MENU CLOSE

越谷市、さいたま市、春日部市の外壁塗装・屋根塗装のことならジャパンテック(プロタイムズ越谷店)

現場ブログ - 外装劣化診断 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 外装劣化診断

外装劣化診断の記事一覧

【宮代町】アパートやマンションの屋根塗装を考えているなら、外装劣化診断士の点検は必須!

【宮代町】アパートやマンションの屋根塗装を考えているなら、外装劣化診断士の点検は必須!

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 宮代町でアパートやマンションを所有している皆様、屋根や外壁の劣化が気になり始めていませんか? 💬「必要であれば補修したいけれど、いつがそのタイミングなのかがわからない」 💬「どの程度劣化しているのかがわからず心配」 といったお悩みを抱えている方も多いでしょう。そんな時に頼りになるのが、外装劣化診断士です。外装劣化診断士は、屋根や外壁の状態を正確に診断し、最適なメンテナンス方法を提案する専門家です。 アパートやマンションは多くの人が住む場所であるため、外観の美しさと安全性を保つことが非常に重要です。外装劣化診断士に診断を依頼することで、劣化の進行を早期に発見し、適切なタイミングでのメンテナンスを実施することが可能になります。これにより、大規模な修繕を避けることができ、長期的なコスト削減にもつながります。 今回のお役立ちコラムでは、外装劣化診断士の役割や資格の詳細、外装劣化診断士資格をもつ専門家に定期的にメンテナンスを依頼するメリットについてお話ししていきたいと思います。 また、宮代町でのアパートやマンションの屋根塗装に最適な塗料の種類や選び方についてもご紹介します。屋根塗装や外壁塗装のタイミングや方法に迷っている方は、ぜひ最後までお読みいただき、安心してお住まいのメンテナンスをお任せいただける信頼できる業者選びの参考にしてください。 外装劣化診断士に相談することで、屋根や外壁の状態を正確に把握し、適切なメンテナンスを行うことで、アパートやマンションの美観を保ち、住む人々の安心と安全を守ることができます。宮代町での屋根塗装を検討中の方は、外装劣化診断士の診断をぜひ受けてみてください。 ▼合わせて読みたい▼ 【杉戸町】外壁塗装の費用相場は?費用をおさえるコツも解説 【杉戸町】外壁塗装の訪問販売は怪しい?悪徳業者の見分け方は? 外装劣化診断士とは何か 外装劣化診断士とは一般財団法人塗装品質機構が認定する資格です。外壁や屋根の劣化診断はもちろんのこと、建物の構造や工法、塗料の種類や建物のメンテナンス方法にも熟知しており、これらに関わる法律の知識も心得ています。 たとえばアパートやマンションの診断の結果、現在の塗料と同じ種類の塗料で塗ってもすぐに劣化してしまうだろうと判断すれば、湿気や苔に強い塗料を提案してくれるでしょう。その後のメンテナンス方法についてもしっかりアドバイスしてくれます。 外壁劣化診断士が塗装業者に在籍しているかは、ホームページのスタッフ一覧を見るか、見積り依頼をする前にメールや電話で質問してみると良いでしょう。 外装劣化診断士以外に頼りになる資格 外装劣化診断士以外に頼りになる資格を2つ紹介します。特に雨漏りが不安な方は、雨漏り鑑定士に診断してもらうといいでしょう。 雨漏り鑑定士 雨漏り鑑定士は、一般社団法人雨漏り鑑定士協会が認定している資格です。名前の通り雨漏りの原因を調べることに長けており、宮代町でも多くのアパートやマンションにおける雨漏りトラブルを解決しています。 雨漏り鑑定士が頼りになる理由は、雨漏りは原因を究明するのが意外と難しいからです。アパートやマンションの目立つ部分が大きく損壊しているならばわかりやすいですが、目に見えにくいところから浸水し、遠く離れた箇所から雨漏りが発生することもあります。 どんな方法で鑑定するかは雨漏り鑑定士にもよりますが、足場を設置せずドローンで細部を確認したり、赤外線サーモグラフィーの温度変化で雨漏り箇所を特定したりすることは珍しくありません。散水して雨漏りの状況を再現し確認する場合もあるでしょう。 1級塗装技能士 塗装技能士とは塗装技術を認定する国家資格です。1級から3級まであり、上位の資格になるほど経験豊富で塗装の知識や技術を持っている証拠となります。アパートやマンションの塗装においては、塗装に高い技術を求められる場面もありますから、現場に1人はいてほしいところです。 1級塗装技能士にお願いしたからといって費用が高くなることはないため、「現場に最低1人は1級塗装技能士を入れてほしい」と条件を付けるのも良いでしょう。 アパートやマンションの屋根に関する主な劣化症状 アパートやマンションの屋根に関する主な劣化症状を5つ紹介します。いずれかの兆候が見られるのであれば、早めに外装劣化診断士に診断を依頼した方が安心です。 ▼合わせて読みたい▼ 越谷市の建物で外壁塗装劣化が目立ってきたら早めの対策が重要 色褪せ・塗膜の剥がれ アパートやマンションの塗装の色があせているのであれば、機能を失いつつある証拠でしょう。あまりに長く紫外線や雨水の影響を受け続けると、剥がれてしまうこともあります。 一方で、前回の塗装からあまり時間が立っていないのに色褪せや塗膜の剥がれが見られる場合は、施工不良の可能性があるでしょう。特に施工から1年未満の場合は、経年劣化より施工不良を疑うべきです。 色褪せ・塗膜の剥がれの原因となる施工不良は「洗浄不足」「下処理不足」「乾燥不足」「塗料の相性ミス」「塗布量が足りていない」などが該当します。 いずれにしても再塗装が必要ですが、施工不良であるなら、早めに前回の業者に連絡しましょう。保証期間内であるなら無料で補修できるはずです。 チョーキング アパートやマンションの壁に触れた時に白い粉が付くのであれば、チョーキング現象が起きているかもしれません。チョーキング現象は白亜化現象ともよばれ、白い粉は塗料の成分が分解され、粉状になって表面に現れたものです。 チョーキング現象も塗料が機能を失いつつある証拠であるため、早急にメンテナンスし再塗装する必要があるでしょう。チョーキングの原因も経年劣化か施工不良です。 ヒビ割れ 外壁塗装にヒビが入っている場合、ヒビの幅や深さによって深刻さが変わってきます。 幅0.3mm以下&深さ4mm以下のヒビ割れ 幅0.3mm以下&深さ4mm以下のヒビ割れはヘアークラックとよび、ひとまずは経過観察でも問題ありません。ただし徐々にヒビが広がっているなら早めの補修が必要です。 幅0.3mm以上のヒビ割れ 幅0.3mm以上のヒビ割れは、アパートやマンションの屋根材や外壁材にまで到達している可能性があります。なるべく早く外装劣化診断士に診断してもらい、補修を行いましょう。放置するとヒビの隙間から雨水が染みこみ、被害が拡大する恐れもあります。 カビや苔、藻 カビや苔、藻はできるだけ早く除去すべきです。塗装が劣化していなくても発生することはありますが、劣化して防水性が失われている場合は、発生しやすくなります。 放置すると被害が拡大し、カビや苔などの根が広がって、アパートやマンションの塗装や建材を痛めてしまうでしょう。 サビ サビもカビや苔・藻と同様できるだけ早く除去し、メンテナンスすべきでしょう。塗料の防水性が失われて、外壁材や屋根材がサビている可能性が高いため、早めに補修しないと外壁材や屋根材へのダメージが広がります。 外装劣化診断士に定期的に点検依頼するメリットとは 外装劣化診断士に定期的に点検依頼するメリットを4つ紹介します。いずれかにメリットを感じるのであれば、定期的にメンテナンスを依頼した方が安心できるでしょう。 アパートやマンションの入居希望者様に魅力的な外観となる アパートやマンションの入居希望者様は、内観だけでなく外観も気にします。たとえば外壁がひび割れていて、階段や廊下がサビだらけで穴が空いているなら、不安に思うでしょう。 一方で新築のアパートやマンションでなくても、定期的にメンテナンスされていて美しい状態であるなら、「住みやすそう」「しっかり管理されている」というイメージを感じやすく、魅力的に見えるはずです。 被害を受けてからでは入居者様に迷惑がかかる たとえば入居者様の部屋で雨漏りが起きたり、ベランダがサビのせいで穴が空いたりすれば、不安になるでしょう。修復についても部屋に立ち入る必要がでてくるため、多大な迷惑がかかってしまいます。 できれば被害が発生しないように、アパートやマンションの外壁や屋根を定期的に診断を依頼した上で、必要であればメンテナンスしておいた方が良いでしょう。 劣化を放置すると、被害が拡大する一方になる 屋根や外壁の劣化は放置して回復することはなく、むしろ被害が拡大する一方です。拡大すればするだけアパートやマンションの寿命を縮める上、補修費用も高くなってしまいます。 一方で外装劣化診断士に定期的に点検依頼をしておけば、被害が拡大する前に発見できるため、補修費用を抑えられるでしょう。 定期的にメンテナンスすれば資産価値を維持できる アパートやマンションの資産価値は、立地やデザイン、管理状態などで決まります。立地は変えられませんが、デザインは外壁塗装や屋根塗装である程度変えられるでしょう。 管理状態についても、外装劣化診断士に定期的に点検依頼していれば大きな問題はそう簡単には起きません。資産価値の維持は、家賃収入はもちろん売却する時の価格にも影響するため、気にかけておいて損はないでしょう。 屋根塗装はジャパンテックにお任せ!宮代町での安心メンテナンス 今回のお役立ちコラムでは、宮代町のアパートやマンションの屋根塗装に関する重要なポイントについて詳しく解説しました。屋根や外壁のメンテナンスは、建物の寿命を延ばし、資産価値を維持するために欠かせない作業です。しかし、そのタイミングや適切な方法を判断するのは難しいものです。そこで、外装劣化診断士の存在が非常に重要になります。 また、外装劣化診断士以外にも雨漏り鑑定士や1級塗装技能士など、信頼できる資格を持つ専門家が在籍している業者を選ぶことが重要です。これらの専門家による定期的な診断とメンテナンスにより、未然に問題を発見し、適切に対処することができます。これにより、入居者様に快適な住環境を提供できるだけでなく、建物の資産価値を維持することができます。 ジャパンテックでは、外装劣化診断士をはじめとする有資格者が在籍し、豊富な経験と実績を持っています。私たちはお客様の大切な資産を守るため、最適なメンテナンスプランを提供いたします。お問い合わせは、問い合わせフォームからのご連絡、メール、電話でのご相談、またはショールームへのご来店をお待ちしております。ジャパンテックにご相談いただき、安心・安全な住まいを手に入れましょう。今すぐお問い合わせください。 ▼合わせてチェックしたい▼ 杉戸町の外壁塗装で人気の色は?ランキングTOP10 ジャパンテックのショールーム ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.05.22(Wed)

詳しくはこちら

アパート・マンション外壁塗装宮代町外装劣化診断

【杉戸町】アパートやマンションの屋根塗装をするなら、外装劣化診断士に点検してもらおう!

【杉戸町】アパートやマンションの屋根塗装をするなら、外装劣化診断士に点検してもらおう!

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 杉戸町でアパートやマンションを所有している皆様、屋根塗装や外壁塗装の必要性を感じていませんか? 特に多くの住民が住むアパートやマンションといった建物では、外装の劣化が進行すると安全性や住環境に悪影響を及ぼす可能性があります。適切なメンテナンスを施すことで建物の寿命を延ばし、資産価値を維持することができます。 しかし、どの程度劣化しているのか、すぐにメンテナンスをする必要があるのかを判断するのは専門的な知識が必要です。 そこで、頼りになるのが「外装劣化診断士」です。外装劣化診断士は、屋根や外壁の状態を正確に評価し、最適なメンテナンス方法を提案する専門家です。 今回のお役立ちコラムでは、外装劣化診断士の役割や資格について詳しく解説し、屋根塗装の重要性とそのメリットについてお伝えします。また、外壁塗装や屋根塗装の種類、選び方についても詳しく説明しますので、ぜひ最後までお読みいただき、杉戸町でのアパートやマンションのメンテナンスに役立ててください。 メンテナンスの費用を抑えるためには、早めの対応が鍵です。外装劣化診断士による診断を受けることで、適切な時期に適切なメンテナンスを行うことが可能になります。これにより、大規模な修繕を避けることができ、長期的なコスト削減につながります。杉戸町でのアパートやマンションの屋根塗装、外壁塗装を検討中の方は、ぜひこのコラムを参考にして、信頼できる業者選びのポイントを押さえてください。 ▼合わせて読みたい▼ 【杉戸町】外壁塗装で失敗しない!塗装業者選びのコツ アパートやマンションの屋根や外壁は有資格者に診断してもらうと安心 アパートやマンションの補修費用は高額なので、慎重になるのは当然のことでしょう。劣化具合が気になった時に頼りになる外装劣化診断士や雨漏り鑑定士とは何なのかを、詳しく説明します。 外装劣化診断士 外装劣化診断士は、一般社団法人住宅保全推進協会が認定する資格です。合格するには住宅の維持管理の重要性や外装の材料とメンテナンス方法、住宅工法の種類と特徴や外装にかかわる建物の主要構造などの知識が必要で、資格名の通り外装方法や劣化診断力も求められます。 雨漏り鑑定士 雨漏り鑑定士は、一般社団法人雨漏り鑑定士協会が認定する資格です。雨漏りはプロでも正確な原因を特定するのが難しいといわれています。ですが雨漏り鑑定士ならばアパートやマンションの状態を把握し、適切な診断が可能です。 たとえば雨漏りの原因が目立つ部分の破損ならばわかりやすいですが、雨水の浸入場所と雨漏りが発生している場所が離れている場合も多く、目視だけでは特定できないことが多々あります。 雨漏り鑑定士は状況に応じて様々な方法で鑑定を行うため、彼らなら原因を特定できるでしょう。診断方法は雨漏り鑑定士によって違いますが、散水して雨漏りを再現しながら確認したり、赤外線サーモグラフィーを使って表面温度の違いで雨漏り箇所を測定したり、ドローンを使って確認します。 その他の屋根塗装で頼りになる資格 その他の頼りになる資格を2つ紹介します。どちらの資格も屋根塗装では無視できない重要な技術を持つため、依頼する業者に在籍しているか確認しましょう。 1級塗装技能士 塗装技能士は塗装技術を認定する国家資格です。1級・2級・3級とあり、高い級であるほど豊富な実務経験と知識を求められます。資格名の通り、塗装に関する技術を求められる資格ですが、1級塗装技能士に依頼したからといって塗装の費用が変わることはありません。 そのため、できるだけ1級塗装技能士に屋根塗装してもらった方が得です。少なくとも1級塗装技能士が1人もいないような塗装業者は実績や経験が不安なのでオススメしません。 石綿作業主任者 石綿作業主任者は、石綿(アスベスト)を扱う現場に配置しなければならない国家資格です。古い屋根材には石綿が含まれていることも多々あり、杉戸町でも多くの屋根にいまだ石綿が含まれています。 このような屋根を撤去し、新しい屋根材に吹き替えるには石綿作業主任者が必要です。仮に石綿作業主任者がいない場合、その業者は石綿が含まれた屋根を撤去できません。 資格以外で優良な業者・職人か判断するポイント 資格以外にも優良な業者・職人か判断するポイントがいくつかあります。その中でも特に重要で判断しやすいポイントを2つ紹介しますので参考にしてみてください。 ホームページがあり、施工事例が写真付きで掲載されているか 現在、多くの塗装業者はホームページを持っており、ホームページ内でこれまでの施工実績やアフターサービス、職人の資格(外装劣化診断士など)を公開しています。 施工実績に関する情報が数字だけなら真実かどうか確認するのは難しいですが、施工前や施工後などの写真付きで公開しているなら、説得力があるでしょう。施工内容を細かく公開しているのであれば、それだけ施工に自信がある証拠でもあるため、大きな判断材料となります。 ホームページがない業者や施工実績を公開していない業者を選んではいけないとまではいいませんが、判断材料が少ないため、入念にリサーチする必要性が出てくるでしょう。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックの施工事例 Googleの口コミなどの評価が高いか 施工実績が豊富な塗装業者は、Googleの口コミ数も多いため、実際に利用した杉戸町民の感想や評価を知ることが可能です。1件や2件の口コミだと判断は難しいですが、100件を超える口コミがあり、総合的にみて高評価であるならかなり信頼できるでしょう。 屋上があるかないかで補修方法が違う 屋上がある場合とない場合では、補修方法が全く違うことを覚えておきましょう。 屋上がない場合は構造的には戸建てと大きな違いはなく、屋根の骨組みの上に野地板があり、その上に防水シートと屋根材を取り付けることで耐久力と防水性を保っています。屋根材が傷んでおらず塗膜だけが劣化しているなら、部分的な補修と屋根塗装で済むでしょう。 一方で屋上がある場合は、屋根塗装ではなく防水工事を行います。三角屋根の戸建てなどとは防水に対する考え方や構造がことなり、工事内容も全く違うことを覚えておきましょう。 屋根塗装に最適な塗料の種類と選び方 塗料の名前 耐用年数 アクリル塗料 3〜8年 ウレタン塗料 5〜10年 シリコン塗料 7〜15年 ラジカル塗料 8〜16年 フッ素塗料 12〜20年 光触媒塗料 10〜20年 セラミック塗料 10〜25年 無機塗料 10〜25年   屋根塗装に使われる塗料は種類によって耐用年数や機能が異なります。杉戸町の一般的な戸建てではシリコン塗料の採用率が高いですが、マンションやアパートの場合はフッ素塗料や無機塗料がオススメです。 フッ素塗料や無機塗料は耐用年数が長い塗料の代表格で、場合によっては20年以上機能を維持します。塗料代はシリコン塗料より高くなりますが、足場代や人件費は同じであるため、長い目でみるとフッ素塗料や無機塗料の方が経費を抑えられるでしょう。 ▼合わせて読みたい▼ 塗料とは?ペンキとの違い、外壁塗装に最適な塗料の選び方を解説! 屋上防水工事の種類と選び方 屋上防水工事の主な方法を4つ紹介します。いずれも耐用年数と費用などに違いがあるため、予算と相談して選びましょう。 ウレタン防水 ウレタン防水は比較的安く行える屋上防水工事です。ダクトや室外機が複数ある場合や、複雑な形状の屋上でも対応しやすく、騒音もあまりありません。杉戸町における平均的な相場は1㎡あたり4,000〜6,500円ほどで、耐用年数は5年から10年ほどです。 FRP防水 FRP防水とは、耐久性や防水性に優れた繊維強化プラスチック(FRP)を使って防水処理を施します。耐用年数は10〜15年ほどで、歩行前提の屋上に用いられます。杉戸町における平均的な相場は1㎡あたり5,000〜7,000円ほどです。 シート防水(ゴムシート/塩ビシート) シート防水はウレタン防水のように塗るタイプの工事ではなく、シートを貼って防水処理を施します。作業が早いため広い屋上に向いていますが、ゴムシートか塩ビシートか、厚みがどれくらいかで耐用年数や費用が変わるため注意してください。 ゴムシートの耐用年数は10年から15年、厚みは1.2~2.0mm程度となります。杉戸町における平均的な相場は1㎡あたり2,500〜7,000円ほどです。厚みがあるほど高耐久で高価になります。 塩ビシートの場合は耐用年数が10年から20年、厚みは1.5~2.5mm程度です。費用は1㎡あたり3,500〜7,500円ほどとなるでしょう。やはり厚みがあるほど高耐久で高価になります。 シート防水は手軽であるゆえに人気がある一方で、複雑な形状の屋根や凹凸が激しい場合は向いていません。 アスファルト防水 アスファルト防水では、防水シートにアスファルトを染みこませて貼り付けます。層が分厚く高耐久で防水性にも優れていますが、アスファルトが重いため建物に負荷がかかる点には注意が必要です。 そのため、大きなマンションやアパートでは採用されますが、小規模のマンションやアパートではあまり採用されません。杉戸町における平均的な相場は1㎡あたり5,500〜8,000円ほどで、耐用年数は15年から20年です。 アスファルトを重ね続けると負荷がかかる一方なので、劣化した場合は撤去が必要となり、費用も高くなりがちな点にも注意してください。 杉戸町での屋根塗装はジャパンテックにお任せください! 今回のお役立ちコラムでは、杉戸町でアパートやマンションの屋根塗装を検討されている方々に向けて、外装劣化診断士や雨漏り鑑定士の重要性、適切な業者選びのポイント、そして塗料の種類や防水工事の選び方について詳しく解説しました。 屋根や外壁のメンテナンスは早めに行うことで、長期的なコスト削減につながりますが、適切な判断と施工が求められます。外装劣化診断士や雨漏り鑑定士の資格を持つ専門家に依頼することで、信頼性の高い診断と施工を受けることができるため、非常に安心です。 また、塗料の種類や屋上防水工事の選び方についてもご紹介しました。各塗料の特性や耐用年数を理解し、予算に合った最適な選択をすることが重要です。優良な業者を選ぶためには、施工事例の公開や口コミ評価も参考にすることをおすすめします。 ジャパンテックでは、有資格者が在籍し、豊富な経験と実績を持っています。屋根塗装や防水工事の専門知識を活かし、最適なメンテナンスプランを提案いたします。お客様の大切な資産を守るため、ぜひ私たちにお任せください。 お問い合わせはお問い合わせフォームからのご連絡、メール、電話でのご相談、またはショールームへのご来店をお待ちしております。お客様のニーズに合わせた最適なリフォーム工事を提供するジャパンテックにぜひご相談ください。今すぐお問い合わせいただき、安心・安全な住まいを手に入れましょう。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックのショールーム ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.05.22(Wed)

詳しくはこちら

アパート・マンション外壁塗装杉戸町外装劣化診断

【宮代町】 外壁塗装の費用相場は?コスパのよい塗料も解説

【宮代町】外壁塗装の費用相場は?コスパのよい塗料を地元密着型塗装業者がくわしく解説!

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 外壁塗装を依頼したいけれど、いくらかかるのかわからないため不安という方も多いでしょう。 💬「相場より高くて、損をしたらどうしよう」 💬「どんな塗料を選べばよいのかさっぱりわからない」 そこでこの記事では、外壁塗装の大まかな費用を算出する方法や業者に見積りをだすコツ、コスパのよい塗料などを紹介します。 これから外壁塗装を考えている方は参考にしてみてください! ▼合わせて読みたい▼ 【宮代町】外壁塗装の業者選びで失敗しない7つのコツ 宮代町における 外壁塗装の費用相場は? 宮代町における 外壁塗装の費用相場は、100万円から160万円程度といわれています。外壁の面積や使う塗料によっては100万円より安くなることもあれば、160万円より高くなることもあるでしょう。 より詳しく知るには、外壁の面積や塗料の価格から費用を予想するか、塗装会社に見積りをだす必要があります。 ①自分で費用相場を計算する方法 見積りをだす前に大まかな相場が知りたいのであれば、自分で計算してみましょう。 まず最初に行うことは、外壁の面積をだすことです。正確に知る方法は以下の2つです。 図面から計算する 実際にメジャーを使って面積を測る どちらも難しい場合は、以下の方法で大まかな面積を計算できます。 延べ床面積(※1) × 1.1~1.4(※2)=外壁面積 ※1 延べ床面積とは全ての階の床面積の合計値です。2階建てなら1階と2階の床面積の合計値、3階建てなら1階から3階までの床面積の合計値になります。 ※2 天井が高く面積が大きそうな家は1.4、あまり天井が高くないなら1.1、平均的なら1.2か1.3で計算してみてください。   外壁面積がわかったら、塗料の相場と合わせて塗料代を計算してみましょう。 塗料代の相場は以下の通りです。 塗料の名前 1㎡あたりの単価 アクリル塗料 1,000〜1,800円 ウレタン塗料 1,700〜2,500円 シリコン塗料 2,300〜3,500円 ラジカル塗料 2,200〜4,000円 フッ素塗料 3,500〜4,800円 光触媒塗料 3,500〜5,500円 セラミック塗料 2,300〜4,500円 無機塗料 3,500〜5,500円 ※塗料の価格は変動しやすいため、参考程度にお考えください。 一般的なのはシリコン塗料なので、どの塗料を使うかきまっていない場合は、シリコン塗料で計算してみるとよいでしょう。たとえば外壁の面積が140㎡の場合、以下の計算式で算出できます。 140㎡(外壁の面積)×2,300〜3,500円(塗料の相場)=約32万円~約49万円(塗料代) ちなみに塗料の価格は安いほどコスパがよい、高いほどコスパが悪いとはかぎりません。その理由は安い塗料ほど耐用年数が短い傾向にあるからです。 たとえばアクリル塗料は3年くらいでダメになることもあるため、長い目でみるとかなりお金がかかります。 ②詳細に知りたいならば、複数の塗装業者に見積り 外壁塗装の相場を正確に知るには、宮代町にある複数の業者に見積りをだすほかありません。とりあえずは3社くらいに見積りをだしてみるといいでしょう。 それぞれの金額が似通っているなら、その平均値が大体の相場です。たとえばA社が102万円、B社が106万円、C社が98万円だとしたら大体100万円前後であることがわかります。 一方で、A社が80万円、B社が106万円、C社が130万円金額のようにバラつきが激しい場合は、更に数社見積りをだして探っていきましょう。 「A社が80万円なら一番安いからそれでいいんじゃないの?」と思うかも知れませんが、外壁塗装においては適正価格の業者に頼むのが鉄則です。 なぜなら塗料の仕入れ値などはきまっているため、極端に安いのであれば、想定より低いグレードの塗料を使っているか、何かしらの工程を省いている可能性が高いからです。 塗料のグレードや価格については、見積書にあるメーカー名や品名で検索してみるとすぐにわかります。 塗料メーカーはある程度きまっているため、調べがつかない無名の塗料を使っている業者や、そもそも塗料のメーカーや品名を教えてくれない業者は、見積りが不透明なのでオススメしません。 外壁塗装に最適な塗料選びのコツ 続いて外壁塗装に最適な塗料選びのコツと、主な塗料の特徴を解説します。塗料を選ぶ際の参考にしてみてください。 耐用年数を参考に長い目でみて考える 塗料の名前 耐用年数 1平方メートルあたりの単価 アクリル塗料 3〜8年 1,000〜1,800円 ウレタン塗料 5〜10年 1,700〜2,500円 シリコン塗料 7〜15年 2,300〜3,500円 ラジカル塗料 8〜16年 2,200〜4,000円 フッ素塗料 12〜20年 3,500〜4,800円 光触媒塗料 10〜20年 3,500〜5,500円 セラミック塗料 10〜25年 2,300〜4,500円 無機塗料 10〜25年 3,500〜5,500円 価格と耐用年数のバランスがよいとされているシリコン塗料は、大体10年以上もちます。シリコン塗料の普及率が高いため、巷では「外壁塗装は10年おきにするべき」ともいわれています。 予算に余裕があるならば、高耐久な塗料として定評のあるフッ素塗料を選ぶのもよいでしょう。場合によっては20年以上もつため、長い目でみるとシリコン塗料よりお得です。 一方でアクリル塗料やウレタン塗料は耐用年数が短いため、コストパフォーマンスはあまりよくありません。 塗料代は安くても、人件費や足場代などはどんな塗料を使おうとも変わらず、長い目でみるとかなりお金がかかります。 今困っていることを参考に考える(すぐに色あせる、ヒビが入りやすいなど) 塗料の違いは耐用年数だけではありません。色あせに強い塗料もあれば、ヒビが入りにくい塗料もあるし、汚れに強い塗料もあります。 現在の外壁に対して何か困っていることがあるなら、その内容を業者に伝え相談するとよいでしょう。 主な塗料の特徴 主な塗料の特徴をわかりやすく簡単に説明します。塗料選びの参考にしてみてください。 アクリル塗料 アクリル塗料はとても安く、発色面でも優れている塗料です。ただし耐用年数がとても短く、すぐに劣化してしまうのがデメリットです。 たとえば、玄関の扉まわりだけをアクリル塗料にして、数年おきに雰囲気を変えるというのもおしゃれで素敵でしょう。 外壁全体や屋根塗装をするにはあまり向いておらず、普及率も高くありません。 ウレタン塗料 ウレタン塗料はアクリル塗料と比べて耐用年数が長く、弾性があるためひび割れしにくい塗料です。 シリコン塗料と比べると機能面で劣る点が目立ちますが、ひび割れに関してはウレタン塗料の方が優秀といえます。 ただしその他の塗料と比べると耐用年数が短く、やはりコスパがよいとはいいにくい塗料です。 シリコン塗料 シリコン塗料はもっとも普及している塗料です。耐用年数と費用のバランスがよく、汚れやカビにも強い優秀な塗料です。 各塗料メーカーも様々なシリコン塗料を開発しており、一般的なシリコン塗料より高機能なものも沢山あります。 ラジカル塗料 ラジカル塗料は、外壁を劣化させてしまう因子(ラジカル)に強い塗料です。主にチョーキングに強い塗料として知られています。 チョーキングとは、外壁に触れた際に白い粉のようなものがつく、外壁劣化症状の1つです。特に白系の塗料で起こりやすいため、白い外壁(塗料)が好きだけど、粉がついて困っているという方にオススメです。 フッ素塗料 フッ素塗料は、耐用年数が長い塗料の代表格です。汚れや熱にとても強く、公共施設などでよく使われています。 ただしフッ素塗料は独特なツヤがあるため、ツヤなしを求めている方は注意が必要です。 フッ素塗料のツヤは、テフロン加工(フッ素コーティング)された鍋やフライパンを想像すれば、なんとなく想像がつくでしょう。 フッ素塗料もシリコン塗料と同様、各塗料メーカーも様々なタイプを開発しており、より高機能なフッ素塗料もあります。 セラミック塗料 セラミック塗料は、何かしらの塗料をベースに石や砂、セラミックなどを配合した塗料です。 厳しい環境に強く遮熱性や断熱性も優れており、他の塗料にはない独特な風合いになるため、意匠性も優れています。 耐用年数はベースの塗料が何なのかで大きく変わるため、必ず確認しましょう。 光触媒塗料 光触媒は数ある塗料の中でも時に変わった機能を備えています。表面についた汚れなどを太陽光(紫外線)の力を変えて分解する機能が備わっており、分解された汚れは雨水で自然と流れ落ちます。 耐用年数も長く優秀な塗料ですが、太陽光が当たっていなければ十分な機能を発揮しないため、壁面の方角によってはあまり適していません。 日当たりがよすぎて、外壁がすぐに劣化してしまうという住まいなどにオススメです。 無機塗料 無機塗料は、何かしらの塗料をベースに石やガラス、アルミニウムなどの炭素を含まない無機物が配合されています。 無機物の特性により、雨風や雪、紫外線や塩害などにとても強く影響を受けにくいのが特徴です。 宮代町は海から遠いため塩害の心配はあまりありませんが、雨風や紫外線の影響を受けやすい立地であれば、十分に活躍してくれるでしょう。 屋根塗装と外壁塗装を同時に行おう 屋根塗装と外壁塗装を同時に行うことをオススメします。 その理由は外壁塗装だけをする場合も、屋根の高さまで足場を設置するからです。足場の設置は労働安全衛生規則によって定められているため、ハシゴや脚立だけで塗装を行うことはありません。 足場設置は塗装費用の20%をしめる大がかりな工事ですが、屋根塗装と外壁塗装を同時に行えば、足場代が1回分浮きます。 塗装工事に関する手間も1度で済むし、外壁の色を屋根の色に合わせる必要がないため、色選びの選択肢が増えます。 とにかく大幅に費用を削減できる点が大きいため、予算的に問題なければ、屋根塗装と外壁塗装は 同時に行いましょう。 ▼合わせて読みたい▼ 【最大200万円!】先進的窓リノベ事業を利用してお得にリフォームを行いませんか? 宮代町で外壁塗装を考えるならジャパンテックへ!無料見積もりと専門アドバイスで安心リフォームが叶う! 宮代町での外壁塗装について、費用相場やコスパの良い塗料に関する情報をご紹介しました。費用相場は大体100万円から160万円程度で、塗料の種類によって異なりますが、耐用年数や機能性を考慮すると、シリコン塗料やフッ素塗料がおすすめです。また、同時に屋根塗装も行うことで、足場設置のコストを抑えることが可能です。 外壁塗装は住まいの印象を大きく左右し、不動産価値を保つためにも重要な工事です。ジャパンテックでは、専門的な知識を持つスタッフが一人ひとりのご要望に応じた最適な塗料選びと施工プランをご提案いたします。見積もりは無料で行っており、お客様の不安を解消するために納得のいく説明を心がけております。 お問い合わせは、当社のホームページ内にある問い合わせフォーム、メール、またはお電話で受け付けております。さらに、実際の塗料サンプルや施工事例をご覧になりたい方は、ショールームへのご来店もお待ちしております。外壁塗装に関するご相談や詳細な見積もりをご希望の方は、ぜひジャパンテックにお気軽にお問い合わせください。私たちは、お客様の大切な家を守るお手伝いを全力でサポートいたします。 ▼合わせて読みたい▼ アステックペイント施工で差をつけるジャパンテック:全国表彰施工実績3位の実力 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.04.27(Sat)

詳しくはこちら

塗装工事の費用費用について外壁塗装宮代町外装劣化診断

【宮代町】外壁塗装の業者選びで失敗しないコツは7つ!

【宮代町】外壁塗装の業者選びで失敗しない7つのコツ

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 宮代町にお住まいで外壁塗装を考えている皆様、信頼できそうな業者は見つかりましたでしょうか。 塗装業者は数多くありますが、何を基準に選べばよいのかわからず悩んでいる方も多いかとおもいます。 そこでこの記事では、外壁塗装の業者選びで失敗しないコツを7つ紹介します。この7つを1つずつクリアしていけば、きっとよい業者が見つかるでしょう。 ▼合わせて読みたい▼ 外壁塗装の会社の選び方|優良塗装業者の特徴を教えて 業者選びで失敗しないコツは7つ 業者選びをする上で大事な事は、焦らずじっくりと吟味する事です。外壁塗装2かかる費用はけして安くはないし、塗装を失敗すると外壁を痛めかねません。 【業者選びのコツ・その①】複数の塗装業者に見積り 業者を選ぶ時は複数の業者に見積りを依頼しましょう。3~4社くらい依頼すれば、大体の相場がわかるはずです。 もし費用のばらつきがあり、相場がわからないようであれば、更に別の業者に見積りを依頼し、相場がわかるまで繰り返しましょう。 安すぎる業者も危険 外壁塗装においては、安すぎる業者も危険です。同じメーカーで同じ塗料を使うなら大抵は大体同じくらいの費用になるはずです。大幅に安くするには何かの工程を省くか、塗料のグレードを下げるしかありません。 他の見積書と比べて何が違うのか確認し、それでもわからなければ何故安いのか聞いてみましょう。 【業者選びのコツ・その②】施工実績 ホームページの施工実績は必ず確認しましょう。特にチェックしたいポイントは写真や動画付きの施工記録です。優良な業者は大抵施工記録を公開しています。 「丁寧に施工します」「これまで3000棟の塗装を行ってきました」などといった言葉だけなら簡単にねつ造できますが、写真や動画付きの施工記録なら説得力があります。 また、施工記録の写真や動画が詳細であればあるほど、「施工内容を見られても平気」「仕上がりに自信がある」という証拠にもなるでしょう。 ホームページで施工記録を全く公開しておらず、金額や営業文句だけ書かれているような業者は、あまり信頼できないのでオススメしません。 【業者選びのコツ・その③】職人の資格 業者のスタッフがもつ資格も確認しておきましょう。外壁塗装に関係する資格は様ですが、特にチェックしておきたい資格を4つ紹介します。 塗装技能士 塗装技能士は国家資格の1つであり、「木工塗装作業」「建築塗装作業」「金属塗装作業」「噴霧塗装作業」「鋼橋塗装作業」に精通しているかを証明します。1級・2級・3級とあり1級は上級技能者、2級は中級技能者、3級は初級技能者です。 優良な塗装業者であれば、少なくとも1人は1級の塗装技能士をもつ者がいるはずです。(人数は業者の規模にもよるため、多いほどよいというわけではありませんが、1人もいないのは不安です) 雨漏り診断士 雨漏り診断士は雨漏り診断士協会が認定している民間資格です。雨漏りの原因を究明するのはとても難しく、最新の建築材料や塗料に精通している必要があります。 雨漏り診断士の資格をもつ者は雨漏りの原因を究明するだけでなく、どうやって対策すべきかも理解しているため、外壁塗装と同時に屋根塗装もするなら彼らに診断してほしいところです。 外装劣化診断士 外装劣化診断士は、塗装品質機構が認定している民間資格です。彼らは外壁の劣化具合を診断できるだけでなく、メンテナンス方法やオススメの塗料を提案する事にも長けています。 劣化具合が心配な場合や、オススメの塗料について詳しく聞きたい場合は、外装劣化診断士のいる塗装業者を選ぶべきです。 石綿作業主任者 石綿作業主任者は国家資格の1つです。単に外壁塗装を行うだけなら、あまり気にしなくてもよいですが、外壁材や屋根材を交換する可能性があるならば、必須です。 石綿作業主任者とは、石綿(アスベスト)を安全に除去・撤去するために必要な資格であり、石綿作業主任者がいない業者は、自社施工で石綿を処理できません。その場合は別の業者を入れる事になりますが、すべて自社施工で行える方がスムーズだし、安心です。 【業者選びのコツ・その④】Google口コミやランキングサイトの評価を見る Google口コミやランキングサイトも参考程度に確認しておきましょう。一つ一つの意見というよりは、総じて評価が高いのか低いのかが重要なポイントです。 たとえばGoogle口コミが50〜100件以上あるのに、平均の評価が星2や星3だと不安です。できれば星4以上の業者を選びましょう。 【業者選びのコツ・その⑤】保証内容を確認 保証があるならば、保証期間がどれくらいかより保証内容の方が大事です。どんな事が起こった時に何をしてくれるか聞きましょう。 業者自体の保証がある 業者自体が保証してくれるケースです。多くは決められた期間以内に塗装トラブルが起こった場合に、無料で補修や再塗装を施してくれます。 どのような保証内容かは業者によって違うため、保証内容を書面で確認し、わからない事は聞きましょう。できれば契約前に確認したいところです。 組合や団体による保証がある 塗装業者が加盟している組合や団体が保証してくれるケースです。たとえば塗装業者が倒産したとしても、組合や団体が保証してくれるなら心配ありません。 やはり、どのような保証内容かは組合や団体によって違うため、契約前に確認しましょう。 塗料メーカーや建材メーカーによる保証 塗料メーカーや建材メーカーが建材や塗料にたいして保証してくれるケースです。 一般的な戸建ての場合、塗料メーカーが保証するケースはまれですが、建材(屋根材や外壁材)に対する保証はよくあります。 保証期間内に劣化が見られた場合、すべて無償で保証してくれるか、限られた範囲で保証してくれるかでは安心度が違うため確認しましょう。 【業者選びのコツ・その⑥】地域密着の自社施工が確認 地域密着の自社施工である場合、直接依頼となるため仲介手数料が発生しません。 ハウスメーカーやホームセンターの窓口などを使うと仲介手数料が発生する場合が多いため、少しでも費用を抑えたいのであれば確認しましょう。 【業者選びのコツ・その⑦】施工に関して丁寧な説明をしてくれたか 施工内容が不透明なままでは安心できません。丁寧に説明してくれたか、わからない事に明確に答えてくれたかはとても重要です。 少なくとも納得できるまで聞きたい事は聞き、どうにも不安が残るなら他の業者に変えてもいいかもしれません。 比較サイトは使い方に注意 比較サイトを使いたい場合は事前にメリットとデメリットを理解しておきましょう。デメリットを知らずに使うと、かえって見積りが面倒になります。 比較サイトを使うメリット 1度の情報入力で複数の業者に見積りをだせる事が最大のメリットです。費用を比較するのも簡単だし、自分で業者を探す手間もありません。 また、比較サイトによってはお断り代行サービスを用意しています。業者に断りの電話やメールを送るのが苦手な方、営業電話などで嫌な思いをした経験がある方も、安心して利用できます。 比較サイトを使うデメリット 比較サイトを使って10社に見積りをだした場合、その10社と同時に交渉をしないといけません。詳細な費用を調べるには実際に外壁を点検する必要があるため、予定を組むだけでも大変です。営業電話がなり止まない場合もあるでしょう。 また比較サイト側が勝手に業者を絞り込んで、その業者にメールアドレスや電話番号を伝えてしまう事が多々あります。その場合、比較サイト側が選んだ業者が悪徳業者だったら大変です。 比較サイトに登録している業者は比較サイトに手数料を払って紹介を受けているため、その手数料分を見積金額に(消費者にはわからないように)上乗せしてくる場合もあります。 外壁塗装の訪問営業には要注意! 外壁塗装の訪問営業には注意しましょう。外壁塗装業界において訪問営業をする業者は、悪徳業者である可能性が高いからです。 契約を急がせてくる ろくな点検もしないのに不安を煽ってくる ろくな点検もしないのに見積書をすぐにだしてくる 業者名をインターネットで検索しても何もでてこない(悪い噂しかない) 役所の人間を装い、不鮮明な業者をすすめてくる ハウスメーカーなどを装い「モニターになっていただければ安くする」と勧誘してくる 上記のような特徴が1つでもあるなら悪徳業者かもしれません。 もし彼らの話を聞いて外壁塗装するべきだなと感じたとしても、彼らに依頼するのではなく、信頼できる業者を自ら探しましょう。 すでに話をすすめてしまったのなら、消費者センターに連絡するかクーリングオフを使ってキャンセルするべきです。 ▼合わせて読みたい▼ 越谷市にお住まいのみなさん!外壁塗装・屋根塗装の訪問販売にご注意ください!恐怖扇動で契約させられても慌てないで 宮代町で失敗しない塗装業者をお探しならばジャパンテックにおまかせください 外壁塗装は家の耐久性を左右し、美観を保持する重要な作業です。宮代町で外壁塗装を考えている方々に、ジャパンテックは安心と信頼を提供します。経験豊富な職人が在籍し、質の高い材料を用いて確かな施工を行います。私たちは、以下の理由でお客様から選ばれています。 複数の見積もり:透明性を重視し、複数の見積もりを通じて適正価格を提示します。 実績豊富な施工例:豊富な施工写真と動画を公開しており、品質の高さを自ら証明しています。 資格を持った職人:国家資格を持つ塗装技能士や雨漏り診断士が多数在籍しており、専門的な知識で施工します。 充実した保証内容:長期の保証と詳細なアフターサービスで、施工後も安心を提供します。 ご相談は、お電話、メール、またはお問い合わせフォームから承っています。また、ショールームにもぜひお越しください。直接施工例を見て、当社の品質をご確認いただけます。ジャパンテックは宮代町の皆様の快適な住環境作りを全力でサポートします。信頼できる塗装業者をお探しの方は、ぜひ一度、ご連絡ください。お待ちしております! ▼合わせて読みたい▼ アステックペイント施工で差をつけるジャパンテック:全国表彰施工実績3位の実力 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.04.25(Thu)

詳しくはこちら

塗装業者の選び方○○の選び方外壁塗装宮代町外装劣化診断

【杉戸町】 外壁塗装の費用相場は?費用をおさえるコツも解説

【杉戸町】外壁塗装の費用相場は?費用をおさえるコツも解説

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 杉戸町で外壁塗装をお考えの皆様! 💬「すぐにでも外壁塗装をしたいけど、いくらかかるのか心配」 💬「予算が少ないため、少しでも費用をおさえたい」 上記のような悩みを抱えていませんか? 外壁塗装は雨漏り対策や外壁材を守るために重要な工事ですが、気軽に行えるほど安くはないため、色々と迷うこともあるかとおもいます。 そこでこの記事では、杉戸町における外壁塗装の費用相場や費用をおさえる方法を詳しく解説します。どれも知っていると知らないでは大違いなので、最後まで読んでみてください! ▼合わせて読みたい▼ 【杉戸町】外壁塗装で失敗しない!塗装業者選びのコツ 杉戸町における外壁塗装の費用相場は? 杉戸町における外壁塗装の費用相場は大体、約100万円から160万円くらいです。 この金額は一般的な2階建ての住まいを想定しており、住まいの大きさや立地、外壁材の劣化状況や使用する塗料の種類などによって変わります。 高くなる理由は様々ですが、たとえば住まいが大きい場合は外壁の面積も広くなるため、それだけ塗料を多く必要とするし手間もかかるでしょう。外壁材が劣化しているのであれば塗装するまえに修理しないといけませんし、塗料は高機能で高耐久であるほど高くなります。 費用の相場を知る方法は「自分で費用相場を計算する」か「複数の業者に見積りを依頼する」のどちらかです。 自分で費用相場を計算する場合は、大まかにしかわかりませんが自分の好きなタイミングで気軽に計算できます。 複数の業者に見積りを依頼する場合は、業者が実際に外壁の状態や面積を確認し、正確な費用を教えてくれます。(複数に依頼する理由は、1社だけだと相場通りなのかわからないからです。) ①自分で費用相場を計算する方法 自分で計算するならば、まず外壁の面積を調べるところからはじめましょう。 手元に資料がない場合や計測するのが難しい場合は、延べ床面積×1.1~1.4で計算してみてください。延べ床面積とは、2階建てなら1階と2階の床面積の合計値、3階建てなら1階から3階までの床面積の合計値です。 塗装面積がわかったら、塗料の相場と照らし合わせて、塗料代を算出しましょう。 塗料の名前 1㎡あたりの単価 アクリル塗料 1,000〜1,800円 ウレタン塗料 1,700〜2,500円 シリコン塗料 2,300〜3,500円 ラジカル塗料 2,200〜4,000円 フッ素塗料 3,500〜4,800円 光触媒塗料 3,500〜5,500円 セラミック塗料 2,300〜4,500円 無機塗料 3,500〜5,500円 ※塗料代は変動しやすいため、参考程度にお考えください。 塗料の中で一般的なのはシリコン塗料で、次いで人気なのはフッ素塗料です。 アクリル塗料とウレタン塗料は初期費用が安いですが、耐用年数が短いため長い目でみると損をするかもしれません。 シリコン塗料は耐用年数と費用のバランスが良く、フッ素塗料は長い塗料の代表格です。その他の塗料は独特な機能を持つ塗料で、チョーキングに強い塗料や塩害に強い塗料などです。 たとえば、外壁の面積が140㎡の場合、以下のようになります。 140㎡(外壁の面積)×2,300〜3,500円(塗料の相場)=約32万円~約49万円(塗料代) 塗料代がわかったら、後は以下も合わせて計算し、合算することで大まかな相場がわかります。 高圧洗浄 1㎡あたり100円〜300円 養生 1㎡あたり250円〜400円 足場代 1㎡あたり600円〜800円 諸経費(現場管理、廃材処理など) 4万円〜8万円程度 人件費 1人あたり1日約15,000~25,000円   ②複数の塗装業者に見積りを依頼する 塗装業者をいくつかピックアップして、見積りを依頼しましょう。 ピックアップするコツは、ホームページで以下の点をチェックすることです。 ・施工実績 写真や動画付きの施工記録が多く、内容が満足のいく出来映えであるか・職人の資格 一級塗装技能士や雨漏り診断士、外壁劣化診断士など・自社施工なのか 地域密着型で自社施工の塗装業者であれば、仲介手数料がかからず比較的安く済みます。ハウスメーカーなどは仲介手数料などが発生します。   大体3~4社に見積りを依頼すれば、外壁相場がわかるでしょう。費用にばらつきがあってわからない場合は、さらに数社見積りをだしてみてください。 1度に10~20社など、多くの見積りを行うのはオススメしません。件数が多いほど打ち合わせが多くなり、とても大変だからです。 外壁塗装の費用をおさえる方法 外壁塗装の相場がわかったところで、できるだけ費用をおさえる方法も4つ紹介します。どれも可能であればかなり節約できるため、知っておいて損はありません。 外壁塗装と外壁塗装は同時に行う 外壁塗装するにしろ外壁塗装するにしろ、塗装業者は屋根の高さまで足場を設置します。これは労働安全衛生法で定められたルールであり、ハシゴだけを持ってきて塗装するような業者はいません。 足場設置は全体費用の20%をしめるほど大がかりな工事ですが、屋根塗装と外壁塗装を同時に行えば、足場設置が1回で済むため、かなりお得です。その他雑費においてもいくらか安くなるため、別々に行うより20万円から30万円くらい安くなるでしょう。 補助金や助成金がないか確認する 時期やタイミングによっては、市や国の助成金や補助金を適用できます。現在利用できるものがないか、確認しておきましょう。 ▼合わせて読みたい▼ 【最大200万円!】先進的窓リノベ事業を利用してお得にリフォームを行いませんか? 埼玉県民間建築物アスベスト対策事業 「埼玉県民間建築物アスベスト対策事業」は埼玉県で行われている補助金制度の1つです。 外壁塗装だけなら関係ありませんが、外壁材を一部(もしくはすべて)交換する場合、建材に石綿(アスベスト)が含まれている時に利用できます。 アスベストの処理はとても大変で費用がかかりますが、以下の条件に当てはまるなら補助金を申請しましょう。申請する場合は、施工をお願いすると決めた業者に相談すればスムーズにすすみます。 アスベストの「調査」に関する補助 補助額 限度額は1検体当たり8万円(1棟当たり25万円) 対象となる建材 ・吹付けアスベスト ・吹付けロックウール ・吹付けパーライト ・吹付けバーミキュライト 対象となる工事 作業環境測定法第33条に規定する作業機関が、決められた方法で調査すること(塗装業者に確認しましょう)   アスベストの「除去」に関する補助 補助額 ・除去等の工事に要する工事費の3分の2・限度額:600万円(1,000平方メートル未満の建築物は300万円) 対象となる建材 アスベストの含有(重量比0.1%超)が確認された、吹付けアスベストや吹付けロックウォール 対象となる工事 指定された資格を持つ者が決められた工法で行うこと(塗装業者に確認しましょう)   子育てエコホーム支援事業 子育てエコホーム支援事業は、国土交通省が実施している支援金制度の1つです。対象者は子育て世帯(18歳未満の子供がいる)か、若者夫婦世帯(夫婦のうちどちらかが39歳以下であること)です。 対象者であるなら、省エネになる外壁材の交換や塗料を使えば補助金がもらえます。限度額は30万円です。 子育てエコホーム支援事業に申請する場合は、塗装業者の協力が不可欠なので、対象者に含まれるならば、まずは塗装業者に相談しましょう。 火災保険が使えないか確認する 劣化や自己都合でなく、天災(台風など)や第3者による影響で外壁塗装が必要となった場合、火災保険の内容によっては適用できます。 保険内容はケースバイケースなので、まずは保険会社に連絡してみると良いでしょう。 大抵は被害から3年以内でないと適用できないため、火災保険が使えそうなのであれば注意してください。 コスパの良い塗料を選ぶ コスパの良い塗料を選ぶことも重要です。一般的にはシリコン塗料が費用と耐用年数のバランスが良いとされています。ただし「立地的に湿気やすい」「日当たりが悪い」「日当たりが良すぎる(紫外線の影響を受けやすい)」などの条件によっては、他の高機能塗料の方が得かもしれません。 何が適しているかは診断と専門的な知識が必要となるため、塗装業者に相談してみると良いでしょう。 ▼合わせて読みたい▼ ジャパンテックが語る、プラチナリファイン2000Si-IRで実現する理想の家 塗料とは?ペンキとの違い、外壁塗装に最適な塗料の選び方を解説! 外壁塗装と屋根塗装|遮熱塗料で環境に合わせよう 杉戸町で外壁塗装を考えるならジャパンテックへお任せください! 外壁塗装をお考えの皆さん、杉戸町での費用相場やコストを抑える方法をご紹介しましたが、最適な解決策を見つけるのは容易ではありません。 ジャパンテックでは、お客様の予算に応じた最良の塗料選びと施工プランを提案し、費用対効果の高い外壁塗装を実現します。 なぜジャパンテックが選ばれるのか? 透明性の高い見積もり:複数の業者と比較検討しやすい、明確で詳細な見積もりを提供。 質の高い材料の使用:耐久性とコストパフォーマンスに優れた塗料を厳選。 経験豊富な専門家:高い技術を持った職人が丁寧な施工を行います。 補助金や保険の活用支援:補助金の申請支援や保険適用の相談も可能。 お見積もりの依頼や具体的なご相談は、お電話、メール、またはお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。さらに、私たちの施工品質を直接ご覧になりたい方は、ショールームへの来店も大歓迎です。 杉戸町で外壁塗装をお考えの方は、ジャパンテックが全力でサポートします。安心して美しい外壁に仕上げるために、ぜひ私たちにお任せください。お問い合わせを心よりお待ちしております! ▼合わせて読みたい▼ アステックペイント施工で差をつけるジャパンテック:全国表彰施工実績3位の実力 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.04.25(Thu)

詳しくはこちら

塗装工事の費用費用について外壁塗装杉戸町外装劣化診断

【杉戸町】外壁塗装で失敗しない! 業者選びのコツ

【杉戸町】外壁塗装で失敗しない!塗装業者選びのコツ

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 杉戸町にお住まいで、外壁塗装を考えている皆様! 💬「どこに依頼すればいいのかわからない」 💬「業者選びで失敗したくない」 💬「前回選んだ塗装会社には、不満が残った」 上記のように悩んでいる方も多いでしょう。そこで今回のお役立ちコラムでは、 業者選びで失敗しないためのコツ を8つ紹介します。なかなか「コレだ!」と思える塗装業者が見つからない方はぜひ参考にしてみてください。 ▼合わせて読みたい▼ 外壁塗装の会社の選び方|優良塗装業者の特徴を教えて 杉戸町の外壁塗装業者選びで失敗しないために 業者選びで失敗しないコツは以下の8つです。すべて重要なポイントなので、すべて当てはめて納得できる塗装業者を選びましょう。 ✅複数の塗装業者に見積りを依頼する ✅業歴や写真付きの施工実績を確認する ✅資格を確認する ✅Google口コミやランキングサイトを確認する ✅保証内容を確認する ✅自社施工か確認する ✅見積り内容が詳細であるか確認する ✅わからないことは、納得できるまで聞く それぞれをくわしくお話ししていきたいと思います! 【業者選びで失敗しないコツ①】複数の塗装業者に見積りを依頼する 外壁塗装にかかる費用は、外壁の状態や面積、使う塗料や立地などで大きく変わるため、知人や経験者に相場を聞いてもあまり参考にならないでしょう。 そこで重要なのが、複数の塗装業者に見積りを依頼することです。たとえば3社に見積りをだして、A社が50万円、B社が52万円、C社が47万円だったのなら大体50万円くらいかかるのだなとわかります。 ただし、このなかでC社を選ぶのが最適解とは限りません。同じ塗料の種類でも塗料メーカーによって価格は変わるし、最も高いB社は清掃や補修に力を入れているのかもしれないからです。なぜ高いのか、なぜ安いのかは納得できるまで聞きましょう。 一方でA社が35万円、B社が50万円、C社が73万円だった場合、高すぎる業者が2社あるか、安すぎる業者が2社あるか、高すぎる業者と安すぎる業者が1社ずつある可能性があります。相場がわからないため、更に何社か見積りをだして、様子をみましょう。 「安すぎる会社ならよいのでは?」と思うかもしれませんが、塗装業者には適正価格があり、それを大きく下回る会社は、なんらかの工程を省いているか、塗料のグレードが著しく低い場合や、悪徳業者である場合があるためオススメしません。 比較サイトは使い方に注意 比較サイトはとても便利ですが使い方には注意が必要です。あまりに多くの会社に見積りをだすと、それらの会社から一斉に連絡がきてしまうため、対応が大変だからです。 また比較サイトによっては、営業メールや電話がしつこく来る可能性もあります。大抵の比較サイトでは、連絡先を悪用しないとかかれていますが、比較サイト自体が信用できるところでないと意味がありません。 見積るなら多くても4〜5社、とりあえずなら3社くらいがオススメです。 【業者選びで失敗しないコツ②】業歴や写真付きの施工実績を確認する 多くの塗装会社では、写真や動画付きで施工実績を公開しており、これまでの実績を確認するのは容易です。単に「これまで2000棟の経験がある」などだけだと本当なのかよくわからないですが、各工程の写真や動画をねつ造するのは難しいため信用できます。 件数が多ければ多いほどよいというわけでもありませんが、1つの施工につき写真が多ければ多いほど、「誰にみられても恥ずかしくない内容」「自信をもって施工している」という証拠です。 ▼合わせてチェックしたい▼ ジャパンテックの施工事例 【業者選びで失敗しないコツ③】資格を確認する 塗装業には様々な資格があり、それらをもつ職人がいるかも大事なポイントです。 塗装技能士(1級、2級、3級) 塗装技能士は塗料の性質や塗装に使う道具の使い方、トラブルにたいする対応力などが求められる資格で、外壁塗装には必須です。 3級は初心者向けで実務経験のない者でも受験でき、塗装に関する基礎知識や安全性、衛生面の確保などが求められます。 2級は2年以上の実務経験か3級に合格している必要があり、出題される内容も難しくなります。 1級は、2級合格者なら2年以上の実務経験、3級合格者なら4年以上の実務経験、そうでないなら7年の実務経験が必要です。筆記試験の他に実技試験もあります。 塗装技能士をもつ職人がいるからといって外壁塗装の費用があがることはないため、できるだけ1級をもつ職人が多い業者を選びましょう。 雨漏り診断士 雨漏り診断士は、雨漏りの原因を見つける技術や未然に防ぐ方法に熟達した技術者です。実務経験3年以上、または建築士、宅地建物取引主任者の資格をもっていることが前提です。 雨漏りの診断はとても難しく、単に塗装技術をもっているだけでは原因がわからないかもしれません。屋根の塗装もするつもりであるなら、雨漏り診断士がいる塗装業者を選びましょう。 外装劣化診断士 外装劣化診断士は誰でも受験できますが、3年以上の実務経験や塗装に関する資格などをもつ者を対象としています。 外装劣化診断士は名前の通り外壁の劣化具合を診断することに長けていますが、それ以外にも建材やメンテナンス方法、住宅工法の種類や特徴、関連する法律や規則にも詳しい者です。 また一般の方に劣化状況やメンテナンス方法、オススメの塗料などをわかりやすく説明することにも長けています。 【業者選びで失敗しないコツ④】Google口コミやランキングサイトを確認する 業者のホームページを確認するだけでなく、Googleの口コミやランキングサイトも確認しておきましょう。 参考にならない口コミもありますが、口コミ数が多いのに平均して評価が悪い場合は、あまり信用できない業者といわざるをえません。 ランキングサイトはランキング自体が正しいか不鮮明なので、いくつかのランキングサイトを確認して、同じ業者がいくつもランクインしているか確認しましょう。 ランキングサイトが当てにならない場合は、Googleの口コミだけでも確認しておくとよいでしょう。 【業者選びで失敗しないコツ⑤】保証内容を確認する 優良業者はアフターフォローにも熱心です。ただし「保証がある」だけでは不安が残るため、保証の内容も必ず確認しましょう。 業者自体の保証 業者自体が保証制度を設けており、決められた期間以内に塗装トラブルが起こった場合に無料で補修や再塗装を施してくれます。 どれだけの期間保証してくれるか、どんなトラブルが保証対象なのか、無料なのかなどを確認しましょう。 組合や団体による保証 塗装業者のなかには、なんらかの組合や団体に加盟していることが多く、これらの組合や団体が保証制度を設けている場合があります。 たとえば、依頼した業者が万が一倒産したとしても、組合や団体が保証してくれます。 やはり、どれだけの期間保証してくれるか、どんなトラブルが保証対象なのか、無料なのかなどを確認しましょう 塗料メーカーや建材メーカーによる保証 塗料メーカーや外壁材、屋根材のメーカーが約束する保証制度もあります。一戸建ての施工で適用されやすいのは、塗料よりも外壁材や屋根材です。 たとえば耐用年数が40年や50年の外壁材や屋根材があったとして、20年や30年の保証が付くことはよくあります。 同じ保証でも、すべて保証してくれるのか、トラブルがあった時に外壁材や屋根材を1枚だけ用立ててくれるのかでは全く違うため、保証範囲も確認しましょう。 【業者選びで失敗しないコツ⑥】自社施工か確認する 自社施工かどうかは信頼度と費用に大きく影響します。 たとえばハウスメーカーやホームセンターの窓口で外壁塗装を依頼した場合、実際に施工する業者がどこになるかわからないし、仲介料が発生するため費用が高くなりがちです。 一方で自社施工なら直接依頼する形になるため、実績を確認しやすいし費用も安くなります。 杉戸町にお住まいであれば、杉戸町に密着しているか、北葛飾郡や埼玉県東部に密着した塗装会社を選ぶとよいでしょう。 【業者選びで失敗しないコツ⑦】見積り内容が詳細であるか確認する 見積り書をもらったけど、どこをチェックすればいいかわからないという方もいるでしょう。 まず、あまりに簡素な見積書は信頼できません。どんな工程をはさむのか、何をするのかわからないからです。 詳細であるのを確認した上で、更に以下のような項目をチェックしましょう。 塗料のメーカーや商品名がかかれているか 塗料のメーカーや商品名がわかれば、その塗料の耐用年数や特徴をインターネットで調べられます。下塗りと上塗りでは塗料が違うため、両方記載されているかも確認してください。 塗料の商品名で検索した時に何も情報が出てこない場合や、よくわからないメーカーだった場合は、不安点が多いといえます。納得できない場合は他の塗料に変えてもらうか、別の業者に依頼しましょう。 工程ごとにかかれているか どのような塗料を使うかだけでなく、足場や洗浄に何を使い、付帯工事として何をするかなどが細かく記載されているか確認しましょう。 「足場工事します」「下処理します」「塗装します。(シリコン塗料です)」といったような内容だけだと、どんな足場なのか、下処理に何をするのかや塗料の名前などがさっぱりわかりません。 【業者選びで失敗しないコツ⑧】わからないことは、納得できるまで聞く わからないことは納得できるまで聞きましょう。 「シリコン塗料といっても色々あるみたいだけれど、それぞれの塗料の違いは?」 「シーリングってかいてあるけれど、シーリングって何?」 「外壁クラック補修ってかいてあるけど、クラックって何?どうやって補修するの?」 外壁塗装は住宅を守るための第1の壁ですし、費用もけして安くはありません。納得できるまで聞き、納得できないなら別の業者を選びましょう。 何度聞いても答えてくれない場合、回答が不鮮明で不安が残る場合も契約しない方がいいでしょう。 杉戸町の外壁塗装では訪問営業に要注意! 外壁塗装の訪問営業には注意してください。すべての訪問営業がそうだとはいいませんが、多くは悪質業者であり、信用できません。 不安を煽ったり契約を急がせたりしてくるでしょうが、彼らの話を聞いて「そろそろ外壁塗装した方がよいかも」と感じたのなら、彼らの話は断って信用できる塗装業者に依頼すればよいだけです。 「今日契約すれば安くする!」「外壁を少し確認させていただいたが危険」などいわれたら、100%悪徳業者だといっても過言ではないでしょう。 優良な業者は細かな点検もせずに不安を煽ったり契約書をだしたりはしません。 杉戸町で外壁塗装業者をお探しならばジャパンテックにご相談ください! 外壁塗装は、お家の美観を保つだけでなく、建物を長持ちさせる重要な保護作業です。杉戸町にお住まいで信頼できる塗装業者をお探しの方は、ジャパンテックがお手伝いします。当社は、業界内での豊富な実績と高い技術力を持ち、お客様のニーズに合わせた最適な提案を行います。 なぜジャパンテックが選ばれるのか? 複数の見積り比較:当社では、他社との見積り比較を歓迎しており、適正価格で透明性の高い見積りを提供します。 資格を持った技術者:1級塗装技能士や雨漏り診断士など、各種専門資格を持つ熟練の職人が施工を行います。 詳細な見積りと施工説明:見積もりは細かく明瞭で、どの工程に何を使用するかを明確にします。不明点は納得いくまで何度でも説明いたします。 アフターフォローと保証:施工後の保証はもちろん、団体や製品メーカーの保証も充実しており、長期にわたるサポートを提供します。 ▼合わせて読みたい▼ アステックペイント施工で差をつけるジャパンテック:全国表彰施工実績3位の実力 お問い合わせは今すぐ! お見積もりの依頼やご相談は、お問い合わせフォームから、またはメール・お電話で承っております。さらに、実際にどのような施工を行っているのかを見ていただくため、ショールームへの来店も歓迎しています。 杉戸町に密着して営業しているジャパンテックは、地域の皆様に信頼される塗装業者として、あなたの大切な家を守るお手伝いをします。安心してお任せください、お問い合わせをお待ちしております! 外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.04.25(Thu)

詳しくはこちら

塗装業者の選び方○○の選び方外壁塗装杉戸町外装劣化診断

越谷で外壁塗装補修を考えている方へ!ヒビやカビ、塗装劣化やチョーキングはどうすればいい?

越谷で外壁塗装補修を考えている方へ!ヒビやカビ、塗装劣化やチョーキングはどうすればいい?

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に 外壁塗装、屋根塗装、各種リフォーム工事をおこなっている ジャパンテック株式会社です。 代表取締役の奈良部です! 外壁塗装には耐用年数があり、どんな塗料を使っていたとしてもいずれ塗り替えが必要になります。ヒビやカビ、コーキングの劣化など、部分的な補修で済むのか、全体的に補修すべきか迷うこともあるでしょう。 そこでこの記事では、外壁塗装の補修に関することをわかりやすくまとめてみました。特に越谷にお住まいの方は、ぜひご確認ください! 外壁劣化補修が必要な劣化症状について それではさっそく、外壁劣化補修が必要な症状を紹介します。おもな劣化症状は以下の〇つです。 外壁塗装の変色・色あせ チョーキング(壁に触れると白い粉が付く) カビ、コケ、藻、サビなど 塗料のひび割れ カビ、コケ、藻、サビなど お住まいで見られる症状と照らし合わせてみてください、 外壁劣化補修が必要な劣化症状①|外壁塗装の変色・色あせ 外壁塗装の変色・色あせが起きる原因は、おもに紫外線と雨です。色があせてしまうと見栄えが悪くなるだけでなく、防水性が低下しているので十分に塗装の機能を発揮していない可能性が高いです。 放っておくと建物の内部に水が染みこんで、建物を傷めたり雨漏りの原因になります。広範囲で色あせや変色を起こしているのであれば古い塗膜を剥がし、塗り替えをする必要があるでしょう。 一般的な塗料の寿命は7年から10年ほどですが、早く寿命がきてしまったのなら、現在よりも色あせしにくい塗料に変えることをオススメします。 塗料のグレードがあがり、前回よりも費用が高くなるかも知れませんが、長い目でみればむしろ安上がりになる場合が多いです。 外壁劣化補修が必要な劣化症状②|チョーキング(壁に触れると白い粉が付く) 壁に触れたときに白い粉が付くのは、チョーキングと呼ばれる劣化現象の1つです。チョーキングが起こる原因は経年劣化か、施工不良です。前回塗装してから7年以上たっているのであれば、経年劣化の可能性が高いでしょう。 施工不良の場合は、前回塗り替えした業者の保証期間内なら、無料で塗りなおしてもらえるので確認してみてください。外壁塗装は、雨風や太陽熱、紫外線などの影響で劣化すると塗膜が粉状になり、防水性がどんどん薄れていきます。 触れてみて粉が付く部分があるなら、そこから雨水が浸入してしまうので、なるべく早く外壁塗装補修をした方が良いでしょう。 塗り替えする場合は、チョーキングが起こりにくい塗料を選ぶと良いでしょう。特にラジカル塗料と呼ばれる外壁塗装用の塗料はチョーキングに強いことで有名です。 ▼合わせて読みたい▼ ジャパンテックが語る、プラチナリファイン2000Si-IRで実現する理想の家 外壁劣化補修が必要な劣化症状③|カビ、コケ、藻、サビなど カビ、コケ、藻、サビはすべて防水効果が薄れている外壁に発生しやすい症状です。とはいえ、ごく狭い範囲なのであれば、塗膜を傷つけないようにスポンジなどでこすって落としてしまいましょう。 放置すれば、どんどん広がって悪化していく一方なので、なるべく早く綺麗にすることをオススメします。劣化しているのかよくわからない場合は、外壁劣化診断士に確認してもらいましょう。 越谷市や春日部市、宮代町にお住まいの方は当社ジャパンテック(プロタイムス越谷店、プロタイムス春日部市、プロタイムス宮代町)にお任せください。外壁劣化診断士はもちろん、雨漏り診断士の有資格者が在籍しております。 外壁劣化補修が必要な劣化症状④|塗料のひび割れ 塗装のひび割れは、経年劣化だけでなく地震や衝撃によって発生することもあります。経年劣化でない場合、部分的な補修で済む場合もあるので、1度確認した方が良いでしょう。 劣化症状であれば、ひび割れしていない部分も含め全体的に劣化している可能性が高いです。 外壁塗装の耐用年数は環境だけでなく、塗料の種類でも違う 塗料の名前 耐用年数 アクリル塗料 3〜8年 ウレタン塗料 5〜10年 シリコン塗料 7〜15年 ラジカル塗料 8〜16年 フッ素塗料 12〜20年 光触媒塗料 10〜20年 セラミック塗料 10〜25年 無機塗料 10〜25年 外壁塗装の塗料は種類によって耐用年数が全然違います。現在主流のシリコン塗料は7年から15年程度といわれていますが、フッ素塗料や無機塗料などに変えれば、次の塗り替えはかなり先になるでしょう。 それぞれの塗料は耐用年数が違うだけでなく機能も違うので、環境や立地に適した塗料にすると経済的です。たとえば光触媒塗料は、紫外線を活かして汚れを浮かせて雨水で流れ落とすので、日差しの強い壁面に最適ですし、無機塗料は紫外線や汚れだけでなく塩害にも強いため海に近い建物に向いています。 外壁塗装補修の費用はどれくらい? 外壁塗装補修の費用は、塗り替えをおこなう面積によって違います。多くの外壁塗装業者は、1平方メートルあたり〇〇円としており、それ以外に洗浄や足場設置、人件費などがかかります。 洗浄も1平方メートルあたり〇〇円とする場合が多いので、目安として覚えておくと便利です。 塗料の名前 1平方メートルあたりの単価 アクリル塗料 1,000〜1,800円 ウレタン塗料 1,700〜2,500円 シリコン塗料 2,300〜3,500円 ラジカル塗料 2,200〜4,000円 フッ素塗料 3,500〜4,800円 光触媒塗料 3,500〜5,500円 セラミック塗料 2,300〜4,500円 無機塗料 3,500〜5,500円   項目 1平方メートルあたりの単価 足場設置 600円〜800円 高圧洗浄 100円〜300円 養生 250円〜400円 飛散防止ネット 100円〜200円 コーキング 500円〜1,500円 下塗り 600円〜900円 雑費(廃材の処理など) 10,000〜3,0000円 人件費 15,000〜2,0000円(1人あたり) 仮に30平方メートルを塗り替えるのであれば、合計費用は大体20万円から50万円程度でしょう。外壁をすべて塗り替える場合は、120平方メートル(30坪程度の平均的な住宅)くらいになるので、60万円から120万円程かかると思われます。 塗料の値段は変動しやすいので、正確な値段が知りたい方はまず見積りをおこないましょう。劣化の状態や塗り替えの範囲など、正確な診断をおこなった上で費用を算出してもらえます。(ろくに診断もしないような外壁塗装業者はやめましょう!) DIYで外壁塗装補修することはできないの? 細かなヒビを埋める、コーキング材(建物の隙間を埋めている建材)を補充する程度であれば、DIYでもおこなうことができます。ただし、広範囲の外壁塗装補修は職人でないと難しいし、2階以上や屋根の塗り替えは危険が伴うのでオススメしません。 「現在の塗料と似たような色のペンキを塗れば良いだけでは?」と思うかも知れませんが、塗り替えの場合、汚れやカビも含め古い塗膜をすべて剥がす必要があります。 下処理をしっかりおこなわないと、塗料の機能が十分に発揮されず剥がれやすくなってしまいます。さらに、塗装は下塗り、中塗り、上塗りと3段階あるため、パパッと塗るだけではありません。 自己流で補修すると、失敗してかえって補修費用が高くなったり、劣化がわかりにくくなって、知らない間に建物内部にカビやサビが進行してしまう恐れがあります。 すでに雨漏りが発生している場合は、原因を突き止めて早急に補修する必要があるため、できるだけ早く、診断をしてもらった方が良いでしょう。放っておくとさらに状況が悪くなるので、早めの処置が重要です。 ▼合わせて読みたい▼ 越谷市の建物で外壁塗装劣化が目立ってきたら早めの対策が重要 外壁塗装補修まで待てない!応急処置の方法は? 部分的な劣化が目立ち、とにかく応急処置したい場合もあるでしょう。そんなときは、劣化している部分を養生シートかブルーシートで覆い、養生テープなどでしっかりと固定して雨水などが浸入しないようにしましょう。 部分的なひび割れ、塗装剥がれなどに有効な方法なので、試してみてください。これらはあくまで応急処置ですが、何もしないよりは良いでしょう。 越谷市の外壁塗装補修ならジャパンテックにご相談ください! 越谷市でお住まいの皆さま、外壁塗装の変色や色あせ、ヒビやカビの問題に直面していませんか?外壁の劣化は、見た目の美しさだけでなく、建物の寿命にも大きく影響します。ジャパンテックでは、外壁塗装のプロフェッショナルが、あなたの大切なお住まいを守るための最適なソリューションを提供いたします。 耐用年数を迎えた塗料の塗り替え、チョーキングの修復、カビやコケの除去など、さまざまなニーズに応えるための幅広いサービスをご用意しています。最新の塗料情報から、劣化のサインを見極めるコツまで、専門的な知識と経験をもとに、あなたの大切なお住まいの外壁の劣化を徹底補修。また、費用の不安を解消するための明確な見積りと、手間を省くための全面的な管理をお約束します。 越谷市にお住まいで、外壁塗装補修をご検討中の方は、ぜひジャパンテックにご相談ください。専門のスタッフが一つ一つのご相談に丁寧に対応し、お住まいの美しさと機能性を取り戻すための最適なプランをご提案いたします。 外壁のことでお悩みなら、まずはお気軽にお問い合わせ、または来店予約をいただき、プロのアドバイスを受けてみてください。あなたのお住まいを長持ちさせ、日々の生活をより豊かにするために、ジャパンテックが全力でサポートいたします。今すぐアクションを起こし、美しい外壁で快適な住まいづくりを実現しましょう。 越谷市で外壁塗装をする際には、ジャパンテック株式会社までご連絡ください。確かな技術と、高い品質の材料で、あなたのお住まいをリフレッシュしていきます。     外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2024.03.13(Wed)

詳しくはこちら

越谷市外壁・屋根補修工事外装劣化診断雨漏り診断

雪害による火災保険申請でお悩みならジャパンテックにご相談ください!

雪害に負けない!火災保険で守るあなたの家

春日部市、越谷市、さいたま市を中心に外壁塗装工事・屋根塗装工事、リフォーム工事を 専門にしている ジャパンテック株式会社です! 代表取締役の奈良部です! 2月5日18時03分、埼玉県内に大雪警報が発表されました。 埼玉県では災害即応室を設置し、被害情報の収集を行っています。 今後、明け方にかけて大雪による道路の通行止めや列車の遅延・運休など交通機関が大きく乱れるおそれもあります。 最新の気象情報や交通情報を確認し、早めの帰宅をお願いいたします。 通勤・通学で、雪道を歩く場合には、両手をふさがないように鞄や荷物などは手に持たず、なるべく背負うようにし、小さな歩幅で靴の裏全体を路面につけて歩くようにしてください。 特に、横断歩道の白線の上、駐車場の出入口や坂道などは滑りやすいので、転倒に注意してください。 やむを得ず車を運転する場合には、スタッドレスタイヤやチェーンを必ず装着するとともに、急な車線変更や急ブレーキ、急アクセルなど、”急”のつく運転は避け、スリップ事故等に注意してください。 引用元|埼玉県防災ポータルサイト:大雪警報の発表により災害即応室を設置しました 2月に入り、埼玉県の防災ポータルサイトでは、災害即応室の設置がアナウンスされました。2月5日に設置され、翌6日には閉鎖されているものの、日本全国で大雪被害が多発していることから、今後も設置される可能性はかなり高いでしょう。 大雪の際、当社へのお問い合わせで多いのが「雪害で破損した箇所の修理依頼」です。雪害では外壁や屋根以外にも、カーポートの屋根や雨樋といった部分の破損も多くなります。  雪が原因の自宅の破損は、住まいを寒くするだけではなく、お財布も寒くなるものですよね。ですがあなたは気づいていますか? 雪害は火災保険の対象になる可能性が高いということを! 簡単に言うと、雪の影響で住まいに破損が発生した場合、修理費用は火災保険でまかなえるかもしれない!ということです。 今回のお役立ちコラムでは、雪害と火災保険をテーマに、どのようにして火災保険で雪による住まいの破損を修理するのか?ということについてお話ししていきたいと思います! 雪害=雪災は火災保険の対象になるケースが多い 大手保険会社の中には、雪の影響で住まいが破損した場合、その破損に対して火災保険の補償金が支払われるというところもあります。 火災保険はなにも火災だけが補償の対象というわけではありません。火災以外にも水災害や台風などの自然災害に対しても補償を受けられることがあるのです。 関東でも雪の影響による被害が発生している! あまり雪になじみの無い関東地方ですが、近年では大雪が降ることも増えてきました。2014年の大雪では山梨県、東京都、群馬県などの16県において、585棟の一部損壊が発生しています。 参考元:内閣府防災情報ページ「平成26年(2014年)豪雪について」より たしかに雪の被害としては東北地方や北海道、北陸に比べると少ないでしょう。しかし、雪による被害が実際に起こっていることも、また事実なのです。 とくに壊れやすい「カーポートの屋根」と「雨樋」 雪の被害でとくに壊れやすいのは「カーポートの屋根」と「雨樋」です。カーポートの屋根の素材には基本的にポリカーボネートが使われています。ブラウン、ワインレッドのカーポートの屋根を目にしたことがあるでしょう。 ポリカーボネート製のカーポートの屋根は、紫外線を防ぐには最適ですが、雪を含む外圧にはそこまで強くないのです。もし電信柱に積もった雪がカーポートの屋根に落下してくると、その衝撃でカーポート屋根に穴が開くこともすくなくありません。 雨樋も同様です。雨樋の中でも雨を集水器に流す役割を持つ「軒樋」に雪が落ちてくると、曲がったり、折れたりすることもあります。実際に東北地方や北陸地方の塗装業者から聞くところによると、豪雪時期になると、雨樋修理の依頼が殺到し、雪シーズンはほぼほぼ雨樋修理の依頼だけになるそうです。 つまり、雪が降った場合には、カーポートの屋根と雨樋の破損には十分に注意する必要があるのです。 火災保険で雪害による損害を補償するためには 火災保険には災害で生じた損害を補償する商品もあります。雪の影響でカーポートの屋根や軒樋、雨樋を補償する場合、あなたの加入している火災保険証券に「雪災」や「雪害」といった言葉が記載されているかを確認しましょう。 証券に記載が無い場合、もしかすると雪による住まいの損害は補償されない可能性もあります。逆に、証券に記載が無くても雪害は対象になるケースもあるため、雪の影響で住まいの一部に損害が発生した場合は保険会社に確認してみましょう。 この章では、火災保険を使って雪による住まいの損壊を直す際の手順についてお話ししていきたいと思います。 雪の影響で住まいが損壊した場合の火災保険申請手順について 雪害の影響で住まいが損壊した場合の火災保険申請手順について説明します。ただし、申請手順は保険会社によって異なるため、今回ご紹介する手順はあくまでも基本的な流れとして頭に入れておきましょう。 おもな手順は以下の通りです。 診断依頼 現場診断 診断報告書作成とお渡し 保険申請書および診断書の提出 火災保険申請手順①診断依頼 まずは診断依頼です。雪の影響で破損した箇所を見つけたら、すぐにでも外装劣化診断をお申込みください。ただし、どの業者でも外装劣化診断をできるわけではありません。火災保険申請工事や診断実績の豊富な業者に依頼すると間違いないでしょう。 火災保険申請手順②現場診断 診断士があなたのご自宅にお伺いして、雪の影響による破損箇所をチェックします。その際、保険会社へ提出する診断書のために写真を何枚が撮影します。さまざまな角度から破損状態を撮影することで、保険会社からの保険金判定で合格できるようにするためです。 火災保険申請手順③診断報告書作成とお渡し 実際の診断書を作成して、お客さまにお渡しします。診断書は保険金申請に必要不可欠な添付書類のため、内容を細かく説明しながらお渡しします。もし、火災保険申請書の書き方が難しいといった場合、診断してくれた業者に手伝ってもらいましょう。 業者の中には診断書作成サポートに料金が発生する場合もあるため、診断依頼時に事前に確認しておくとよいでしょう。ジャパンテックでは、無料で火災保険申請書の書き方やチェック項目のサポートを行っております。遠慮なくご相談ください。 火災保険申請手順④保険申請書および診断書の提出 お渡しした診断書を保険申請書にそえて保険会社へ提出します。提出は基本的に家主様、オーナー様みずからの手で行うことが一般的です。診断した業者に代行してもらうことは基本的にできませんが、オーナー様がご病気などで自宅から出られないといったケースもあるため、事前に保険会社に確認をしておくと良いでしょう。 火災保険を申請する際の注意点 火災保険を申請する際、いくつかの注意点があります。 3年以内の災害で被害が発生していること カーポート内の自動車の損壊は対象外 補償される範囲 経年劣化が要因となっている損壊 3年以内の災害で被害が発生していること 雪害による住まいの損壊を火災保険で修理する場合、損壊してから3年以内に申請をしないといけません。3年以上前の損壊は対象外としている保険会社がほとんどのため、できれば住まいの破損を発見したらすぐにでも保険の申請をしましょう。 カーポート内の自動車の損壊は対象外 カーポートの屋根の修理は火災保険で修理できますが、カーポートに停めてあった自動車の損壊や破損は火災保険では補償の対象外になります。自動車の場合は、自動車の保険で修理することになります、 補償される範囲 補償される範囲は、あくまでも修理にかかる費用のみです。雪おろしの作業費用や養生費用などは補償されません。ただし、修理工事で必要な養生作業に関しては補償されるケースがあるため、事前にどこまでの範囲を補償してもらえるか、保険会社に確認しておくと良いでしょう。 経年劣化が要因となっている損壊 雪の影響で住まいが損壊する場合、最初に壊れるのは「古くなっている箇所」です。しかし、古くなっていることが原因の場合は、たとえ雪の重みで破損したとしても補償されないケースもあります。 ですが素人にはどこが経年劣化で、どこが雪害の影響なのか判別は難しいでしょう。実際に診断をして、診断書と申請書を保険会社に送り、それから「補償対象外」と判定を下されるケースもあります。 火災保険で直せる!と安易に考えず、診断結果と審査を待ってから修理を検討すると良いでしょう。ただし、雨樋などの住まいの機能に不可欠な箇所は、たとえ火災保険が使えなくても、早めに修理を検討した方が良いでしょう。なぜなら雨樋などの重要な部分は、雨漏りリスクが高くなってしまうからです。 雪害による火災保険申請でお悩みならジャパンテックにご相談ください! 当社ジャパンテックは過去に雪害による火災保険申請工事を施工した経験がございます。雪の影響で住まいの一部が破損、損壊した場合は、ぜひ当社にご相談ください。 当社に所属する外装劣化診断士、雨漏り鑑定士があなたのご自宅の雪害状況を細かくチェックし、正しい診断書を作成いたします。また、申請書作成が不安な方もご安心ください。100%申請書を作成することはできませんが、作成のサポートを一緒にすることは可能です。 遠慮なくお申し出ください。あなたの大切なマイホーム。雪害の影響で破損した部分の修理は、ぜひ当社ジャパンテックにお任せください! 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちらフリーダイヤル:0120-605-586 越谷市、春日部市の外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談はプロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店・プロタイムズ越谷南店へ!!

2024.02.10(Sat)

詳しくはこちら

雨樋補修雨漏り補修外装劣化診断雨漏り診断

外壁屋根塗装の劣化診断はジャパンテックにお任せ下さい!

春日部市 越谷市 さいたま市を中心に 外壁塗装・屋根塗装リフォームをおこなっている ジャパンテック株式会社です。   ✼••┈┈┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈┈┈••✼ 皆様こんにちは🐶   今日は営業さん達のロールプレイングの 様子です📷✨   【ビデオ診断】のロープレをしていますよ~!   ジャパンテックの超~~~厳しい先輩が 後輩の比屋根君を厳しい目で👀 指導しているところです( ´∀` )笑   お客様に、より満足していただけるよう 営業さん達も日々勉強しています☺ ✼••┈┈┈┈┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈┈┈┈┈••✼   外壁屋根塗装・屋根リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・越谷南店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店 そして プロタイムズ越谷南店へ!!

2023.11.12(Sun)

詳しくはこちら

南越谷杉戸町さいたま市宮代町無料診断見積り無料リフォームカラーシュミレーションシーリング春日部市越谷市春日部市 屋根塗装春日部市 外壁塗装越谷市 外壁塗装外壁・屋根補修工事防水工事外装劣化診断外壁多彩色塗装越谷市 屋根塗装松伏町

【カーポート屋根】の取付作業の様子です

  春日部市 越谷市 さいたま市を中心に 外壁塗装・屋根塗装リフォームをおこなっている ジャパンテック株式会社です。   ===================================   こんにちは🐶   だいぶ気温が高くなってきて、 熱中症のリスクが高まる季節になってきました💦   こまめな水分補給を心がけて下さいね☺   では本日の現場ブログです🛠     カーポート屋根を 取り付けている所です✔     ジャパンテックでは、 外壁塗装の施工の際に 古くなったカーポート屋根の取り換えをするお施主様が たくさんいらっしゃいます😊   ===================================   外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2023.07.07(Fri)

詳しくはこちら

杉戸町さいたま市宮代町見積り無料リフォームシーリング雨戸塗装雨樋補修春日部市越谷市地域密着玄関ドア外壁・屋根補修工事外装劣化診断外壁多彩色塗装越谷市 屋根塗装松伏町

春日部ショールームでロールプレイングの様子です!

春日部市 越谷市 さいたま市を中心に 外壁塗装・屋根塗装リフォームをおこなっている ジャパンテック株式会社です。 ==================================== 皆様こんにちわ🐶   春日部ショールームにて “春日部コンビ”の 大熊店長と、比屋根さんが ロールプレイングをしていたので しっかり激写させていただきましたよ~ 笑^^     ジャパンテックでは お客様にご満足いただける接客を目指し しっかりとした知識をお届け出来るよう 日々、努力を怠りません😊🛠   ====================================     外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2023.06.29(Thu)

詳しくはこちら

杉戸町さいたま市宮代町見積り無料リフォームカラーシュミレーション雨戸塗装雨樋補修春日部市越谷市地域密着春日部市 屋根塗装春日部市 外壁塗装越谷市 外壁塗装外壁・屋根補修工事外装劣化診断越谷市 屋根塗装松伏町

外壁塗装現場の【完了検査】の日!

春日部市 越谷市 さいたま市を中心に 外壁塗装・屋根塗装リフォームをおこなっている ジャパンテック株式会社です。   ====================================   皆様、こんにちは🐶   本日ご紹介する現場は 【完了検査】を迎えた現場です✔   塗装箇所の漏れがないか、現場監督の厳しい目で 職人さんと一緒に細部までしっかり検査していきます。   ちょっとでも不備があれば すかさず直しの“チェック”が入ります!   こうして、職人さんと現場監督の 二重チェックの更正を重ねて、 細部まで手を抜かないお仕上がりが実現致します☺✨   ====================================     外壁塗装・屋根塗装リフォーム専門店 ジャパンテック株式会社 プロタイムズ越谷店・春日部店の 『外装劣化診断』はこちらから お電話でのご相談、お問い合わせはこちら フリーダイヤル:0120-605-586 越谷市 さいたま市 春日部市の 外壁塗装・屋根塗装リフォームのご相談は プロタイムズ越谷店・プロタイムズ春日部店へ!!

2023.06.22(Thu)

詳しくはこちら

杉戸町さいたま市宮代町無料診断見積り無料雨戸塗装感謝の壁雨樋補修雨樋塗装春日部市越谷市地域密着シャッター・雨戸玄関ドア春日部市 屋根塗装春日部市 外壁塗装越谷市 外壁塗装屋根改修工事外壁・屋根補修工事雨漏り補修外装劣化診断

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店 ジャパンテックへようこそ

奈良部 達也
ジャパンテック 株式会社

代表取締役奈良部 達也

会社案内はこちら

外装劣化診断での外壁・屋根塗装をご検討なら、ぜひジャパンテック 株式会社にご相談ください!

地域に愛され続ける会社を目指して

会社の「姿勢」で愛していただく
社員の「熱心さ」で愛していただく
サービスの「奉仕」で愛していただく

ジャパンテックは地域密着でどこの会社よりも「愛」を大事にして、地域から愛され続ける会社(優良塗装工事業者)をめざしております

改めてですが、本日は数あるホームページの中から外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店 ジャパンテックのホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社は、埼玉県越谷市・春日部市・さいたま市を中心に屋根・塗装リフォームをご提供しております。今日まで発展できましたのも、多くの皆様のお力添えと支えによるものであり、深く感謝しております。
施工にあたり、責任者が一括で管理することでお客様のご要望がスムーズに行われるよう務めております。また、工事完了後のアフターフォローも含め、最後までお客様に納得していただいて、喜んでいただくまでが私どもの仕事だと考えております。ひとえに、この様なサービスを提供する事が、地域の優良工事業者だと考えております。優良塗装工事業者を続けることで、地域の外壁塗装工事における、口コミ、評判、高い評価を頂けると思っております。

当店は今後も、地域に愛される外装リフォーム専門店を目指し、精進して参ります。サービスと品質の向上を追求し、お客さまにより高い満足と安心を提供し続けます。屋根・外壁リフォームをお考えの方はジャパンテックへぜひご相談ください。

アクセスマップ

  • 越谷ショールーム
    越谷ショールーム

    〒343-0027 埼玉県越谷市大房874-4
    TEL:048-971-5586  
    FAX:048-971-5626
    営業時間 9:00~18:00 日曜祝日定休

  • 越谷南ショールーム
    越谷南ショールーム

    〒343-0822 埼玉県越谷市西方2-25-4
    TEL:048-940-9112  
    FAX:048-940-9113
    営業時間 9:00~18:00

  • 春日部ショールーム
    春日部ショールーム

    〒344-0058 埼玉県春日部市栄町2-269
    TEL:048-797-7967  
    FAX:048-797-7966
    営業時間 9:00~18:00 水・日曜定休

  • 杉戸宮代ショールーム
    杉戸宮代ショールーム

    〒345-0043 埼玉県北葛飾郡杉戸町下高野1766−1
    営業時間 9:00~18:00

  • 岩槻店
    岩槻店

    〒339-0018 埼玉県さいたま市岩槻区大野島3-1
    TEL:048-795-7915  
    FAX:048-795-7916
    営業時間 9:00~18:00 日曜祝日定休

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • ドローン点検
自社ショールーム ご来店はお気軽に!! 詳しくはこちら
適正価格はいくら?越谷市、春日部市で外壁塗装の気になる相場は?30坪、40坪、50坪、ご自宅の条件をもとに試算した、概算費用も分かります。相場をチェックしてみる
建物まるごと抗ウイルス・抗菌対策 キノシールド
リフォームの基礎知識|じゃぱ丸リフォーム
大規模修繕工事 じゃぱ丸アパマン館

現場ブログ・新着情報STAFF BLOG

ジャパンテックのホームページをご覧の皆様へ アパート・マンションの塗装をお考えの方へ 工場・倉庫の省エネ塗装をお考えの方へ

施工事例WORKS

外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! お家の様子を色々な角度から安全で簡単にチェック!!ドローン点検 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 外壁・屋根塗装専門店ジャパンテックのこだわり施工プラン カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-605-586

お問い合わせフォーム

ジャパンテック 越谷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店
ジャパンテック 株式会社

〒343-0027
埼玉県越谷市大房874-4
TEL:0120-605-586
FAX:048-971-5626