合金めっきを施すことで、耐久性を飛躍的に高めたものがスーパーガルテクトです。メーカーからは「15年は塗装要らず!」と言われるほどの耐久性がウリです。 また、その耐久性を保証してくれるのが、長期保証制度です。塗膜は15年保証、赤サビは20年保証、穴あきには25年の保証が適用されます。一般的な塗装工事の場合で保証は10年程度ですから、その保証の長さは経済的にもかなり魅力的ですね。 投資対効果:初期コストと長期メンテナンス スーパーガルテクトの屋根葺き替え工事は、一般的なガルバリウム鋼板屋根に比べて、費用が若干高くなります。ただし、長期的な視点で考えると、じつはかなりの高コスパなのです。 一般的に、屋根の塗り替え工事は10年~15年で行なわるものです。地域性や環境の変化によって年数は上下するものの、10年に1度は塗り替え工事が必要と思っていただけるとわかりやすいかと思います。 屋根の塗り替え工事は使用する塗料や塗装業者によって変わるものの、80万円~150万円程度の費用がかかります。つまり、10年に一度は高額な塗り替え工事が必要になるということですね。 施工費用とコストパフォーマンスについて少し考えてみましょう。スーパーガルテクト屋根の施工に100万円、ガルバリウム鋼板屋根で70万円の施工費用(初期費用)が発生したとします。10年周期で80万円の塗り替え工事が必要になった場合、30年で考えると、スーパーガルテクトは15年周期のため、1回の塗り替えで30年持つことになります。トータルコストは初期費用の100万円と塗り替え1回分の費用である80万円の、計180万円で30年持つことになりますね。 対してガルバリウム鋼板で考えてみましょう。施工(初期費用)で70万円、10年目で80万円、20年目で80万円、計230万円で30年持つことになります。その差はなんと50万円! 塗り替え回数が少ないということは、それだけトータルコストも安く済むということになりますね。 スーパーガルテクトによる遮熱性と断熱性の向上 画像引用元:アイジー工業株式会社ホームページ|屋根のリフォームならスーパーガルテクト スーパーガルテクトは遮熱性と断熱性の両方に優れている屋根材です。この章では、スーパーガルテクトの省エネ性能についてお話ししていきたいと思います。 快適な室内環境:遮熱と断熱のダブル効果 遮熱とは、太陽光線の中でも温度上昇を引き起こす「近赤外線」を反射する性能のことです。対して断熱とは、住まいのエアコンや暖房で作られた「熱」を外へ逃がさないための性能のことです。 本来、遮熱と断熱は相反するものでした。夏は涼しく、冬は暖かいという理想の住まいを作るためには、住まいに対して相応のシステムを導入する必要があります。システム導入には多額の費用がかかります。その高額な費用を屋根材の葺き替えだけで実現したのが「スーパーガルテクト」のメリットです。 スーパーガルテクトは遮熱・断熱性能に加えて「自己消火性」にも優れています。もし火事になったとしても、炎の広がりを屋根材が抑えるため、延焼する可能性を抑えられます。震災時には火災も死亡原因の1つとして挙げられますが、スーパーガルテクトの屋根にすれば、火災の心配も減らせるということですね。 エネルギー効率の良い家への変貌 遮熱と断熱がもたらす最大のメリットは「エネルギー効率の高さ=省エネ」です。近年、地球温暖化の影響で、夏は毎年最高気温を更新しているような状態です。また、冬は関東でも雪の降る日が多くなってきました。 そのような環境の中で懸念されるのは、エアコンや暖房にかかる費用ですよね。日本の物価が上がったことで、電気代は年々上昇しています。環境が厳しくなり、さらに物価も上がる。まさにダブルパンチで家計を圧迫していると言えます。 スーパーガルテクトの遮熱・断熱性能は「夏は涼しく冬は暖かい」に対し、大いに寄与する建材と言えるでしょう。夏のエアコン使用頻度を抑えられますし、冬の急激な冷え込みでも暖房をあまり使わなくてもよくなります。 屋根材をスーパーガルテクトに替えるだけで得られるメリットとしては、破格の性能だと言えますね。 実際の施工事例:ジャパンテックのスーパーガルテクト導入 ジャパンテックでは、屋根の葺き替え工事の際、スーパーガルテクトをオススメしております。この章では、実際に当社で施工した事例をご紹介します。 地震に強い家への改善事例 こちらの現場では、瓦屋根を撤去し、新たにスーパーガルテクトに葺き替えをした施工事例です。瓦が広範囲に渡って劣化していたため、修復ではなく葺き替えという形で施工をしました。 かなり広い屋根面積だったため、瓦の重さを考えると5トン近く撤去したことになりますね。地震が来ても安心のお住まいに生まれ変わりました! 遮熱性・断熱性を改善した施工事例 こちらの現場では、もともとの屋根材の上にスーパーガルテクトを設置した施工事例になります。もともとの屋根材は「スレート瓦」というセメントと繊維材料を混合した、埼玉県でもよく見られる屋根材です。 スレート瓦は一般の瓦に比べて軽量ですが、割れやすく、遮熱性能や断熱性能はあまり期待できません。施主様のご意向で、長期的なコストパフォーマンス向上を狙ってスーパーガルテクトのカバー工事をすることになりました。 結果的にこちらのご自宅では、夏は涼しく、冬は暖かいが実現され、現在でも快適な暮らしているとのことです。 スーパーガルテクトのジャパンテック施工事例一覧は▼コチラ▼のリンクをチェック! スーパーガルテクトの施工事例 地震対策×省エネ×高耐久のスーパーガルテクト屋根はジャパンテックにご用命ください! 画像引用元:アイジー工業株式会社ホームページ|屋根のリフォームならスーパーガルテクト 今回のブログでは、ジャパンテックがオススメする屋根材「スーパーガルテクト」についてお話ししてきました。埼玉県は日本でも有数の高気温地域であり、さらに冬は太平洋からの風で冷え込みやすい地域でもあります。 また、近年なにかと話題になる首都直下型地震や南海トラフ地震など、地震リスクの高い地域です。地震対策と省エネを考えるならば、ぜひともスーパーガルテクト屋根をご検討ください。 当社ジャパンテックは屋根の葺き替え工事、カバー工事において、スーパーガルテクトの施工実績数は日本でも有数の会社です。安心してお任せください! 💬「そこまで言うならちょっと話を聞いてみようかな?」 💬「スーパーガルテック…熱いな!」 と思われたあなた!ぜひ当社のショールームで実際にスーパーガルテックを間近で見てみませんか?ショールームは越谷市に2店舗と春日部市、さいたま市岩槻区に1店舗の計4店舗がございます。お近くのショールームでスーパーガルテクトを間近でチェックしてみてください! ご質問やご相談だけでも結構です。ぜひ当社ジャパンテックのショールーム、店舗へご相談ください!あなたのご来店をスタッフ一同、心よりお待ちしております。 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちらフリーダイヤル:0120-605-586 越谷市、春日部市の外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談はプロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店・プロタイムズ越谷南店へ!!

2024.01.28(Sun)

詳しくはこちら

屋根リフォーム屋根工事南越谷杉戸町さいたま市宮代町春日部市越谷市春日部市 屋根塗装春日部市 外壁塗装越谷市 外壁塗装屋根改修工事外壁・屋根補修工事耐震工事越谷市 屋根塗装春日部市・北葛飾郡 外壁塗装春日部市・北葛飾郡 屋根塗装さいたま市・川口市・朝霞市 外壁塗装さいたま市・川口市・朝霞市 屋根塗装草加市・八潮市 外壁塗装草加市・八潮市 屋根塗装久喜市・南埼玉郡 外壁塗装幸手市・白岡市 外壁塗装幸手市・白岡市 屋根塗装三郷市吉川市久喜市・南埼玉郡 屋根塗装松伏町その他地域

ジャパンテックが語る、プラチナリファイン2000Si-IRで実現する理想の家

ジャパンテックが語る、プラチナリファイン2000Si-IRで実現する理想の家

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に外壁塗装工事・屋根塗装工事、リフォーム工事を 専門にしている ジャパンテック株式会社です! 代表取締役の奈良部です! 一昔前、外壁塗装工事を検討する際、多くのお客さまが気にすることは「塗装工事の費用」や「色」でした。ですが、ここ数年で費用や色ではなく「塗料の性能」について気にするお客さまが増えています。 塗装業界も技術革新が進み、さまざまな機能、性能を持った塗料が数多く開発されてきました。なかでも夏の太陽光線による温度上昇を抑制する遮熱塗料は省エネという点でも注目されています。アステックペイントは遮熱塗料のシェアが市場でナンバーワンの実績を持つ塗料メーカーです。 当社はアステックペイントの認定施工店として、これまで数多くのお住まいの塗り替え工事を春日部市や越谷市、さいたま市で施工してきました。そこで今回のブログでは、アステックペイント認定代理店しか使用できない特殊な塗料「プラチナリファイン2000Si-IR」についてお話しさせていただきたいと思います。 プラチナリファイン2000Si-IRってどんな塗料? 外壁塗装工事において重要なこと。それは「塗装業者選び」と「塗料選び」です。塗装業者選びの方法はいろいろありますが、塗料選びのポイントは一言で言うと 「どのような機能を求めているか?」 に尽きます。 プラチナリファイン2000Si-IRのおもな機能は以下の5つです。 高耐候性 超低汚染性 防カビ・防藻性 遮熱性 遮熱保持性 この章ではプラチナリファイン2000Si-IRの機能の特長や魅力について、くわしくお話ししていきたいと思います。 プラチナリファイン2000Si-IRの特長①高耐候性|自然環境による劣化に強い! 画像引用元:アステックペイント|プラチナリファイン2000Si-IR プラチナリファイン2000Si-IRは、耐候性に優れた高品質塗料です。耐候性とは、プラスチックや塗料などの材料が屋外で使用された場合に、太陽光や雨などの自然環境の影響によって変形や変色、劣化などの変質を起こしにくい性質のことを言います。 耐候性に優れている高品質塗料「プラチナリファイン2000Si-IR」が長期間にわたって住まいの美しい外観を保ち、建物全体を保護してくれるのです。塗り替えの頻度を減らし、メンテナンスコストの削減にも貢献。さらに、色あせしにくい特性があるため、長い間外壁の美しさを維持できます。 施工の容易さも特徴で、幅広い建物タイプに対応可能です。プラチナリファイン2000Si-IRは、まさに品質の高さと実用性を兼ね備えた、信頼できる塗料と言えるでしょう。 プラチナリファイン2000Si-IRの特長②超低汚染性|美しさを長持ちさせる秘密 プラチナリファイン2000Si-IRは、結論から言うと「長持ちする塗料」です。強い日差しや雨風に耐え、外壁を守る強靭な層を形成します。美しさを長持ちさせる秘密である「強靭な層」。これが「超低汚染性塗膜」です。 超低汚染性とは簡単に言うと「汚れにくい」「汚れが付着しても雨で洗い流しやすい」性能のことです。外壁に付着した汚れは、よほどの汚れでない限り自分たちで清掃するということはありません。自然の雨によって外壁に付着した汚れを洗い流すことで、その美しさを保っているのです。 超低汚染性が低い塗料で外壁を塗装した場合、付着した汚れが外壁に「雨垂れ汚れ」として広がります。この「雨垂れ汚れ」が乾燥することによって、よりガンコな汚れとなって、簡単に落ちにくくなってしまいます。 プラチナリファインSi-IRは超低汚染性に優れている塗料です。特長である「緻密性」と「親水性」が汚れの付着を食い止め、さらに少量の水分で洗い流しやすくしているのです。 時間が経っても色あせしにくく、美しい外観を長期間維持できるため、頻繁な塗り替えから解放され、経済的なメリットも得られる「超低汚染性塗料プラチナリファイン2000Si-IR」。オススメです! プラチナリファイン2000Si-IRの特長③防カビ・防藻性|住まいの美観を脅かすカビや藻が付きにくい! どんなに美しいお住まいでも、日の当たりにくい場所はあるものです。日の当たらない場所はジメジメとして暗いものですよね。そのような場所で気になるのが「カビ」や「藻」です。 排水口の近くやトイレ部分の外壁などは、とくにジメジメとしているため、カビや藻が発生しやすい場所として認識されていると思います。 プラチナリファイン2000Si-IRはこのカビや藻の発生を抑制する性能が高い塗料です。一般的な塗料に配合されている防カビ、防藻剤に加え、それらの効果をさらに高める薬剤を配合しています。そのためカビや藻を一切寄せつけません。 河川周辺や水場に近い、今現在外壁に発生しているカビや藻に悩まされているという方にはぜひオススメの塗料と言えるでしょう! プラチナリファイン2000Si-IRの特長④遮熱性|試験結果ではマイナス10度以上!?エアコンは「春設定のままでOK」な塗料 アステックペイント製塗料の代名詞である「遮熱性能」もプラチナリファイン2000Si-IRに含まれています。太陽光線のうち、気温を上げる効果のあるものは「近赤外線」です。この「近赤外線」を効果的に反射する塗膜を形成しているのがプラチナリファイン2000Si-IRなのです。 一般的な塗料(遮熱性能がない塗料)の場合、この近赤外線を反射ではなく「吸収」してしまいます。吸収された塗料の温度が高くなると、その塗料に包まれている住まいの室内温度が上がるのは当然のことですよね。 アステックペイントの実験によると、一定時間近赤外線に近いランプを塗装した外壁に照射した際、じつに約13.1℃もの温度差が発生しています。つまり外気温が40℃の超夏日であっても、プラチナリファイン2000Si-IRで塗装したお住まいの場合、30℃以下の状態を保てる可能性が高いということになりますね! エアコンの温度設定は超夏日でも春設定のまま…でも良いかもしれません。それぐらい高い遮熱性能を持っているのがプラチナリファイン2000Si-IRなのです! プラチナリファイン2000Si-IRの特長⑤遮熱保持性|定期的な塗り替えは不要!長期間遮熱性能を維持します! 塗料にとっての遮熱性能は簡単に言うと「消耗品」です。太陽の近赤外線に照射される時間が長いほど、遮熱性能はどんどん目減りしていきます。そこで重要なのが「どれぐらいの期間において遮熱性能を維持できるか?」という点です。 一般的な遮熱塗料の遮熱性能維持期間は地域によって異なるものの、5年から10年程度と言われています。そもそも遮熱性能が落ちる原因は外壁に汚れが付着し、その部分に近赤外線が集中することで劣化がスタートします。 プラチナリファイン2000Si-IRはさきほど述べた「高耐候性」に加えて「超低汚染性」にも優れている塗料です。劣化しにくいだけでなく、汚れも付着しにくいため、一般的な遮熱塗料の遮熱性能維持期間よりも長く遮熱性能を維持できるのです! 塗料選びのコツは? 塗料選びにおいて、プラチナリファイン2000Si-IRは優れた選択です。その理由は、耐候性と耐久性の高さにあります。また、美観を長期間保持する能力が特徴。建物の種類や環境に合わせた最適な塗料を選ぶことが重要。ジャパンテックは、各建物に合わせた適切な塗料選びをサポート。顧客の要望に応じた塗料の提案を行い、満足度の高い仕上がりを実現します。  正しい塗料の選び方:何を見るべき? 塗料を選ぶ際には、その品質と特性を見ることが重要です。また、建物の特性や地域環境に合わせた塗料を選ぶことも重要です。プラチナリファイン2000Si-IRの場合、耐候性や耐久性、美観の保持能力、そして遮熱性能が評価できます。 埼玉県は日本国内でも平均日射時間が長く、夏はかなりの気温になる地域です。そのため、遮熱性能は必須と言えるでしょう。アクリルやウレタンといった安価な塗料の場合、遮熱性能が低いため、塗り替えをしても省エネに寄与する可能性はかなり低いでしょう。 比較的価格が抑えられつつ、長持ちしながら遮熱性能も高い。この条件が埼玉県における正しい塗料の選び方の基本となるでしょう。ジャパンテックでは、これらの要素を考慮し、最適な塗料を提案いたします。お客さまが求める最高の結果を提供するため、細かいニーズにも対応しております。  失敗しないためのポイントは? 塗料選びで失敗しないためには、専門業者からの正しい情報と適切なアドバイスが不可欠です。プラチナリファイン2000Si-IRを選ぶ際には、その特性と利点を理解することが重要です。 多くの塗装業者は💬「この塗料は高機能なんですよ」とざっくりとした説明しかしてくれません。なぜなら説明をしたとしても、お客さまが理解できると考えていないからです。10年以上付き合うことになる外壁や屋根の塗料を説明無しに選んでも大丈夫ですか? 自動車を購入する際、ディーラーの営業スタッフはたとえお客さまの理解が追いついていなくても、一生懸命その自動車の魅力やメリット、機能について説明してくるはずです。パンフレットを渡されて💬「そのパンフレットに車の性能とか機能とか書いてあるんで読んでおいてください。」というような営業マンから自動車を購入したいと思いますか?思いませんよね? 外壁塗装の塗料選びも同じことです。ジャパンテックは、お客さまの疑問や不安に対して責任を持って対応いたします。もしわからない用語などがあれば、その場で説明を中断し、お客さまが理解できるような言葉を使って丁寧にご説明することを全社員に徹底しております。 ちょっとしたご質問や塗料の相談でも構いません。遠慮なく当社スタッフにお尋ねください。お客さまの大切なマイホームの外壁や屋根に適した工法と塗料をご提案いたします。 10万棟を超える施工実績に裏付けされた経験と高度な専門知識を活かし、お客さま1人1人が最適な選択をできるようにサポートさせていただきます! プラチナリファイン2000Si-IRでの塗装工事はジャパンテックにおまかせ! プラチナリファイン2000Si-IRはプロタイムズ加盟店しか使えない特別な塗料です。ほかの塗装店や塗装会社では使うことができません。 当社は塗料メーカーアステックペイントから認められた優良施工店です。アステックペイントの塗料を使った施工実績が豊富なうえ、国家資格である一級塗装技能士資格を取得した自社職人が責任を持って、あなたの大切なお住まいを塗装いたします。 プラチナリファイン2000Si-IR以外の塗料もご用意しております。外壁塗装、屋根塗装のご相談ならば、ぜひ当社ジャパンテックへご用命ください! あなたからのご連絡、ご相談を心よりお待ちしております! 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちらフリーダイヤル:0120-605-586 越谷市、春日部市の外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談はプロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店・プロタイムズ越谷南店へ!!

2024.01.25(Thu)

詳しくはこちら

外壁塗装屋根塗装南越谷杉戸町さいたま市宮代町春日部市越谷市春日部市 屋根塗装春日部市 外壁塗装越谷市 外壁塗装越谷市 屋根塗装春日部市・北葛飾郡 外壁塗装春日部市・北葛飾郡 屋根塗装さいたま市・川口市・朝霞市 外壁塗装さいたま市・川口市・朝霞市 屋根塗装草加市・八潮市 外壁塗装草加市・八潮市 屋根塗装久喜市・南埼玉郡 外壁塗装幸手市・白岡市 外壁塗装幸手市・白岡市 屋根塗装三郷市吉川市久喜市・南埼玉郡 屋根塗装松伏町その他地域

よりよい外壁屋根塗装工事のご提案ができますように。

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に外壁塗装工事・屋根塗装工事、リフォーム工事を 専門にしている ジャパンテック株式会社です! ==================================== 皆様こんにちは🐶 先日の事務所内での ミーティングの様子です。 よりよいサービスを お客様にご提供できるよう スタッフも日々勉強です💪✨ ====================================   『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちらフリーダイヤル:0120-605-586   越谷市、春日部市の外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談はプロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店・プロタイムズ越谷南店へ!!

2024.01.22(Mon)

詳しくはこちら

屋根リフォーム屋根工事外壁塗装屋根塗装南越谷杉戸町さいたま市宮代町無料診断見積り無料カラーシュミレーション春日部市越谷市地域密着松伏町

間もなく外壁塗装現場が完成致します!

  春日部市 越谷市 さいたま市を中心に 外壁塗装・屋根塗装リフォームをおこなっている ジャパンテック株式会社です ==================================== こんにちわ🐶   本日は足場解体前の 完了検査の1コマです📷✨     細部まで、厳しい目で チェックが入ります👀 お施主様に高い満足度を お届け出来ますように~°˖✧◝✧˖° ====================================   『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちらフリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 春日部市の外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談はプロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店そして プロタイムズ越谷南店へ!!

2024.01.16(Tue)

詳しくはこちら

屋根リフォーム屋根工事外壁塗装屋根塗装南越谷杉戸町さいたま市宮代町見積り無料雨戸塗装春日部市越谷市地域密着外壁多彩色塗装松伏町

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店 ジャパンテックへようこそ

奈良部 達也
ジャパンテック 株式会社

代表取締役奈良部 達也

会社案内はこちら

杉戸町での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひジャパンテック 株式会社にご相談ください!

地域に愛され続ける会社を目指して

会社の「姿勢」で愛していただく
社員の「熱心さ」で愛していただく
サービスの「奉仕」で愛していただく

ジャパンテックは地域密着でどこの会社よりも「愛」を大事にして、地域から愛され続ける会社(優良塗装工事業者)をめざしております

改めてですが、本日は数あるホームページの中から外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店 ジャパンテックのホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社は、埼玉県越谷市・春日部市・さいたま市を中心に屋根・塗装リフォームをご提供しております。今日まで発展できましたのも、多くの皆様のお力添えと支えによるものであり、深く感謝しております。
施工にあたり、責任者が一括で管理することでお客様のご要望がスムーズに行われるよう務めております。また、工事完了後のアフターフォローも含め、最後までお客様に納得していただいて、喜んでいただくまでが私どもの仕事だと考えております。ひとえに、この様なサービスを提供する事が、地域の優良工事業者だと考えております。優良塗装工事業者を続けることで、地域の外壁塗装工事における、口コミ、評判、高い評価を頂けると思っております。

当店は今後も、地域に愛される外装リフォーム専門店を目指し、精進して参ります。サービスと品質の向上を追求し、お客さまにより高い満足と安心を提供し続けます。屋根・外壁リフォームをお考えの方はジャパンテックへぜひご相談ください。

アクセスマップ

  • 越谷ショールーム
    越谷ショールーム

    〒343-0027 埼玉県越谷市大房874-4
    TEL:048-971-5586  
    FAX:048-971-5626
    営業時間 9:00~18:00 日曜祝日定休

  • 越谷南ショールーム
    越谷南ショールーム

    〒343-0822 埼玉県越谷市西方2-25-4
    TEL:048-940-9112  
    FAX:048-940-9113
    営業時間 9:00~18:00

  • 春日部ショールーム
    春日部ショールーム

    〒344-0058 埼玉県春日部市栄町2-269
    TEL:048-797-7967  
    FAX:048-797-7966
    営業時間 9:00~18:00 水・日曜定休

  • 杉戸宮代ショールーム
    杉戸宮代ショールーム

    〒345-0043 埼玉県北葛飾郡杉戸町下高野1766−1
    営業時間 9:00~18:00

  • 岩槻店
    岩槻店

    〒339-0018 埼玉県さいたま市岩槻区大野島3-1
    TEL:048-795-7915  
    FAX:048-795-7916
    営業時間 9:00~18:00 日曜祝日定休

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • ドローン点検
自社ショールーム ご来店はお気軽に!! 詳しくはこちら
適正価格はいくら?越谷市、春日部市で外壁塗装の気になる相場は?30坪、40坪、50坪、ご自宅の条件をもとに試算した、概算費用も分かります。相場をチェックしてみる
建物まるごと抗ウイルス・抗菌対策 キノシールド
リフォームの基礎知識|じゃぱ丸リフォーム
大規模修繕工事 じゃぱ丸アパマン館

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

ジャパンテックのホームページをご覧の皆様へ アパート・マンションの塗装をお考えの方へ 工場・倉庫の省エネ塗装をお考えの方へ

施工事例WORKS

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! お家の様子を色々な角度から安全で簡単にチェック!!ドローン点検 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 外壁・屋根塗装専門店ジャパンテックのこだわり施工プラン カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-605-586

お問い合わせフォーム

ジャパンテック 越谷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店
ジャパンテック 株式会社

〒343-0027
埼玉県越谷市大房874-4
TEL:0120-605-586
FAX:048-971-5626