プラチナECコート5000EX

屋根・外壁カバー工法

プラチナECコート5000EXとは?

プラチナECコート5000EXは、ピュアアクリル樹脂を使用した外壁用防水塗料です。
約600%もの伸縮性があり、一般塗料であれば外壁にひびが入ると、塗膜も一緒に裂けて水が建物内部に浸入してしまいますが、プラチナECコート5000EXなら塗膜がひび割れ部分に追随して伸びるため、水が浸入する隙を与えません。

プラチナECコート5000EXの4つの特徴

耐候性
防水性
遮熱性
防カビ性

耐候性

フッ素樹脂塗料をも超える高い耐候性で、住宅を長期間保護します。

促進耐候性試験(スーパーUV)で720時間経過後も、光沢保持率80%以上を保持できる塗料です。期待できる耐用年数はフッ素塗料(15年)をも超え、18年相当です。紫外線にさらされても長く景観を保てる耐候性を実現しました。


防水性

プラチナECコート5000EXの優れた防水性の秘密はピュアアクリル樹脂にあります。

ピュアアクリル樹脂とは、不純物を一切排除し、超高分子のアクリルのみを使用した塗料のことです。
一般的にアクリル塗料は耐久性の低い塗料だと認知されていますが、本来はとても耐久性のある素材で、飛行機の窓や水族館の水槽にも使用されています。
プラチナECコート5000EXに含まれる高分子量のピュアアクリルは絡まり合った構造をしており、建物に動きが発生したときに、緩んだり密になったりすることで塗膜が伸縮します。
また、一般的な塗料に含まれている可塑剤(塗膜を柔らかくする成分)は3~5年でその効力を失いますが、プラチナECコート5000EXは可塑剤を使用していないため、長期に渡って伸縮性を保持できます。


遮熱性

近赤外線を効果的に反射・放射して熱の侵入を防ぎます。

塗料に含まれるナノセラミック粒子は、塗膜表面にあたる太陽熱を反射する性質があります。
熱の侵入を防ぎ、表面温度を最大20℃、室内温度を最大5℃低下させます。
また塗膜内に吸収されてしまった熱もナノセラミックにより放射されるので、蓄熱も防ぎます。


防カビ性

抗菌・防カビ・坊藻の3大効果をオプション追加することで、建物をさらに長持ち・綺麗に保ちます。

アメリカ、デンバーにある世界微生物災害防止学会では、一般建築物から高い頻度で検出されるカビ・細菌の種類は57菌と確認されています。
既存の防カビ剤の中で評価が高く、市場に最も多く流通している防カビ剤でさえ、32菌に対する阻止効果しかなく、57菌全てを防ぐことはできません。
一方、プラチナECコート5000EX専用の防カビ・防藻剤は、500菌もの菌に対応できます。
薬剤が気化することもないため、持続性があり、健康面や環境面においても安心です。


ジャパンテックがお客様のお家にぴったりの工法をご提案します。

外装劣化調査診断はこちら

雨漏り診断はこちら

商材・工法一覧はこちら

はじめに
外壁塗装キャンペーン
  • 外壁劣化診断
  • 雨漏り診断
  • 来店シミュレーション
  • 最新チラシ・イベント
  • おすすめの商材・工法
  • LINEでお見積もりご相談ください