MENU

越谷市、さいたま市、春日部市の外壁塗装・屋根塗装のことならジャパンテック(プロタイムズ越谷店)

見積・診断無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-605-586電話受付9:00~18:00
(日曜祝日定休)

現場ブログ塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 未分類 > 地震に備えての対策は取ってますか?

地震に備えての対策は取ってますか?

2014.09.18 (Thu) 更新

おはようございます!プロタイムズ越谷店の片岸です(*^_^*)

つい何日か前のお昼頃、地震が起きました(>_>)

私は車を運転していましたのでさほど揺れは感じなかったのですが、子ども達の小学校・保育園ではかなり揺れた様でした。

私が自信に気付いたのは携帯電話による地震お知らせメールでした(;_:)

あの音は何回聞いても心臓がドキドキします・・・。

避難訓練もさることながら自宅では地震に対しての対策をどうしたら良いか一度振り返ってみました!

images

↑      ↑     ↑

災害が起きたときに家族みんながわかる場所での待ち合わせの相談

images

images

images

家の中にいるとき

イラスト

?@身の安全を守る。
身の安全が最優先。急いで机やテーブルの下に身を隠したり、家具の少ない部屋へ移動してください。机やテーブルがない場合には、座布団や本などで頭を保護 してください。また、家屋や同居人の安全を声をかけて確認してください。慌てて外に飛び出すことは危険です。屋根瓦やガラスの破片が落ちてくることがあり ます。

イラスト

?A脱出口を確保する。
揺れが大きいと、ドアや窓が変形して開かなくなり、室内に閉じ込められることがあります。身の安全が確保されたら、揺れの合間をみて、ドアや窓を少し開け逃げ口を確保してください。

イラスト

?B火の始末をする。
目の前で火を使っていた場合や揺れが小さい場合は、すぐに消すようにしますが、身を守ることが優先です。揺れが激しい場含は、揺れが 収まってから火の始末をしてください。火が出なくてもガスの元栓は確実に開めてください。また、停電復旧にともなう通電火災防止のため、電気のブレーカー も切ってください。

イラスト

?C揺れが収まっても油断しない。
改めて家族や同居人の安全を確認してください。大きな地震の後には余震が発生することがあります。倒れかかったタンス、本棚や冷蔵庫などには近づかないでください。余震によって転倒する恐れがあります。ラジオ、テレビなどから正しい情報を入手してください。

ただし、揺れの最中に移動すると危険な場合もありますので、状況に応じた

適切な行動を取ることが大切です。

屋外にいるとき

イラスト

?@街頭では
強い揺れを感じたら、カバンなどで頭を保護し、近くの空き地、丈夫な建物の中や街路樹の下に逃げてください。窓ガラスや看板などが落ちてくる危険があります。ブロック塀、門柱、自動販売機、建設現場からは遠ざかってください。

?A地下街では
地下街は一般的に地上よりも揺れが少なく安全です。慌てずに、落ち着いて行動してください。カバンなどで頭を保護し、身を低くして壁 ぎわに身を寄せてください。停電しても非常灯がつきますが、暗闇でも、壁伝いに移動すれば出入り口にたどり着く事ができます。冷静に行動してください。

?Bデパート・スーパー
カバンや買い物かごなどで頭を保護し、陳列ケースや商品柵から離れてください。柱のそばや壁ぎわなどに身を寄せ、揺れが収まるのを待 ちます。子どもを連れているときは、必ず子どもの手をつないでください。階段やエスカレーターに殺到すると危険ですので従業員の誘導に従って避難してくだ さい。エレベーターは停電すると中に閉じ込められますので階段で避難してください。

?C映画館・劇場
座席をあげ、その場にしやがみこみ、カバンなどで頭を保護してください。出入り口に殺到すると危険ですので、係員の指示に従い避難してください。

イラスト?D駅のホームでは
柱などにしっかりとつかまってください。ホームから転落しないように注意してください。また、時刻表示版、蛍光灯、モニターカメラは 落下、自動販売機は転倒の恐れがありますので離れてください。カバンで頭を保護したり、ベンチの下に潜り込むなど落下物から頭などを守ってください。

?E自動車運転中
揺れを感じても、急ブレーキをかけることは危険ですのでやめてください。徐々にスピードを落として車を道路の左側に停車してください。避難するときはロックをせずに、キーをつけたまま車から離れてください。

?F海岸では
津波の危険がありますので、揺れを感じたらただちに高台などへ避難してください。津波警報や津波注意報が発令される前に津波が来襲することもあります。

避難するときは安全に

  1. 避難する前に再度、ガスの元栓などの火の元を確認し、電気のブレーカーを切って避難してください。

  2. 避難先や安否情報を書いた連絡メモを残しましょう。

  3. 避難する際は、安全で、動きやすい服装を着用してください。

  4. 荷物は必要最小限にし、常に両手が使えるように荷物は背負いましよう。

  5. 障害者、お年奇りや子供から目を離さずに、手をしっかりと握って避難してください。

  6. 徒歩で避難して下さい。車での避難は、緊急車両の通行を妨げることになりますので、歩いて避難するようにしてください。

  7. 避難は指定された避難場所、避難所ヘ。

  8. 狭い路地、塀ぎわ、崖や川べりはできるだけ通らずに避難してください。また、繁華街では看板やガラスが落ちてくることもありますので注意してください。

避難するときは安全な服装で

避難時のイラスト

避難する時の服装

  • 肌を露出しないように長袖、長ズボンを着用する。
  • へルメットや防災ずきんなどで頭を保護する。
  • 靴は底の厚く、履き慣れたもの(ガラスの破片や釘、ガレキでケガをすることを防ぐ)。
  • 軍手を着用する。
  • 両手が使えるように荷物はリュックサックに入れ、背負う。

阪神・淡路大震災では、建物自体は大丈夫でも、多くの家で家具が転倒、落下し、家具の下敷きになったり、割れたガラスなどでケガをした被害が多数でました。

家具の転倒・落下により、ケガをするだけでなく、倒れた家具により、部屋の出入り口や廊下がふさがれ、避難することが困難になります。日ごろから家具の固定をしたり、配置を考えて地震に備えましょう。

部屋の中の安全対策

番号をクリックすると、説明が表示されます。

イラスト

1 タンス・棚L字金具などで固定しましょう。支え棒を使用する場合は壁側に設置し、床との間に免震ゴムを手前側(壁の反対側)に入れるとよ いといわれています。最近では天井との隙間に入れて転倒を防止する箱も売られています。2段重ねのものは上段と下段のつなぎ目を金具で連結して、両開きタ イプのものは扉が開かないように止め金具を付けましょう。ガラス面には飛散防止フィルムを。

イラスト
2 本棚

すきまがあると危険です。すきまがあるときはブックエンドなどを活用。本がすべり落ちないように、バンドをかけておくといいでしょう。

イラスト
3 テレビ

家具の上などには置かず、できるだけ低い位置に固定して置きましょう。
またテレビの上はなるべくものを置かないようにしましょう。

イラスト
4 額縁

チェーンや金具でしっかり固定しましょう。
ガラス面には飛散防止フィルムをはるとより安全です。

イラスト
5 窓

夜はカーテンを引いて就寝しましょう。
ガラス面には飛散防止フィルムをはるとより安全です。

イラスト
6 照明器具つり下け式の照明器具は、チェーンと金具を使って数箇所止めましょう。
蛍光灯は蛍光管の両端を耐熱性のテープで止めましょう。

イラスト
7 暖房器具ストーブは耐震自動消火装置付きのものを使用しましょう。
周囲に燃えやすい物を置かないようにしましょう。

イラスト
8 ピアノ本体にナイロンテープなどを巻き付け、太めの柱に取り付けた金具に連結し、しっかりと固定しましょう。
脚には専用のすべり止め器具を付けましょう(和室用と洋室用の両方が市販されています)。

イラスト
9 冷蔵庫針金を通して、壁などに固定しましょう。
転倒防止用の専用べルトが別売されているものもあります。

イラスト

少しは参考になりましたか・・・?

私も改めて避難訓練の大切さを知りました((+_+))

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店 ジャパンテックへようこそ

ジャパンテック 株式会社

代表取締役奈良部 達也

会社案内はこちら

はじめまして!本日は数あるホームページの中から外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店 ジャパンテックのホームページをご覧いただきありがとうございます。

弊社は、埼玉県越谷市・春日部市・さいたま市を中心に屋根・塗装リフォームをご提供しております。今日まで発展できましたのも、多くの皆様のお力添えと支えによるものであり、深く感謝しております。
施工にあたり、責任者が一括で管理することでお客様のご要望がスムーズに行われるよう務めております。また、工事完了後のアフターフォローも含め、最後までお客様に納得していただいて、喜んでいただくまでが私どもの仕事だと考えております。

当店は今後も、地域に愛される外装リフォーム専門店を目指し、精進して参ります。サービスと品質の向上を追求し、お客さまにより高い満足と安心を提供し続けます。屋根・外壁リフォームをお考えの方はジャパンテックへぜひご相談ください。

アクセスマップ

  • 越谷ショールーム
    越谷ショールーム

    〒343-0027 埼玉県越谷市大房874-4
    TEL:048-971-5586 
    FAX:048-971-5626
    営業時間 9:00~18:00 日曜祝日定休

  • 岩槻店
    岩槻店

    〒339-0018 埼玉県さいたま市岩槻区大野島3-1
    TEL:048-795-7915 
    FAX:048-795-7916
    営業時間 9:00~18:00 日曜祝日定休

相談無料 見積無料 診断無料お気軽にお電話ください

0120-605-586
受付時間 9:00~18:00
(日曜祝日定休)

無料お見積依頼

絶対に損はさせません!後悔しないためにも他社と見積りを比較してください!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断
自社ショールーム ご来店はお気軽に!! 詳しくはこちら 知らないが損をする!?塗装勉強会実施中
ジャパンテックのホームページをご覧の皆様へ アパート・マンションの塗装をお考えの方へ 工場・倉庫の省エネ塗装をお考えの方へ
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 外壁・屋根塗装専門店ジャパンテックのこだわり施工プラン カラーシミュレーション

お見積・資料請求はこちらから

0120-605-586受付 9:00~18:00
(日曜祝日定休)

お問い合わせフォーム

ジャパンテック 越谷市の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り工事専門店
ジャパンテック 株式会社

〒343-0027
埼玉県越谷市大房874-4
TEL:0120-605-586
FAX:048-971-5626

水まわりリフォーム